渋谷すばるの実家エピソードとは?苦悩の過去があったから今がある!

渋谷すばるの実家エピソードとは?苦悩の過去があったから今がある!出典:https://mdpr.jp

渋谷すばるの実家エピソードとは?熱愛彼女の噂は?

渋谷すばるの実家エピソードとは?ちょっと……おかしい?!

渋谷すばるは、ジャニーズの人気グループ「関ジャニ∞」のメンバーとして活躍中のアイドルタレントです。今、実家のエピソードがおもしろすぎると話題になっています。渋谷すばるは、男3人兄弟の次男。兄と弟のどちらにも似ていないことが不安になり、「オレ、ここの家の子?」と母に尋ねると、母の答えは「ガチャガチャで買った」。普通の発想では、なかなかこの答えは思いつきませんよね。

そんな母の顔はというと、渋谷すばるとそっくりです。これは、「ここの家の子」で間違いないでしょう。また、渋谷すばるの兄も少し変わっていると言います。小学生の頃から釣りが好きだった兄には、学校の池の鯉を釣って先生に叱られたというエピソードが。とはいえ、学校の池で鍛えた釣りの腕前は、賞をいくつも取るなどなかなかの様子です。一方の7つ年下の弟とは、なかなか接する機会がなかったという渋谷すばる。

仕事で長らく実家を離れていた間に、弟が声変わりして身長も伸びていたため、久しぶりに実家に帰ったときに、誰か分からなかったとか。そのため、弟に対して少し気まずさがありましたが、最近は、円滑に会話ができているようです。

渋谷すばる熱愛彼女は香里奈?今、彼女はいるの?

渋谷すばるには、これまでいろいろな熱愛の噂がありました。お相手は、タレントの中田あすみや、女優の堀北真希、香里奈などです。その中で一番信憑性があるとされていたのは、香里奈との噂でした。同じブレスレットをつけていた、一緒に歩いていたなどの目撃情報もある上、渋谷すばるが「2000年から2005年までは彼女がいた」、と公言していた時期と一致します。

スポンサーリンク

写真など決定的な証拠がないため、相手が本当に香里奈だったかは分かりませんが、ファンの間では元カノということですっかり定着しています。そんな渋谷すばるの次なる熱愛が、フライデーにスクープされたのは、2014年9月のことでした。女優の青山玲子が同じマンションに入っていく写真が掲載され、半同棲生活を送っていると報じられています。結婚を視野に入れて本気に付き合っているとも言われましたが、その後の続報はなく、現在は破局しているものと見られます。

渋谷すばるに苦悩の過去!歌唱力はジャニーズNO.1?

渋谷すばるは苦悩の過去があったから今がある!

渋谷すばるは、1996年9月22日に、母から「5000円あげるから」と言われて、ジャニーズ事務所のオーディションを受けに行きました。当時からその魅力は輝いていたのか、なんとその当日に雑誌の取材撮影が行われ、ジャニーズJr.として仕事をスタートさせています。

その時のことを、「いきなりすぎてワケが分からなかった」という渋谷すばには、その後、いろいろな苦悩もあったようです。「ジャニーズJr.」とひとくくりにされるのが嫌で、自分は何がしたくてここにいるのかと悩み続けたと言います。東京に引っ越して一人暮らしを始めてからというもの、不安ばかりが募っていった毎日を過ごしてもいました。渋谷すばるのそんな苦悩を、一番理解してくれたのは社長です。

スポンサーリンク

「関西のメンバーだけの舞台はどう?」と、大阪・松竹座の舞台「ANOTHER」の出演が決まりました。このときに初めて本格的な舞台を経験した渋谷昴は、この仕事が好きだということにあらためて気づき、自分を取り戻すことができたそうです。さらに、これまでの苦悩があったから成長できたとも語っています。苦悩の時代を自分の力で乗り越えた今は、ジャニーズに入るきっかけを作ってくれた母が一番の相談相手です。

渋谷すばるの歌唱力はジャニーズNO.1!他のアーティストも絶賛

渋谷すばるは、ジャニーズの中でも一番歌が上手いと言われています。関ジャニ∞でもメインボーカルを務めていますが、その歌声を聞いてファンになったという方も多いよう。他のメンバーたちも、彼の歌唱力には一目置き、大蔵忠義は、自分のソロ曲を渋谷すばるに歌われると、上手すぎてへこんでしまうと明かしています。

ジャニーズJr.時代から仲良しの俳優・生田斗真も、一緒にカラオケに行くのは、渋谷すばるの歌が目的だとか。渋谷すばるの歌唱力は芸能界でも高く評価されています。ゴールデンボンバー歌広場淳は、自身のブログで、「ずっと歌声を聞いていたかった。すごかった」と、渋谷すばるの歌唱力を褒め称えていました。

渋谷すばるは俳優としても大活躍!自分にしかできないと思う役柄を

渋谷すばるは、関ジャニ∞のメインボーカルとして、なくてはならない存在です。一方で、メンバーそれぞれのソロ活動も多くなってきている関ジャニ∞ですが、渋谷すばるには、ジャニーズJr.時代から俳優として活躍してきたというキャリアもあります。映画は、2012年7月に公開された「エイトレンジャー」と2014年7月の「エイトレンジャー2」では、関ジャニ∞のメンバー8人と一緒に大熱演。

2015年2月には、映画「味園ユニバース」で主演・大森茂雄役を演じました。出演ドラマも数多くありますが、主演を務めたのは、1999年テレビ朝日系「あぶない放課後」、2000年日本テレビ系「行け行けイケメン!」、2008年関西テレビ系「ありがとう、オカン」、2012年TBS「パパドル!」などです。

いずれの作品も注目度は高く、ファンたちが、渋谷すばるが映画やドラマに出演することをとても期待していることが分かります。渋谷すばる自身は、何にでも出演するというわけではなく、「自分にしかできない」と思った役柄を選んで請けているようです。事実、渋谷すばるが、映画「味園ユニバース」で演じた、歌うこと以外全ての記憶を失った男という役柄は、企画の段階から、渋谷すばる主演を想定して練られています。

「味園ユニバース」が、さまざまな映画祭に出品されたほか、第19回ファンタジア国際映画祭では「最優秀賞主演男優賞」を受賞するなど、渋谷すばるの歌唱力と演技力は、国内外で大きな反響を呼びました。とはいえ、関ジャニ∞のひとりとして、これからもグループのことを一番に考えて活動したいと語っている渋谷すばる。「実力派アイドル」という言葉があるならば、それがピッタリ当てはまります。これからも「自分にしかできない」すばらしい仕事を見せ続けてほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る