清水尋也は映画「ちはやふる」でドS部長を熱演!兄・清水尚弥は家族であり目標とする俳優

清水尋也は映画「ちはやふる」でドS部長を熱演!兄・清水尚弥は家族であり目標とする俳優出典:https://news.walkerplus.com

清水尋也は映画「ちはやふる」でドS部長・須藤暁人役の熱演!

清水尋也(しみずひろや)は、若ながら独特の存在感を発揮し、次世代俳優の筆頭候補と高く評価されている俳優です。実力を発揮したのは、2016年に映画化されるや世間にかるたブームを引き起こした、同名漫画が原作となっている「ちはやふる」です。

大ヒットを記録し、2018年3月には続編公開されます。映画「ちはやふる」で、清水尋也は、広瀬すず演じる主人公の綾瀬千早と関わりの深い、かるた部の部長・須藤暁人役を演じています。長身で整った容姿の暁人は、イケメンの清水尋也が演じるにはぴったりな役どころ。

しかし実は、暁人は、「須藤のSはドSのS」と称されるほどドSな部長として有名なキャラ。今までのいじめられる役や不良少年役とはまた違う、千早に対するきついドS演技で原作ファンもうならせる熱演を見せています。

清水尋也の熱愛彼女は映画で共演した女優・小松菜奈だった?!

まだ芸能界デビューしてから日の浅い清水尋也ですが、熱愛を噂された人物がいます。それは、映画「渇き。」で共演した小松菜奈です。「ポスト二階堂ふみ」「大型新人女優」とも言われている美人女優。映画「渇き。」は映画デビュー作品でありながら、清水尋也演じる「ボク」をいじめ、同級生を覚せい剤漬けにするなど、猟奇的な素行を見せる藤島加奈子を演じて大きな話題となりました。

スポンサーリンク

熱愛の噂が本当ならばまさに美男美女カップル誕生と言えますが、噂の根拠は、作中でキスシーンがあったから。具体的な交際報道はないので、噂止まりと考えてよさそうです。

清水尋也にとって兄・清水尚弥は家族であり目標とする俳優!「渇き。」と「ソロモンの偽証」での演技が話題に

清水尋也にとって兄・清水尚弥は家族であり目標とする俳優!

デビュー前は、芸能界に興味がなかった清水尋也。ですが、俳優として活動していた4つ年上の兄・清水尚弥の主演映画「からっぽ」の試写会でスカウトされ、演技のレッスンを経験したことから俳優の道へ進みます。演技の魅力に気付くまでにそう時間はかからず、中高時代を通して学業と両立させながら俳優業を続けてきました。

兄とは、お互いの出演作品を見て感想を言い合ったり、時にはケンカをしたりもする仲の良さ。清水尋也にとっては大事な家族であり、俳優としての目標でもあるそうです。2015年公開の映画「ソ満国境 15歳の夏」では兄弟共演も果たしました。

スポンサーリンク

清水尋也がカメレオン俳優と言われる理由!映画「渇き。」「ソロモンの偽証」にて証明

顔立ちの整った美少年でありながら、どこかアンバランスな危うさも感じさせる清水尋也は、全く正反対の役も自在に演じ分けています。彼の演技力のすごさを知らしめたのは、映画「渇き。」と「ソロモンの偽証」でしょう。
2014年に公開された映画「渇き。」は、発行部数25万を超えるベストセラーとなった深町秋生の推理小説「果てしなき渇き」が原作です。

清水尋也は、小松菜奈演じる藤島加奈子から冷酷ないじめを受ける、物語の重要人物の少年「ボク」役を熱演しています。はかなげな「ボク」を演じた清水尋也の実年齢が15歳だと知った観客は、その圧倒的な存在感に驚かされました。一方、人気作家の宮部みゆきが原稿用紙約4700枚を費やした同名の長編推理小説を原作にした2015年の映画「ソロモンの偽証」では、校内で転落死した中学生を死に追いやったと責められる不良少年を演じています。

いじめられる役といじめる不良役、両方の役を見事に演じきりました。ティーンエイジャー特有の繊細で不安定な心理を表現できる高い感性こそが、俳優としての彼の魅力と言えるでしょう。

清水尋也が映画「ミスミソウ」へ出演!トラウマ漫画と名高い映画での演技力に注目

暗さや切なさが際立つ役どころを、多く演じてきた清水尋也。出演が発表された2018年4月7日公開の映画「ミスミソウ」でも、見応えのある演技をみせてくれそうです。映画「ミスミソウ」の原作は、暴力的かつグロテスクなシーンも描かれ、「トラウママンガ」の名作とまで言われている押切蓮介の描いた同名のマンガ。壮絶なイジメ受けている山田杏奈演じる主人公の野崎春花にとって唯一の味方である少年・相場晄役を演じているのが清水尋也です。

雪深い酷寒の山奥で撮影が行われたという本作について、清水尋也は「垣間見える切なさやはかなさが一番の魅力」「愛情が次第に歪んでいってしまう様を、繊細に表現していきたい」とコメント。これまでの演技経験が大いに生かされる役どころであることは間違いなさそうで期待が高まります。

清水尋也は、2018年に入ってからも引っ張りだこです。広瀬すず主演ドラマ「anone(アノネ)」では、主人公・辻沢ハリカのチャットゲーム相手となるミステリアスな少年「カノンさん」こと神野彦星を。ドラマ「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」では、野村周平演じる主人公の親友役。秋公開のコメディ映画「3D彼女 リアルガール」では、チャラ男役でキャスティングされているというからますます目が離せません。2018年は、清水尋也がさらに大きく飛躍する1年になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る