清水圭はなぜ消えたのか?結婚生活や現在の仕事が気になる!

清水圭はなぜ消えたのか?結婚生活や現在の仕事が気になる!出典:http://pinky-media.jp

清水圭が消えた理由とは?出身校やプロフィール!

清水圭が芸能界から消えた理由とは?干されたって本当なの?現在の様子が気になる!

お笑いタレントとして、また、クイズ番組のパネラーや、情報番組のレポーター、はたまたコメンテーターなど、お茶の間で見ない日はないというくらい売れっ子だった清水圭。最近はテレビ出演もほとんどなく、「今、何をしているのだろう?」と危惧する声もあるようです。

同時に、「芸能界から干されたのでは?」という記事も目立ちます。悲しいかな、清水圭には、「干された」「消えた」と噂されてしまう理由がいくつかありました。たとえば、お昼の人気番組「笑っていいとも!」のレギュラーに抜擢されたときのこと。初年度から夏休みを取った清水圭は、スタッフや共演者から不興を買ったとか。

そのせいなのかは分かりませんが、「笑っていいとも!」のレギュラーは、1年で降板しました。後に、清水圭本人も「そりゃあ降ろされるわいな(笑)」と認めていますので、少々自分勝手な行動で結果的に降板となったことには納得しているようです。

しかしその後も、「探偵!ナイトスクープ」や「世界ウルルン滞在記」「奇跡体験!アンビリーバボー」などの人気番組にレギュラー出演していましたから、性格が原因で芸能界を干されたということはないはず。他に挙げられているのは、2009年の男子サッカー日本代表の親善試合(対オランダ)のフリーキックの際に、本田圭佑が中村俊輔に言ったとされる言葉を厳しく非難する意見をブログに掲載し、大バッシングを受けました。

スポンサーリンク

また、「所さんの世田谷ベース」レギュラー出演中に、裏番組にダブルブッキングしてしまい、所ジョージが怒って仕事がなくなったのでは?という噂もあります。とはいえ、サッカーの件は、その後すぐに削除して謝罪していますし、裏番組のダブルブッキングはマネージャーの手違いであったことから、芸能界を干される理由にはならないでしょう。

現在も、ブログ「Kei Shimizu」は随時更新中で、芸能活動を辞めたわけではありません。その一方で、2012年6月1日に目黒区にオープンしたカフェ&アパレルショップ「STORAGE」でのオーナーとしての仕事がメインになっていることから、自然とテレビの仕事が減っていったと考えられます。

清水圭の出身校やプロフィール!元はコンビを組んでいた!

清水圭の本名は清水圭太で、1961年6月24日生まれ、京都府宇治市の出身です。私立の中高一貫校である同志社香里中学校・高等学校で学び、同志社大学商学部へ内部進学した清水圭は、大学卒業後に、アパレルメーカーに就職。2年間、サラリーマンとして働きました。

スポンサーリンク

しかし、1984年6月に、大学の1年後輩である和泉修(いずみしゅう)と、「清水圭・和泉修」というコンビを結成して、お笑いの道へ進みます。1986年には、「今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」で優勝。関西ではレギュラー出演も増え、人気も上昇し、活動も順調でした。ニッポン放送で「圭・修のオールナイトニッポン」のパーソナリティーを務めるなど、東京進出も果たしましたが、その後は鳴かず飛ばず。関西へ一時撤退しますが、1993年に再進出し、清水圭の単独での仕事が増えていきます。

自然とコンビとしての活動は事実上休止状態とななり、そのまま2001年にコンビは正式に解散。現在は、タレント清水圭として活動中です。サッカーやゴルフ、サーフィンもこなすスポーツマンで、今も葛飾シニアリーグのサッカーチーム「F.C.ALIANZA」でプレイするほどアクティブな清水圭。また、アパレルメーカーに勤務していただけあって、ファッションセンスにも定評があります。アメカジ風のファッションや、インテリア、雑貨などをセレクトするセンスの良さが、ショップオーナーの仕事に活きているのでしょう。

清水圭と香坂みゆきの結婚の馴れ初め!子供は何人?

