志村けん、磨きぬかれたコント芸!年齢を感じさせない「バカ殿様」を支える彼女とは?!

志村けん、磨きぬかれたコント芸!年齢を感じさせない「バカ殿様」を支える彼女とは?!

志村けん 私生活は謎のおじさん、久々に新番組がスタート

志村けん TBSで新番組「志村けんのしむランド」がスタート

最近また、大物お笑い芸人たちの話題が多くなっています。北野武は、新作映画「龍三と七人の子分たち」のプロモ―ションで、テレビ出演が増えていますし、タモリはNHKの「ブラタモリ」やフジテレビの「夜タモリ」が好評です。

志村けんも、昨年11月、NHKで初のコント番組「となりのシムラ」を制作しました。中年サラリーマンの虚しさや哀愁をシニカルに描いた大人のコント番組で、片平なぎさ、田辺誠一、吉田羊、波瑠ら実力派俳優が共演し、大きな反響でした。また久々に4月から、TBSの新番組「志村けんのしむランド」がスタート。この番組は、志村けんが考案したゲームバラエティで、千原ジュニア他、男女様々なジャンルのプレーヤーたちが出演。「進撃の巨人」にちなんだゲームなど、様々なゲームに挑戦します。大物お笑い芸人志村けんは、これから何を目指しているのでしょうか。

志村けん あまり知られていない不遇時代

志村けん。1950年生まれ、65歳。早くも高校3年でドリフターズの付き人となり、22歳の時すでに、マックボンボンというお笑いコンビを組んでいたことは、あまり知られていません。そしてすぐ、伝説のバラエティ番組「シャボン玉ホリデー」の後番組として、彼らのコンビ名を冠した「シャボン玉ボンボン」に出演という幸運なデビューを果たしました。しかし、さすがに荷が重すぎたのか、番組は低迷し1クールで打ち切りになるだけでなく、相方はその失敗に耐え兼ねて失踪してしまいます。その後も別の相方と組みますが、それも長続きせず、彼はまたドリフターズの付き人に逆戻りとなります。そしてやっと1974年、ドリフターズの初期メンバーであった、荒井注の脱退によって、ドリフターズの正式メンバーとなるのです。しかし中々自分のポジションを確立できない志村けんは、人気が出るまでさらに2年を要します。1976年、やっと彼にチャンスが訪れたのはあの東村山音頭のです。それ以降の「8時だよ!全員集合」は、まさに志村けんの人気によって支えられていたといえます。志村けんであっても、やはり10年近くの下積み時代があったことは、今ではあまり語られることもありません。

志村けんは、リアル謎のおじさん

志村けん 志村組の男と女

1985年の「全員集合」終了以降は、ドリフターズの枠を離れ、「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」を経て、「志村けんのだいじょうぶだぁ」や「志村けんのバカ殿様」が、ほぼ1クルーごとのレギュラーとして定着します。それと同時に、志村組とも呼ばれる出演者が彼のまわりを固めます。それはダチョウ倶楽部であり、桑野信義であり、幾度もの覚醒剤事件で芸能界を干された田代まさしです。と同時に、彼に指名された、若いアイドルたちが彼とコントを演ずることによってその芸域を広げていきます。それが石野よう子であり、優香であり、他にも複数のグラビアアイドルが存在しますが、師匠と弟子、男女の仲ともいいづらい関係性が常に繰り返され、志村けんは、今だ独身のままです。

スポンサーリンク

志村けん 素のキャラクターは謎

彼の演じるバカ殿やへんなおじさんといったキャラクターが人気を得れば得るほど、志村けん自身はお笑い芸人としてレジェンド化され、またプライベートな発言をほとんどしないので、素のキャラクターはどんどん見えづらくなっています。一部に言われる共演NGタレントとの関係にしても、ほんとうの所は、誰もよくわからないというのが実情です。
その彼が、久しく縁のなかったTBSで、新番組を持ったことは非常に興味深いことです。リアル謎のおじさん、志村けんをはじめ、たけし、タモリなど、大物お笑い芸人の動向が、今後も注目されます。

志村けんの出身地、東京都東村山市ってどんなとこ

志村けんの出身地 東村山市は「トトロの森」のモデルがある

東京都東村山市は、東京都の多摩地域北部にある町ですが、志村けんの「東村山音頭」で、いちやくその名が全国に知れました。市の歴史文化財としては、なんといっても臨済宗建長寺派の正福寺です。その地蔵堂が、禅宗様仏殿の代表作の一つとして国宝に指定されています。そして近年、もう1つ東村山市を有名にしたのが、市の北西部にある八国山の森です。宮崎アニメ「となりのトトロ」の、トトロの森のモデルといわれ、このあたりを散策するファンたちも数多くいます。

志村けんの出身地 東村山市は「黒焼きそば」が大注目

東村山市では、この八国山にちなんで「里に八国」というご当地ブランドを立ち上げています。有名な焼き団子やうどんに加えて、最近人気急上昇なのが、「黒焼きそば」。秘伝のイカすみに、幻のうま味酒と言われる鹿児島特産の黒酒をそそぎ、様々な香辛料をブレンドした、真っ黒なソースの焼きそばです。こってりしたイメージですが、上品なスパイスの効いた、今までに無い大人の味わいが魅力です。また志村けんの人気にのった、お約束の「だいじょうぶだァー饅頭」やどら焼きなどもありますので、ぜひご賞味ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る