ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」の聖地、撮影地は?「シャーロック 忌まわしき花嫁」あらすじネタバレ

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」の聖地、撮影地は?「シャーロック 忌まわしき花嫁」あらすじネタバレ出典:http://ja.sherlock.wikia.com
スポンサーリンク

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」21世紀にシャーロック・ホームズ降臨!聖地、撮影地(ロケ地)は?

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」は21世紀を舞台にしたシャーロック・ホームズ作品

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」は、2010から放送中のイギリスBBC制作のテレビドラマ。シャーロキアンと呼ばれる熱狂的なファンを多く持つことで知られる、アーサー・コナン・ドイルの推理小説「シャーロック・ホームズ」を原作としています。

小説が書かれたのは19世紀後半でしたが、ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」の舞台は現代。スマートフォンやSNSなど現代の技術やサービスを使って事件を解決していく様子は、まさに21世紀版「シャーロック・ホームズ」と言えるでしょう。主人公はもちろん名探偵のシャーロック・ホームズですが、友人が少ない社会不適合者のような一面を持つ人物として、ユーモアたっぷりかつ斬新に描かれています。

相棒のジョン・ヘイミッシュ・ワトソンと、時には反発し、時には協力し合いながら難事件を解決していく様はスタイリッシュで、シーズン更新を重ねる大人気シリーズとなりました。

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」の聖地は大賑わい!シャーロック・ホームズの家の隣は軽食屋だった?

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」の舞台は、現代のロンドンです。そのため、作中にはロケ地としてロンドンの名所の数々が登場し、ファンによる聖地巡りも盛んに行われています。原作で、シャーロック・ホームズとワトソンが住む下宿があるのはご存じベーカー街ですが、実際のロケ地はというと、別の通りにある建物です。

スポンサーリンク

隣にはスピーディーズ・サンドウィッチ・バー&カフェという軽食屋があり、ドラマをモチーフにしたメニューも提供していることからファンで賑わっていると言います。そのほかにも、シャーロック・ホームズが飛び降りた聖バーソロミュー病院や、ディオゲネス・クラブ、サウスバンク・スケートパークなどを巡るファンが後を絶ちません。

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」歴代キャストをおさらい!特別編「シャーロック 忌まわしき花嫁」あらすじネタバレ!

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」ベネディクト・カンバーバッチ、歴代キャストをおさらい!

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」で主役シャーロック・ホームズを演じているのは、ベネディクト・カンバーバッチです。「SHERLOCK/シャーロック」が世界中で大ヒットしたことで一躍世界的なスターとなり、今ではハリウッドからもオファーが殺到。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」や「ドクター・ストレンジ」などに出演しているほか、「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」ではアカデミー主演男優賞にノミネートされるなどの快進撃を続けています。シャーロック・ホームズの相棒を務めるジョン・ヘイミッシュ・ワトソン役は、映画「ホビット」シリーズでも知られるイギリス人俳優のマーティン・フリーマンが演じています。

スポンサーリンク

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」で夫婦役を演じているアマンダ・アビントンとは、プライベートでもパートナー関係にありましたが、2016年に破局を発表したことでも話題となりました。シャーロック・ホームズの前に立ちはだかる悪役ジム・モリアーティ役は、「007 スペクター」のアンドリュー・スコットです。本作出演にあたっては、オリジナルなモリアーティ像を生み出すため、あえて過去のシャーロック・ホームズ作品には一切触れずに役作りに臨んだと明かしています。

世界中に熱狂的なファンを持つ「シャーロック・ホームズ」は、これまでさまざまに映像化されてきました。1980年代にテレビ映画でシャーロック・ホームズを演じたのは、イアン・リチャードソンです。ほかにも、映画「名探偵ホームズ/黒馬車の影」でクリストファー・プラマー、映画「シャーロック・ホームズ」でロバート・ダウニー・Jrなどの錚々たるメンバーが、歴代のシャーロック・ホームズを演じてきました。

ワトソン役を演じたキャストは、ロバート・デュヴァル、ベン・キングズレー、ジュード・ロウなどで、モリアーティ役を演じたのはジャレッド・ハリス、レオ・マッカーンなど。それぞれが個性を生かして、それぞれの作品の世界観を作り上げています。

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」特別編「シャーロック 忌まわしき花嫁」が日本で劇場公開!あらすじネタバレ

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」には、2016年1月1日にイギリスで放送された「シャーロック 忌まわしき花嫁」という特別編があります。テレビ視聴率が30%越えという人気ぶりで、日本では、2016年2月19日に劇場公開されました。特別編だけあって、「シャーロック 忌まわしき花嫁」の舞台は現代ではなく、原作に近いヴィクトリア時代の1895年のロンドンです。

シャーロック・ホームズとワトソンは、自ら命を絶ったはずのリコレッティ夫人がこの世に蘇って夫を殺害したという謎に挑みます。その後も、死んだはずの花嫁による殺人事件が相次いだことから、幽霊による殺人事件かと思われましたが……。シャーロック・ホームズが事件を見事に解決!女性解放運動をしている秘密結社が、女性に理解のない夫への処罰として犯行を続けていたことを明らかにしました。

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」シーズン5を見られるのはまだまだ先の話?

ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」は、大人気の内に2014年にシーズン3が放送され、2017年に3年ぶりにシーズン4が放送されました。とはいえ、シーズン4はわずか3話だったため、放送終了直後から新シーズンの制作を望むファンの声が大きくなりました。

しかし、シーズン5の制作は2年以上も先になるようです。その理由は、ドラマの大ヒットにより、主要キャストが忙しくなってしまったことも影響しています。シャーロック・ホームズ役のベネディクト・カンバーバッチは、「ザ・カーレント・ウォー」や「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」など、これから公開予定の映画が続々と控えている人気ぶりです。

また、ジョン・ヘイミッシュ・ワトソン役のマーティン・フリーマンも、「ファーゴ」や「スタートアップ」といったアメリカのドラマで活躍中な上、映画への出演も決まっているなど大忙しなのは同様の様子。

キャストそれぞれのスケジュールを調整しなければいけないため、「SHERLOCK/シャーロック」の新シーズンはすぐには制作できないことが明らかとなっています。さらに、製作総指揮のスティーヴン・モファットも、イギリスの人気ドラマ「ドクター・フー」の製作総指揮を務めていて、こちらも大忙しです。

しかし、過去に「『SHERLOCK/シャーロック』はカムバックする」と語っており、いつになるかはともかく、続編が制作される可能性は高いと思っておいてよいでしょう。世界中にファンを抱える「SHERLOCK/シャーロック」の続編はまだ先の話になりそうですが、出演キャストは他の作品で大活躍中ですから、続編の制作が決まるまではそちらを楽しむことにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る