柴田阿弥の高校停学と大学推薦を取り消されたワケ!中学校の偏差値は?

柴田阿弥の高校停学と大学推薦を取り消されたワケ!中学校の偏差値は?出典:http://matome.naver.jp

柴田阿弥の高校停学と大学推薦を取り消されたワケ!中学校の偏差値は?

柴田阿弥が高校停学、大学推薦取り消しって本当なの?気になるプロフィール

柴田阿弥は、1993年4月1日生まれ、愛知県出身の23歳。SKE48第4期生の元メンバーです。2013年のAKB48選抜総選挙では、前年までは圏外だったにもかかわらず、いきなり17位にランクインし周囲を驚かせた柴田阿弥。選抜総選挙の17位~32位のメンバーで構成される、アンダーガールズのセンターにも抜擢され、”シンデレラガール”として一躍注目を浴びました。

しかし、柴田阿弥が通っていた金城学院高校は、有名なお嬢様学校。公演に出演したことがバレてしまった柴田阿弥は、高校を停学処分になってしまいます。あわせて、大学推薦まで取り消しに。それもそのはず、校則もとても厳しい金城学院では、そもそも芸能活動が禁じられています。そのため、停学という厳しい処分になってしまいました。

柴田阿弥の出身中学校の偏差値は?頭が良いという噂は本当か?

柴田阿弥が通っていた金城学院は、中高6年間一貫教育の学校です。愛知県ではお嬢様学校として有名で、格式の高いことでも知られています。しかも、ただお嬢様であるだけでは入学することはできません。なんと、金城学院中学校の偏差値は70という高さです。

高校停学処分を解くために、ボランティア活動を行い、また反省文を提出し、同級生より1カ月遅れて卒業した柴田阿弥。金城学院大学への推薦入学も取り消されてしまったため猛勉強をし、一般入試で金城学院大学に入ったそうです。その執念や集中力も凄いものですが、やはり元から頭も良くなくては、ここまでできないでしょう。

スポンサーリンク

柴田阿弥のSKE48時代の人気がスゴイ!卒業理由は何だったの?

柴田阿弥SKE48時代の人気の秘密はしゃべり上手なところ!

柴田阿弥は、“シンデレラガール”と呼ばれていたほどですからSKE48時代の人気は、年々うなぎ上りでした。2016年に行われたAKB48選抜総選挙への参加は辞退してしまいましたが、2013年から2015年まで、3年連続ランクインする結果を残しています。「しゃべる仕事がしたい」と公言していただけあって、ファンからも、「コメントやしゃべりは、しっかりしているので好き」という内容のコメントが多かった柴田阿弥。

かわいさや、ひたむきで一生懸命な姿はもちろんですが、トークが上手で、頭脳明晰さを感じさせる個性が、ファンにウケていたといえるでしょう。

柴田阿弥の卒業理由は学業との両立が難しくなったから?

柴田阿弥は順調に人気を伸ばす中、2016年3月の「みんな、泣くんじゃねえぞ。宮澤佐江卒業コンサート in 日本ガイシホール」コンサート中に、舞台「AKB49~恋愛禁止条例~」の主演の1人に決まったことが発表されました。柴田阿弥は、ステージ上で喜びの表情でしたが、その後、主演を辞退することが発表されました。

スポンサーリンク

仕事が波に乗り、忙しくなってきたため、実は大学を2度も留年してしまっていた柴田阿弥。大好きな仕事を続けるために大学を退学するべきか、学業に専念するべきなのか、迷っている最中だったといいます。そこへ飛び込んできたのが、舞台主演に抜擢されたという大ニュース。

しかし、これまでにかかった学費ひとつ考えても、学業をおろそかにすることはできないとの判断で、泣く泣く降板することを決意したようです。そして、2016年6月には、とうとうSKE48を卒業することも発表。この時点では気持ちが定まっていたようで、柴田阿弥は、「SKEでできることはやり尽くした」「タレントになりたいという気持ちが強くなった」と卒業理由を明かしています。8月31日に卒業公演を実施した柴田阿弥、SKE48としての全活動を終了しました。

柴田阿弥はいつでも本気モード!「柴田阿弥の金曜The NIGHT」でソロ活動を開始!

柴田阿弥がSKE48を卒業してから2カ月足らず。卒業を惜しむファンもまだ多いですが、柴田阿弥自身は、ソロのタレント活動という方向に向かって、頑張っていきたいという気持ちが強くなっているようです。

グループの人数が多いと、カメラ割りの時間がとても少なく、「少しでも映る機会があれば何としても目立とう!」と、リハーサルの時点でカメラ割りを知り尽くし、自分が映る努力をしてきました。そのため、少しでもカメラが向いていれば、すかさずカメラ目線を送る柴田阿弥は、「目力がすごい」と話題に。

画面に映ると、わずかな瞬間でも、目を見開いて自分を主張する柴田阿弥の過剰なカメラ目線の数々は、2014年に放送された「有吉反省会」でも、MCの有吉弘介から、ダメ出しをされていました。「有吉反省会」での禊として、「24時間、日テレでカメラ目線」を行うことになります。

しかし、朝の情報番組のお天気コーナーで、柴田阿弥がカメラ目線を実行すると、「怖い」「不愉快」などの苦情が入ったため、その後の禊は中止になってしまったとか。時に行き過ぎるきらいはあるものの、常に全力で本気モードの柴田阿弥は、現在、AbemaTVのバラエティ番組「柴田阿弥の金曜The NIGHT」にて、最強のフリーアナウンサーを目指して、さまざまなコーナーにチャレンジしている最中です。

SKE48を卒業するときに目標に掲げた、ソロのタレント活動を軌道に乗せるために、すでに舵を切りつつある柴田阿弥。大学も無事に卒業して、仕事に専念できる環境が早く整うと良いですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る