関口メンディーの熱愛彼女はE-girls?脱退勧告理由は何だったの?

関口メンディーの熱愛彼女はE-girls?脱退勧告理由は何だったの?出典:http://firstview.heteml.jp/kg/

関口メンディーの熱愛彼女はE-girls?脱退勧告理由は何だったの?

関口メンディー熱愛報道!?気になる彼女はE-girlsとの噂あり!

関口メンディーは、いわずと知れた人気グループcメンバーの一人です。特徴的な髪形と、バラエティ番組での活躍が目立ち、今までのEXILEメンバーとは違ったキャラクターが光ります。そんな関口メンディーに熱愛の報道があったことをご存じでしょうか?

関口メンディーの熱愛彼女の存在は、インターネット上やファンの間から浮上しました。その熱愛疑惑のお相手は、同じ事務所の女性グループ『E-girls』のメンバーだといいます。これが、本当の事であれば一大事で、テレビや新聞などのマスコミが放っておくわけがありません。

しかし、関口メンディーの熱愛彼女疑惑に続く週刊誌やテレビでの報道はないため、単なる噂だったようです。
ちなみに、関口メンディーが所属する事務所の社長であるHIROが、EXILEに恋愛禁止のルールがあるのか問われたところ、「ないですね。恋愛禁止にしたところで守るわけがない!」と笑って言っていたことからも、関口メンディーが恋愛禁止の身の上ということはありません。

スポンサーリンク

過去に好きな女性のタイプを聞かれたところ、「かっこよくて黒髪ロングの前髪ぱっつん、流行に流されず自分を持っている人」と答えている関口メンディー。現在、本当の熱愛彼女はいるのでしょうか。

関口メンディーは脱退勧告を告げられていた!その理由とは一体何だったのか?

関口メンディーは、今やEXILEのメンバーとしてなくてはならない存在となっていますが、かつてある理由がきっかけで、脱退勧告を告げられていたことがあります。関口メンディーが脱退勧告を告げられていた理由。それは、「勤務態度」だそうです。
関口メンディーは、EXILEの一員でもあり、GENERAITIONSの一員でもあります。さらには、EXILEを束ねる芸能プロダクションLDHという組織に所属するという面も。しかし、関口メンディーは、度重なる遅刻と、ライブの時でさえも遅れてやってくるという目に余る行動を取っていたため、事務所側から脱退勧告を受けることに。

実際に、GENERAITIONS加入後、関口メンディーは、一度グループを脱退することとなります。事務所側から通告を受けている最中は、街の清掃活動などを行って過ごしていたそうです。その後、猛反省した関口メンディーは、精神面を鍛え直し、厳しいオーディションを勝ち残り、EXILE加入という切符を手にしました。

スポンサーリンク

EXILE加入後は、メキメキと成長しはじめ、テレビで笑いを取る実力まで発揮することとなっている関口メンディー。今後は、同じ過ちを犯さないように努めていってほしいですね。

関口メンディーのプロフィール!100m走のタイムが不自然?

関口メンディーのプロフィールを紹介!

関口メンディーは、国民的ダンスグループEXILEの一員で、バラエティ番組などで活躍する姿も多く見られます。いったいどのような人物なのか、ここで関口メンディーのプロフィールをご紹介。

関口メンディーは、1991年1月25日、アメリカ・ニュージャージー州で生まれました。日本人とは思えない、はっきりとした顔立ちの関口メンディー。それもそのはず、関口メンディーの父親はナイジェリア人で、母親が日本人というハーフだからです。
アメリカ出身ではありますが、生まれてすぐに日本へ移住したため、英語はまるでできないのだとか。

関口メンディーがデビューするきっかけとなったのは、大学2年生の時に、EXILEの所属する事務所が設立したEXPGというダンススクールのオーディションを受け、見事合格したことです。EXPGに通い始めた関口メンディーは、翌年、GENERAITIONSのメンバーに選出。大学からダンスを始めた関口メンディーが、それからわずか3年でGENERAITIONSのメンバーに選出されるとは驚きです。大変な努力をしたのはもちろんのこと、天性の素質もあったのでしょう。

関口メンディーは、2012年に、GENERAITIONSの正式メンバーとなりデビューします。そして、デビュー2年後には、今度はEXILEのメンバーとして活躍することに。EXILEメンバーからは、ダンスに対するピュアな姿勢が高く評価されている関口メンディー。EXILEともども、これからもパフォーマーとして大きく飛躍していくことでしょう。

関口メンディーが100m走測定!不自然な点が多すぎるタイム偽装疑惑とは?

関口メンディーは、中学高校と野球部に入っていたこともあり、EXILEメンバーの中でも、身体能力がとても優れていることでも有名です。そうした個性を活かして、お昼の情報バラエティ番組「バイキング」で、100メートル走を測定する企画に参加した関口メンディーですが、結果、偽装疑惑を生むこととなってしまいました。
問題になったのは、100m走の測定タイム。

1回目の計測では「13秒63」というタイムを出した関口メンディー。その後、スポーツトレーナーの指導を受け、一週間後に再び計測したところ、2秒以上縮めることに成功。そのタイムは「11秒37」でした。一見すると、努力の甲斐があったとなるところですが、視聴者からは「あまりにも不自然」「やらせではないか」という声が。実際に、タイムが縮んだかどうかを検証しているサイトも作られているほどです。

一週間で、成人男性が2秒以上タイムを縮めることができるのかは不明ですが、もし、やらせや出来レースのようなものならば、視聴者にとっても、気分の悪いものになってしまいます。関口メンディーに非があるというより、問題を感じさせる番組作りを行った制作サイドに問題があったというべきかもしれません。

関口メンディーがネットニュースで語った”夢を叶える秘訣”とは?

関口メンディーは、今やGENERAITIONSやEXILEにとってなくてはならない存在となっています。5月4日のネットニュースでは、『夢をかなえる秘訣』について語っていました。
大学からダンスをはじめ、ウナギ登りに成長していった関口メンディー。彼が語った夢をかなえる秘訣とは、『まずは好きになる』だといいます。

大学に入り、ヒップホップ同好会に入ったことがきっかけでダンスを始めた関口メンディーにとって、ダンスを好きでいることが、夢を実現させるにおいて重要な要素でした。理由として、『好きになれないとがんばれないから』と語っています。EXPGに入り、自分のダンスにさらに磨きをかける間、それまで以上にダンスを好きでいることが関口メンディーという人間を動かす原動力になりました。
自分の好きなことを、ずっと好きでいることは、実は並大抵のことではありません。高みを目指している分、辛いこともあるでしょう。

しかし、関口メンディーは歩みを止めることはありませんでした。その甲斐あって、GENERAITIONSだけではなく、憧れのEXILEのメンバーになることができた関口メンディー。

2016年4月には、NAOTOが、テレビドラマ「ナイトヒーロー NAOTO」で主演を務めることに伴い、主題歌の企画を担当したことがきっかけで、ヒップホップユニット『HONEST BOYS』が結成され、メンバーに加わることになった関口メンディーは、MANDY名義でラップを披露。大学に入ってから始めたダンスで、ここまで成長できたのは、やはり、ダンスを好きであり続ける情熱があったからなのでしょう。今後も好きなダンスの世界で成長を続けていく関口メンディーに注目して、その活躍を見守りたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る