清水圭と香坂みゆきの結婚馴れ初め!可愛かずみが縁を繋いだ?

清水圭の妻は女優の香坂みゆき(こうさかみゆき)。1963年2月7日生まれで、元アイドル歌手だけあって可愛らしい顔立ちが印象的な女性です。実は、清水圭との結婚が再婚だった香坂みゆき。1987年に、3歳上のヘアメイクアーティストと結婚しますが、1990年に離婚しました。その4年後の1994年に、清水圭と結婚しています。そんな2人の馴れ初めは、「週刊スタミナ天国」のハワイで行われたゴルフロケでした。

当時、香坂みゆきは清水圭のことを全く知らず、親友の可愛かずみに聞いたところ、「関西で凄い人気があって、面白くていい人だよ」とのことで、ハワイロケを請けることにしたそうです。清水圭の「あなたの住所を教えてください」という一風変ったアプローチもあって、距離は急速に縮まったとか。香坂みゆきの親友だった可愛かずみは、1997年に残念ながら自ら命を絶って他界していますが、清水圭・香坂みゆき夫妻は、彼女の存在がなければ自分たちの結婚はなかったと故人を偲んでいます。

清水圭と香坂みゆきはおしどり夫婦!子供は何人?

清水圭と香坂みゆきは、仲の良いおしどり夫婦として有名です。1997年に長男、2002年に次男が生まれ、清水圭は2児の父親でもあります。結婚してからしばらくの間は子宝に恵まれなかったため、不妊治療を行ったそうですが、諦めかけた頃に長男を授かりました。

2人目を希望したときにもなかなか授からず、不妊治療を行い、また諦めかけた頃に次男を自然妊娠したと言います。治療をお休みし、周りからの「子供はまだ?」というプレッシャーやストレスから一時解放されて、旅行などに出掛け始めた矢先のことでした。現在は、家族4人で幸せな生活を送っているようです。

清水圭の元コンビ和泉修が大阪で足ツボサロンを経営!漫才と経営の二足のわらじで大忙し!?

かつて清水圭と漫才コンビを組んでいた和泉修の現在は?と言うと、漫才と足ツボサロンの経営という二足のわらじで忙しくしています。清水圭も、カフェ&アパレルショップを経営していますので、元コンビ同士の2人は、お笑いだけでなく、お互いに商才もあったようですね。

「清水圭・和泉修」のコンビ解散後、和泉修は、高山トモヒロと漫才コンビ「ケツカッチン」を結成し、現在も芸能活動を続けています。足ツボとの出会いは、1996年の「オール阪神・和泉修の行き当たりばったり釣り紀行」という番組収録の際に、三半規管を損傷したことがきっかけで通い始めた足ツボ治療を通じ、現在も師匠と仰ぐ専門家と知り合ったことでした。足ツボだけでなく、栄養学なども独学し、独自のスタイルを構築しました。

奈良市内でサロンをオープンしたところ、その技術の高さが口コミで広がり、客数も増加。現在は、大阪に移転して、足ツボ健康法サロン「足識食癒施術法Shu Izumi Salon 3S」を経営しています。口コミ客の中には、吉本芸人のキム兄こと木村祐一・西方凌夫妻の名前も。不妊治療をしていたキム兄夫妻に、栄養学の観点から食生活のアドバイスしながら、足ツボの施術を行った実績もあるそうです。

アドバイスのおかげなのか、キム兄夫妻は第一子を授かっています。かつてコンビを組んでいた元相方・和泉修も、お笑いだけでなく、自分の才能と努力で活き活きしていますから、清水圭も負けられません。また、メディアで活躍する姿も見たいものです。才能を活かすのは、別にひとつの舞台でなくても良いはず。これからも、自由に、開放的に、楽しく、清水圭らしいペースで芸能活動も続けて欲しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る