瀬尾公治「風夏」あらすじネタバレ!ヒロインが死亡するまさかの展開!?

瀬尾公治「風夏」あらすじネタバレ!ヒロインが死亡するまさかの展開!?出典:https://www.amazon.co.jp

瀬尾公治の「風夏」あらすじネタバレ!ヒロインが死亡するまさかの展開!?

瀬尾公治の「風夏」あらすじ!恋と音楽にかける青春物語!

瀬尾公治の「風夏」は、2014年2月12日より、講談社「週刊少年マガジン」誌上で連載されている漫画です。2016年12月16日に、コミックス13巻の発売が予定されています。両親の海外転勤に伴い、姉2人の仕事や通学の都合で、東京に引っ越してきた榛名優。常にスマートフォンをいじっており、妹の千歳には「ネット弁慶」とあだ名される、内気な性格の持ち主です。

優は、転校先でぶつかった秋月風夏に、携帯を地面に叩きつけられて壊される、という一風変わった出会いをします。いつもCDプレイヤーで音楽を聴いている秋月風夏と関わるうちに、幼馴染の覆面歌手・氷無小雪のすすめもあり、秋月風夏とバンドを組むことに。三笠真琴、那智一也、石見沙羅とともにバンド「Blue Wells」を結成した優たち。こうして、音楽にかける青春物語が展開されていきます。

瀬尾公治の「風夏」衝撃のネタバレ!ヒロインが途中で死亡する展開が話題に

瀬尾公治の「風夏」のヒロイン、秋月風夏は、瀬尾公治の前々作「涼風」の秋月大和と涼風(旧姓朝比奈)の娘という、ファンにとっては嬉しい設定になっています。大和に対する涼風の愛情表現が暴力的だった影響なのか、アルバイトがきっかけで距離を縮めた優と付き合うようになっても、秋月風夏の態度は少々暴力的です。

ストーリーが進むうちに、優に片想いをしていた小雪の、優への片想いも決着。これからは、優と秋月風夏の恋物語に加え、バンドの成長を描いていくのかと思いきや、コミックス4巻で衝撃的な展開を迎えた「風夏」は、読者をおおいに驚かせました。

スポンサーリンク

なんと、メインヒロインの秋月風夏が、交通事故で死亡してしまったのです。天性の歌姫だった秋月風夏と、バンドで音楽の才能を開花させていく優……作中の「天才が2人いるバンドは長続きしねー」というセリフが終焉を意味していたのではないか、といった考察もなされました。

瀬尾公治の「風夏」ヒロイン死亡後はどうなる?読者の評価・感想は?

瀬尾公治の「風夏」ヒロイン秋月風夏死亡でバンド解散!?死亡後はどうなる?

瀬尾公治の「風夏」では、コミックス4巻で、ヒロインの秋月風夏が交通事故で死亡。しかし、そのまま完結するというわけではありません。自分を変えてくれた大切な存在だった秋月風夏を失った優の時間は、まだ続いていきます。ショックのあまり、バンドの練習にも身が入らず、解散の危機を迎えていた「Blue Wells」。

しかし、秋月風夏が夢見ていた武道館を目指して、優たちは前に進み始めます。そこに現れるのが、秋月風夏と同じ名前を持つ少女、碧井風夏です。もともと地元でバンドを組んでいましたが、10代限定フェス「電光リベリオン」で票が操作された結果、勝ち残ることができなかったため、ソロとして活動しています。

スポンサーリンク

碧井風夏は、秋月風夏をはねて死に至らしめたトラックの運転手の娘でした。自分に音楽をやる資格はないと、一度は音楽を離れようとしましたが、優は、碧井風夏をバンドに迎え入れます。その後、バンドの前座という形で武道館でのライブを果たした優は、夢の中で秋月風夏に背中を押され、さらに前へと進んでいきます。

瀬尾公治の「風夏」衝撃展開は賛否両論?読者の評価、感想

瀬尾公治の「風夏」は、音楽をモチーフにしていますが、作者の今までの作風と同様、ラブコメ色の強い作品です。安定した画力で、タイプの違うかわいいヒロインたちが魅力的な「風夏」。内気で優柔不断だった優が、熱中できるものに出会ったことで、たくましく成長していく姿も、読者の共感を誘っています。とはいえ、現在、読者の評価は2分されており、やはり大きな要因は、メインヒロインであった秋月風夏の死です。

優と秋月風夏、小雪の三角関係を中心に進んでいくと思っていた読者も多く、あっさり小雪が諦めたうえに、メインヒロインが退場したとあってやや混乱気味。秋月風夏が前々作「涼風」主人公カップルの娘ということもあり、どういう気持ちで読んでいいのか分からない、と戸惑っている意見も見られます。一方で、瀬尾公治の描きたかったのは4巻以降の物語ではないか、という声もあり、秋月風夏の死を乗り越えていく過程に涙する読者の姿も少なくありません。

瀬尾公治の「風夏」アニメ化!ヒロイン秋月風夏は注目の若手ハーフ声優Lynn!

瀬尾公治の「風夏」のTVアニメが、2017年1月より放送されることが発表されました。制作は、「侵略!イカ娘」や、「はんだくん」のアニメを手掛けた制作会社「ディオメディア」。監督は、草川啓造が務めます。「風夏」に出演する声優陣もすでに発表されており、ファンの期待は高まるばかり。榛名優役を演じるのは、小林裕介。アニメ「アルスラーン戦記」アルスラーンや、「Re:ゼロから始める異世界生活」ナツキ・スバルなど、多数のアニメで主演を務める実力派声優です。

ヒロイン秋月風夏を演じるのは、Lynnです。アメリカ人と日本人のハーフで、美人声優としても知られています。TVアニメでの声優デビューは、2012年。初主演作品となった「競女!!!!!!!!」神無のぞみ役のほか、2016年は、メインキャラクターとして多くの作品に出演中です。

2017年は、「風夏」のほか、「亜人ちゃんは語りたい」では吸血鬼の姉を持つ人間・小鳥遊ひまり役での出演も決定しています。優に片想いをする覆面バンドのボーカル氷無小雪役は早見沙織が。「魔法使いプリキュア」メインキャラクターはーちゃんを演じるほか、「終末のイゼッタ」では凛とした空気を持つフィーネを演じるなど、演技幅の広い実力派です。そのほか、「Blue Wells」のメンバーである三笠真琴に斎藤壮馬、那智一也に興津和幸、石見沙羅に小松未可子。

「ヘッジホッグス」友美に日笠陽子、たまに沼倉愛美などが発表されています。ファンが気になるのは、もちろん、アニメ版では、秋月風夏の生死がどうなるかでしょう。2016年12月現在、碧井風夏のキャストは発表されていないため、まだ展開が予想できない状態になっています。瀬尾公治「風夏」は、原作通りでも、アニメオリジナル展開でも、注目を集めることには間違いなさそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る