渋江譲二のデビュー作はタキシード仮面!熱愛が噂された中川翔子との仲は?

渋江譲二のデビュー作はタキシード仮面!熱愛が噂された中川翔子との仲は?出典:http://merrysmarket.com
スポンサーリンク

渋江譲二のデビューはタキシード仮面!ドラマ「アンナチュラル」で最低なイケメン社長に

渋江譲二のデビューはタキシード仮面!もともとは裏方志望だった!?

渋江譲二は、今人気上昇中のイケメン俳優です。デビュー作は、TBS系で放送されていたテレビドラマ「美少女戦士セーラームーン」で、主人公・月野うさぎの恋人である地場衛を演じました。

クールなモテ男ですが、「幻の銀水晶」を探す宝石専門の怪盗という裏の顔を持ち、変身すると、セーラー戦士をサポートするタキシード仮面になるという役どころ。もともとは、テレビの裏方志望だったという渋江譲二。高校卒業後は、日本工学院八王子専門学校の放送芸術科に進学しましたが、学んでいるうちに俳優に興味を持つようになり、オフィスパレットに履歴書を送付しました。

これが採用されたことがきっかけで、「美少女戦士セーラームーン」の出演が決まったと言います。2005年に「仮面ライダー響鬼」威吹鬼(いぶき)役でレギュラー出演を果たしてさらに知名度を上げた渋江譲二は、その後も出演作品が途絶えることなく俳優として活躍中です。

渋江譲二がドラマ「アンナチュラル」で最低なイケメン社長役に!憎まれ役を見事に演じる

数々の話題作に引っ張りだこの渋江譲二は、2018年2月に放送されたTBS金曜ドラマ「アンナチュラル」第4話にもゲスト出演しています。ドラマ「アンナチュラル」は、石原さとみ演じる法医解剖医の三澄みことが、遺体の解剖結果から不自然死の真相を暴くという物語。渋江譲二が演じたのは、人気菓子メーカー「幸せの蜂蜜ケーキ」の社長という役どころです。

スポンサーリンク

同社の製造責任者がバイク事故死しますが、みことたちが調査を進めると、社長が工場の従業員たちに過酷な労働をさせていた実態が浮かび上がってきました。成功者として脚光を浴びながら、従業員たちの苦悩を顧みずパーティ三昧の渋江譲二演じる社長に対し、視聴者からは「イケメンなのに本当に最低」などの声が続出。憎まれ役を見事に演じ切ったことで、大きな反響を呼びました。

渋江譲二の結婚や熱愛彼女の噂は?現在はAVソムリエの肩書も!?

渋江譲二の結婚や熱愛彼女の噂は?過去には中川翔子との熱愛報道も!

渋江譲二には「結婚して子供もいる」というネット上の噂があるようですが、実際のところは独身です。結婚経験もなく、熱愛彼女がいるという話も聞きません。とはいえ、過去には熱愛の噂もありました。渋江譲二は、2009年に、中川翔子と深夜デートしている様子を、写真週刊誌「フライデー」にスクープされています。

しかし、このスクープ写真が出る以前から、中川翔子との目撃情報はいろいろあったと言われているので、交際していた確率はかなり高いと思われます。アニメオタクとしても知られる中川翔子が、大好きな「セーラームーン」でタキシード仮面を演じた渋江譲二に猛アタックして付き合うようになったとの噂ですが、真相の程はいかに?

スポンサーリンク

渋江譲二「AVに対しては真面目でありたい」という信念で現在はAVソムリエの肩書も!?

タキシード仮面に仮面ライダー威吹鬼役を演じるなど、イケメン俳優のイメージも強い渋江譲二ですが、実は、かねてよりAV好きだと公表しており、2017年からは、AVソムリエという肩書でも活動しています。もちろん正式な資格が存在するわけではありませんが、現在は、アダルトビデオに出演している男優や女優、業界人たちとの対談記事などにも参加。「AVに対しては真面目でありたい」という信念のもと、ディープな知識も生かしながら、多くのAV作品を紹介しています。

渋江譲二出演ドラマ「ブラックペアン」が好視聴率を記録!

渋江譲二は現在、2018年4月から始まったTBSドラマ日曜劇場「ブラックペアン」に出演しています。本作は、東城大学医学部付属病院が舞台となっている医療エンターテイメントドラマ。嵐の二宮和也が、「オペ室の悪魔」と呼ばれる天才外科医・渡海征司を演じ、これまでにないダークヒーローに挑戦していることでも話題になっています。

「ブラックペアン」で渋江譲二が演じているのは、外科医の福本真人。患者の生死や大学病院内の権力を賭けた駆け引きなどシビアなやりとりが続く本作で、パリっとした白衣姿を披露しています。放送開始からおおよそ1カ月が経過した時点での視聴率ランキングでは、刑事ドラマ「特捜9」の13.8%と僅差の13.1%で2位につけている「ブラックペアン」で、今後どのような演技を見せてくれるかも楽しみです。

テレビドラマを中心に、これまで数々の映画や舞台に出演してきた渋江譲二。デビュー作が大人気作品の「セーラームーン」で、その後すぐに仮面ライダー威吹鬼役に抜擢されるなど、スタートは華々しかったものの、知名度はそこまで高くないのが実状かもしれません。

しかし、AVソムリエを名乗るなど、独特の存在感を放っているのも事実です。公式ブログには自分が面白いと思った写真を載せているだけで、Twitterでも、オナラの話やAVソムリエのPRの合間に「日曜劇場ブラップペアン第5話 はじまったよー」などとつぶやく程度。俳優としてのキャリアを積極的にアピールすることはほとんどありませんが、そんなつかみどころのないところこそが渋谷譲二の持ち味とも言えそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る