セレーナ・ゴメスがダイエットで激ヤセ!ジャスティン・ビーバーとの復縁は?

セレーナ・ゴメスがダイエットで激ヤセ!ジャスティン・ビーバーとの復縁は?出典:http://www.wao-mag.com

セレーナ・ゴメスがダイエットで激ヤセ!ジャスティン・ビーバーとの復縁は?

セレーナ・ゴメスがダイエットで激ヤセ!美ボディを取り戻すまでの激太り遍歴

セレーナ・ゴメスが、ダイエットで激ヤセして、美ボディを取り戻したとSNSで大騒ぎになっています。キュートなルックスで世界を魅了するセレーナ・ゴメスですが、これまでの激太り遍歴はかなりのもの。時々ゴシップ誌に掲載されるセレーナ・ゴメスの激太り水着写真は、原型をとどめないくらいデブなのです。

ピザ好きのオバサンにしか見えない激太り期のセレーナ・ゴメス。実際、本当にピザなどのジャンクフードが大好きなようで、ダイエット時には、我慢に我慢を重ね、酢が摂取できるピクルスやアーモンドミルクで満足感を得るのだとか。また、エクササイズなどの運動も苦手なセレーナ・ゴメスは、得意のダンスで身体を絞ります。「私は体型を気にしていない」と言っていたセレーナ・ゴメスでしたが、きっと内心は傷ついていたのでしょう。決死のダイエットの甲斐あって、今では再び、昔のスレンダーボディを取り戻しています。

セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーの馴れ初め!復縁はある?

セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーは、2011年頃から、幾度となく、破局と復縁を繰り返してきました。しかし、2014年、完全に恋愛関係を清算したと言われています。かつては、レッドカーペットに揃って登場したり、家族公認の仲であったりと、注目を集めたセレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーは、”ジェレーナ”と呼ばれ、その後も復縁をにおわすような報道が多発。

2人の破局理由は、ジャスティン・ビーバーの女グセの悪さと悪友関係や問題行動に、セレーナ・ゴメスが心身をボロボロにされてしまったからと言われていますが、ジャスティン・ビーバーのほうは常に未練タラタラ。ジャスティン・ビーバーにとって、セレーナ・ゴメスは、ドンピシャで好みのタイプらしく、激太り期にさえ「最高にセクシー」「プリンセス」といった称賛をSNSで発信しています。

スポンサーリンク

あとはセレーナ・ゴメスの気持ち次第と期待が高まる中、2016年3月にはジャスティン・ビーバーのコンサートに来ていたという目撃情報も。今後も、セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーの2人から目が離せそうにありません。

セレーナ・ゴメスが難病を告白!ゼッドは本当に彼氏だったの?

セレーナ・ゴメスは難病ループス(全身エリテマトーデス)だった!

セレーナ・ゴメスは、2013年12月のアジアツアー中止の際に「リハビリセンターに入る時間が必要」と発表していました。「何らかの依存症か、失恋の後遺症の治療では?」とのゴシップ報道もありましたが、セレーナ・ゴメス本人が2015年10月に、難病のループス(全身エリテマトーデス:SLE)のため化学療法を受けていた期間だったことを明かしています。

ループス(全身エリテマトーデス)とは、体内の免疫系が、元より備わっている自身の健康な組織を破壊する慢性疾患。治療薬の抗炎症剤には、抜け毛などの副作用もあります。ファンに心配をかけまいと、密かに難病と闘っていたセレーナ・ゴメス。闘病中は好き勝手な噂を撒き散らすゴシップ誌に心を傷めていたそうですが、親友のテイラー・スイフトの友情に支えられたと当時を振り返っています。もしかすると、直近の激太りも、化学療法を終えた反動で食欲が増したためだったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

セレーナ・ゴメスとゼットの交際は嘘だった?

セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーが恋愛関係を完全解消したとされる2014年初頭。セレーナ・ゴメスは、DJゼッドとの熱愛が報じられました。ジェレーナに次いで、ゼレーナと名付けられたセレーナ・ゴメスとゼットとの関係は、互いのSNSでも頻繁にアツアツぶりを発信するほど親密に見えました。

しかし一方では、2015年にリリースしたセレーナ・ゴメスとDJゼットのコラボ曲「I Want You to Know」の宣伝だったという意見があり、実際、この直後には2人の破局が報じられています。「I Want You to Know」のMVにジャスティン・ビーバーとよく似た男性のシルエットが登場する演出があったことも、DJゼッドとの熱愛の事実を疑う要因となりました。セレーナ・ゴメスは、破局後の2015年夏、「本気だった。彼とはいい思い出よ」と語っていますが、ジェレーナファンは、あまり納得していないようです。

セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーは切っても切れない?2016年夏に初来日決定!

セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーの復縁の噂は、近年のゴシップ誌で見かけない日はありません。互いに別の人物との熱愛情報が出ると、ファンからはあまり好意的な意見が聞こえて来ませんから、セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーの復縁は、ファンたちが最も望む話題なのでしょう。

先日、米ケーブルテレビLife timeが、セレーナ・ゴメスの半生をモデルにしたドラマの制作を発表しましたが、ここでも「ジャスティン・ビーバーとの恋も描かれるの!?」との待望論が。わずか23歳にして、ジャスティン・ビーバーとの恋が生涯最大のイベントのように言われがちなセレーナ・ゴメス。

これでは今後、新しい恋と巡り合うのも難しそうです。ゴシップ誌の報道を鵜呑みにはできませんが、今でも、SNSで声を掛け合ったり、パーティなどでセレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバーに直接の交流があるのは確かです。セレーナ・ゴメス18歳、ジャスティン・ビーバー16歳と青臭い時代から恋人として過ごした2人は、その頃から同じ世界に身を置くアーティスト同士でもありました。

復縁は抜きにしても、互いを誰よりも知っているという同士関係は切っても切れないことでしょう。セレーナ・ゴメスとジャスティン・ビーバー2人とも、現在は本業に意欲を見せている時期ですから、さらなる成長を遂げた時には、復縁の報せが聞かれるかもしれません。

現在、セレーナ・ゴメスは、最新アルバム「リバイバル」の世界ツアー真っ最中。2013年の来日予定は難病治療のために中止となりましたが、2016年8月には初来日も決定しています。セレーナ・ゴメスは、このツアーの収益を、ループス治療の研究機関に寄付すると語るなど、かつてないほどに前向きになっている様子。復縁情報も気になりますが、日本のファンは、元気なセレーナ・ゴメスに会える喜びだけで感無量です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る