瀬戸さおりの芸能界入りは兄・瀬戸康史からのアドバイス!「non-no」モデルから女優へ転身!

瀬戸さおりの芸能界入りは兄・瀬戸康史からのアドバイス!「non-no」モデルから女優へ転身!出典:

瀬戸さおりの芸能界入りは兄・瀬戸康史からのアドバイスがきっかけだった!「non-no」専属モデルから女優へ転身

瀬戸さおりの兄は俳優の瀬戸康史!芸能界に入るきっかけも兄だった!?

瀬戸さおりは、1989年9月19日生まれで、福岡県出身の女優。兄は、イケメン俳優集団D-BOYSの一員で、NHKの料理番組「グレーテルのかまど」などに出演して人気を博している瀬戸康史です。

瀬戸さおりと瀬戸康史の年齢差は1歳と、年の近い兄妹の2人。言われてみれば、たまご型の輪郭に、透明感のある肌、加えて瀬戸康史のトレードマークともいえるアヒル口もたしかにそっくり。もともと美容師をしていた瀬戸さおりでしたが、2005年に17歳で芸能界デビュー。その直後、ブレイクした兄の瀬戸康史から「やりたいならやったほうがいい」とアドバイスされ芸能界入りを決意します。現在は、兄と同じワタナベエンターテインメントに所属しています。

瀬戸さおりは「non-no」専属モデルSAORIから女優へ転身!

瀬戸さおりが美容師から転身して芸能界に入るにあたり、まず活躍の場として選んだのはモデル業界でした。2011年に人気ファッション誌「non-no」が主宰するモデルオーディションで審査員特特別賞を受賞した瀬戸さおりは、「non-no」専属モデルのSAORIとして誌面に多数登場します。

実は、瀬戸さおりの身長は153cmとモデルとしてはかなり小柄ですが、低身長の女性向けの着こなしを提案する企画などで、2014年3月の卒業まで活躍を続けました。モデル卒業後は、2015年には、ドラマ「ドS刑事」で大倉忠義演じる代官山巡査の妹役で出演していたほか、数本の映画や、劇団カムカムミニキーナやてがみ座の舞台に出演するなど、女優として幅広く活動しています。

スポンサーリンク

瀬戸さおりが「スカッとジャパン」で見せた演技力!妹ありさも芸能界入り決定?!

瀬戸さおりが「スカッとジャパン」に出演!その演技力の評判は?

瀬戸さおりは、2014年3月に「non-no」の専属モデルを卒業した後、4月からは、本名の瀬戸さおり名義で女優としての活動を本格化しました。視聴者からの投稿をもとに、スカッとする話の再ドラマを放映するフジテレビ系列の人気番組「痛快TV スカッとジャパン」にも何度も登場しています。

悪役のりなっしー(北条里菜)役の中村静香にドタキャンされる女の子役をはじめ、さまざまな役柄で登場しては視聴者を「スカッと」させている瀬戸さおり。演技力を否定するような評判は見られず、彼女が出演するたびに、SNSでは「可愛い!」との声がたくさん上がっています。

瀬戸さおりは3人兄妹!妹ありさも芸能界入り決定?!

瀬戸さおりと瀬戸康史は3人兄妹であることが判明しました!もう1人の妹のありさは一般人ですが、瀬戸康史が、笑福亭鶴瓶がMCを務めるバラエティ番組「A-Studio」に出演した際に兄妹3人で映った写真を公開したところ話題になっています。それは、妹ありさの大きな目と口角の上がった特徴的なあひる口が、瀬戸康史によく似ていたからです。中には、瀬戸さおりよりも妹ありさのほうが似ているのでは?という声も。

スポンサーリンク

その時のトークによると、妹のありさは、瀬戸康史の4歳下、つまり瀬戸さおりの3歳下になります。瀬戸さおりが兄からアドバイスを受けて芸能界入りしたように、瀬戸さおりの影響で妹のありさが芸能界デビューする可能性もゼロではないかもしれません。

瀬戸さおりが「愛の病」で映画初主演!妖艶ビジュアルで殺人鬼役に挑戦

瀬戸さおりが初主演を務める映画「愛の病」のビジュアルが発表されました。2018年1月6日に公開予定の映画「愛の病」は、2002年に和歌山県で実際に起こった、出会い系サイトにまつわる殺傷事件を元にした作品です。主犯格の女が、出会い系サイトを使って男性を騙し、自分に大金を貢ぐように仕向けた上、強盗殺人を引き起こさせたというショッキングな事件を覚えている方も多いのではないでしょうか?

瀬戸さおりが今回演じるのは、その主犯格の女です。公開された場面写真には、ベッドに裸で横たわる妖艶としか言いようのない瀬戸さおりの姿が。犯罪者という、感情を理解することが難しい役どころだっただけに不安を感じることも多かったという瀬戸さおりですが、ビジュアルを見る限り、役になりきって演じていることが伝わってきます。妹の初挑戦に、「主演なんてすごい」と激励したという兄・瀬戸康史も、このビジュアルを見れば、彼女の頑張りを実感するのではないでしょうか。

吉田浩太監督も、「素晴らしいの一言に尽きます」と、瀬戸さおりの演技力を大絶賛していました。監督曰く「演技で豹変する」タイプの女優とのことなので、この映画が成功すれば、オファーが殺到し、今後はいろいろな役どころを演じる瀬戸さおりの姿を見られるようになることでしょう。

現在も、テレビ朝日の帯ドラマ「トットちゃん!」里見京子役や、2017年11月上演の舞台「風紋~青のはて~」に出演するなど、映像と舞台の両方で幅広く活躍中の瀬戸さおり。瀬戸康史との兄妹共演が見られる日も、そう遠くはなさそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る