アン・シネはゴルフ界のセクシーアイドル!ウェアへのこだわりとは?

アン・シネはゴルフ界のセクシーアイドル!ウェアへのこだわりとは?出典:https://korean-channel.com

アン・シネはゴルフ界のセクシーアイドル!ウェアへのこだわりとは?

アン・シネはセクシーアイドルとして話題独占!韓国女子ゴルファーとして異例の社会現象に!

今や女子プロゴルファーは、プレーのみならず、ルックスやスタイルにも注目が集まるご時世になりました。そして今、また新しい選手が話題を独占しています。ゴルフ界のセクシーアイドルとして名高いアン・シネです。

「セクシークイーン」の呼び声も高い彼女は、端正なルックスもさることながら、その色気あふれるスタイルが話題の的に。特に、スイング時に腰をひねる姿は、グラビアアイドルも太刀打ちできないほど魅力的です。新聞やネットでも、超ミニスカートでスタイルを強調したタイトなウェアをまとったアン・シネの写真が次々に掲載されています。

たとえ試合中でも、カメラを向けられれば手を振り、こぼれそうな笑顔を振りまく姿もとても印象的です。これまでも、イ・ボミなど韓国出身の人気女子プロゴルファーはいましたが、これほど大きな社会現象になった存在は異例とも言えます。日本で取材にあたる韓国紙記者も、「アン・シネが日本でこれほどの人気になるとは考えてもみなかった」と驚きを隠せない様子。アン・シネ人気は、韓国女子ツアーでも抜群で、日韓両国にまたがるその人気は、とどまるところを知りません。

アン・シネがウェアにこだわる理由はプレーのため?ギャラリーへのサービス精神もその延長線上に!

アン・シネが試合に出場するたびに、ファッションも話題に上ります。ギャラリーは、アン・シネのウェアに連日視線が釘付けです。ウェアへのこだわりが徹底しているというアン・シネですが、やはり周囲の視線を強く意識してのことなのでしょうか。

スポンサーリンク

しかし実は、彼女のこだわりポイントは、プレー中の気持ちを盛り上げることにありました。「自分が気に入っているウェアを着ることで、気持ちよくプレーできる」というアン・シネ。もちろん、その延長線上には、ギャラリーも一緒に盛り上がってもらいたいというサービス精神も働いています。

ウェアのこだわり方は一貫していて、「ウエストがタイトなものを選ぶ」「色に気を使う」「全身の色に統一感を持たせる」という点に重きを置いているそうです。ウエストがタイトなウェアを選ぶのは、胸のラインが綺麗に出るから。また、一時期は日焼け対策や動きやすさからスラックスを好んで着用していましたが、「スカートのほうが足が細く、長く見える」とスカートに変更したことで、今ではトレードマークとして定着しています。

アン・シネのプロフィール!整形前は全くの別人だった!?

アン・シネがゴルフを始めたのは5歳!成績低迷でバッシングを浴びた時期も!

アン・シネは、1990年12月18日生まれで、韓国・ソウル出身です。身長は165cmで、体重は53kg。趣味は、旅行や音楽鑑賞、ファッション。ゴルフを始めたのは5歳の時からで、父親にゴルフ場に連れて行ってもらったことがきっかけでした。小学生の時にニュージーランドに移住し、ジュニア時代を過ごしたアン・シネは、2008年にプロへ転向。翌2009年には、KLPGA(韓国女子プロゴルフ協会)ツアー新人王を獲得し、2010年は年間2勝で賞金ランク3位になりました。

スポンサーリンク

プレースタイルは、飛距離こそ欠けるものの、正確性重視。美しいルックスから「セクシークイーン」と呼ばれるなど、そのプロフィールは一見華やかに見えますが、ケガとリハビリとの闘いで低迷が続いた時期もあります。「成績が残せていないのに、ゴルフウェアの着こなしで人気を得ている」とバッシングを浴びた時期もあったとか。

失意のあまり、現役引退が頭をよぎることすらあったアン・シネですが、ゴルフがしたいという気持ちが勝りカムバック。そして、2015年のメジャー大会で、大逆転による5年ぶりの優勝を手にします。そして2016年、ファイナルクォリファイングトーナメント(ファイナルQT)で45位入りした資格で、日本ツアー初参戦を果たしました。

アン・シネは整形を公表した珍しい存在!整形前は今とは顔つきが別人だった?

「整形」というと、周囲には伏せておくのが当たり前のようになっています。しかし、アン・シネの場合は違いました。彼女は、美人プロゴルファーとして注目を集める一方で、自らの整形経験を包み隠さず公表している珍しい存在です。整形前の画像と比べてみると、全く別人と言うほどではありませんが、その顔立ちは確かに違います。

整形前は、丸い顔で愛らしい感じが漂っていますが、現在はあごにかけての輪郭がよりシャープです。もちろん、今のほうがパッチリした目をしています。「整形をしてキレイになることについて、私は前向きに考えている」とはっきり言い切っているアン・シネ。

「整形大国」と言われている韓国であっても、ここまで潔く整形を認める人はそういないでしょう。こうしたことを合わせてみると、アン・シネの姿からは、清々しさや、芯の強さが感じられます。

アン・シネがサロンパスカップ出場後ファンに感謝!異例の水着写真集発売でファン垂涎の的?

日本国内メジャー初戦「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に出場して旋風を巻き起こしたアン・シネが、Instagramを更新し、ファンへの感謝の意を表しました。同Instagramには、チェックのミニスカートで登場した最終日の写真を掲載。「たくさんのサポートと愛をありがとう」と英語のコメントとともに、「良い思い出、ありがとうございました」と日本語で締めくくっています。

同大会を通じて41位と優勝圏内には届かなかったものの、ボディラインを強調したミニスカート姿が話題をさらい、メディアやファンからの熱い視線を集めたアン・シネ。ファンサービスにも熱心で、連日のサイン攻勢にも丁寧に対応し、ラウンド中もギャラリーから熱い声援を送られるなど、その人気は絶大でした。

大会史上最多4万1484人の観客を動員するなど、セクシークイーン効果の貢献度は計り知れないものがあります。続く福岡開催の「ほけんの窓口レディース」でもアン・シネ旋風が期待されましたが、通算13オーバーであえなく予選落ち。とはいえ、朝こそ紺のパンツ姿だったものの、ハーフ終了後にミニスカートで再登場。

ホールアウト後には、大勢のギャラリーへ感謝の言葉を繰り返し、「生涯一番幸せな2週間」と目を潤ませるシーンも見られました。次回の来日は、6月22日から始まる「アース・モンダミンカップ」(千葉県のカメリアヒルズCC)が予定されているアン・シネ。

それまでは、セクシークイーンの姿はお預けとなりそうですが、なんと、アン・シネの水着写真集が発売予定といううれしいニュースが届きました。多忙なスケジュールの合間を縫っての撮影となるため、出版元や撮影日は現段階で未定ですが、ゴルフ界のセクシークイーンが、今度はグラビア界にも旋風を巻き起こしそうで楽しみです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る