新庄剛志 現在バリ島でモトクロスに熱中!年収、収入は?結婚、離婚、子供は?数々の名言・迷言

新庄剛志 現在バリ島でモトクロスに熱中!年収、収入は?結婚、離婚、子供は?数々の名言・迷言

新庄剛志 現在バリ島でモトクロスに熱中!年収、収入は?

新庄剛志 現在バリ島でモトクロスに熱中!名外野手からモトクロスレーサーへ!?

現在プロ野球選手を引退し、バリ島でモトクロスに熱中している新庄剛志。

プロ野球選手引退後は、芸能活動をいくつかこなした後、メディアに姿を見せなくなっていました。ところが今現在、バリ島でモトクロスレースのプロになることを目標に、日夜練習に励んでいるというではありませんか!過去の「炎の体育会TV」では、モトクロスバイクで華麗に走り抜ける新庄剛志の姿もありました。合計15メートルになるという車5台越えも披露。さすがにプロを目指すと公言しているだけのことがありますね。身体能力の高い新庄剛志なら、きっとモトクロスのプロにもなれることでしょう。そんな新庄剛志は、福岡で造園業を営む家庭に生まれ、幼少時代から、重い石碑を持つ作業をするなど家の手伝いをしながら体力をつけていたそうです。小学生時代に8回も交通事故に遭ったのに無事だったという強運の持ち主。新庄剛志は最初町内のサッカーチームに所属していましたが、その後ソフトボールをやり、野球に辿り着きました。1987年に父親の薦めで西日本短期大学付属高等学校へ入学し、1989年にドラフト5位で阪神タイガースへ入団。2001年にはメジャーリーグへ挑戦します。メッツ、ジャイアンツと所属し日本人選手初のワールドシリーズ出場も実現。その後、北海道日本ハムファイターズへ入団し、日本球界に復帰しました。ファンサービスに力を入れ、話題を呼び北海道へ移転したばかりだった日本ハムファイターズを盛り上げた後、2006年4月18日に引退を表明し、現役を引退しました。

新庄剛志 モトクロスレーサーへ一直線生活の年収、収入は?

モトクロスに打ち込む、新庄剛志の年収と収入はとうなっているのでしょうか?現在は、先にご紹介したように、バリ島でプロのモトクロスレーサーになるべく、日夜練習していることから、現役時代や引退後のタレント活動で得た収入を切り崩して生活しているようです。以前は、地方競馬の「タノシンジョイ」という馬の馬主でしたが、それも他の馬主に移っています。また2008年に設立した㈱レハサフの取締役も2013年には退きました。現在日本での仕事としてはJawinというメーカーのCMのみ。高級外車を乗り回していた豪勢な生活を全て、モトクロスなどの趣味に捧げて、バリ島での生活も楽しんでいる新庄剛志。それは、年収や収入を気にしないでも過ごせるくらい、現役時代に評価され、高額年俸を得ていた名プレイヤーである証拠でもあります。引退後も、グッズのロイヤリティ収入や、高額のCM契約料を貰っていたからこそできる生活であることは間違いありません。

新庄剛志 結婚、離婚、子供は?数々の名言・迷言!

新庄剛志 結婚、離婚、子供は?独り身だからこそ、新庄らしさを出せる!?

新庄剛志は2000年の12月27日に、タレントの大河内志保と結婚しました。交際の事実が発覚した1993年より前の1992年から約8年間同棲していた末の、ケジメ婚でした。その後、結婚した大河内志保は、メジャーリーグへ挑戦する新庄剛志と共に渡米。けれども、2007年12月28日、新所剛志は、離婚を自身の公式ホームページで発表しました。新庄剛志が離婚した理由は、2008年の「しゃべくり007初回拡大SP」に出演した際に明かされています。離婚の理由は、デザインを考えることとか好きで、考えるのに1人になりたかった、いろいろ言われるのが嫌だったから。二人には子供はいません。離婚後、タレントとして活動を再開した大河内志保も、現在は食レポやコラムの執筆をしており、双方とも自由に生きています。というわけで、実に新庄剛志らしい離婚だったようです。

スポンサーリンク

新庄剛志 数々の名言・迷言 それはいつでも“お客さんを楽しませる”が一番にあり!

新庄剛志の名言は数々あります。まず新庄剛志という人を表す名言として「今日のヒーローは僕じゃありません。みんなです!」。これは新庄剛志の現役時代、日本初のプロ野球ストライキが明けた初戦のダイエー戦でのこと。札幌ドームで行われたこの試合で、新庄剛志はサヨナラホームランを打ったのですが、嬉しさのあまり走者を追い越してしまい、サヨナラ単打になってしまいました。そんな新庄剛志がヒーローインタビューのお立ち台で放った一言です。新庄剛志は、名言にもある通り、あくまでもお客さんが主役であり、楽しませるのがプロという意識が高い選手でした。「プロ野球の存在意義は、その街の人々の暮らしが少し彩られたり、単調な生活がちょっとだけ豊かになることにほかならない。ある球団が中心で物事を進ませるセ・リーグにはない、野球くささをパリーグは持っている」と2004年に起こったプロ野球再編問題の渦中に発言したり、新庄剛志という選手が注目されているからこそ、言わなければならない、言えば意味があると考えた発言を、プロ野球を楽しむお客さんのために発信してきました。その他にも、真のプロ選手として数々の名言、迷言を残してきています。迷言として有名なのは「引退後に行ってみたいところは網走刑務所。理由は有名だから」という引退会見でのコメントですね。しかし、一見迷言に聞こえても、新庄剛志の言葉は、あくまでもお客さんを楽しませるということから離れていないのが分かります。引退という、別の選手なら涙ながらに語る場面でも、悲しさを残さず、風のように去っていく、新庄剛志らしい迷……いや名言です。

新庄剛志の今後は!?きっと何処までも新庄式を貫き続け、新しいライフスタイルを提案し続ける!?

2014年に久々に日本で会見を行った新庄剛志。「3年ぶりの記者会見で“緊張”剛志になっています」とさっそくジョークを飛ばして笑いをとっていました。このスポーツブランド「head」とアパレルブランド「jawin」のイメージキャラクター発表会見の席では、他にも、ビートたけしのコマネチをしたりと場をおおいに沸かせた新庄剛志。バリ島ではジャージで出歩いても「新庄だ!」と指されないで楽で良いと、バリ島生活についても語っています。現役時代も引退直後も、事務所を設立したり、馬主になって注目を集めたり、ロイヤリティ収入や高額なギャンティが見込めるCMに出たりと商才もあり、モトクロスレーサーへの道を今後も進んでいくのではないかと思います。現役時代からの新庄剛志を知る人ならば、今後、新庄剛志が何をしてもそれほど驚かないのではないでしょうか。驚くとすれば、楽しむことを第一としている新庄剛志が、それを曲げたとき。想像がつきませんが、生活が苦しくなり、何でもやるスタイルに変わったりすれば、かなり驚くでしょう。楽しむことが大事だと、沢山の人生本に書いてありますが、真に実現している一人は新庄剛志で間違いありません。日本では新庄剛志の活躍する姿をみかけることがなくなり、現役時代の輝かしいシーンの数々を覚えている人も少なくなっています。しかし、新庄剛志を知っているファンならば新庄剛志が新庄剛志である限り、何かしてくれるのではないかと期待せずにはいられませんよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る