真珠・野沢オークライヤーはRIZINのニューヒロイン!MMAを始めたきっかけは駆け落ち?

真珠・野沢オークライヤーはRIZINのニューヒロイン!MMAを始めたきっかけは駆け落ち?出典:http://kimamana-topic.com

真珠・野沢オークライヤーがMMAを始めたきっかけは?過去の試合の戦績は?

真珠・野沢オークライヤーが日本で初勝利!アメリカでの過去の試合の戦績は?

真珠・野沢オークライヤーは、総合格闘技RIZINにて、日本デビューを勝利で飾ったばかりの女性格闘家です。母は、アメリカ在住のお笑いタレント野沢直子!アメリカ人の父と間に生まれたハーフで、アメリカ出身です。

実は、2017年2月には、出身地アメリカのMMA(Mixed Martial Arts、日本における総合格闘技)で、すでに格闘家デビューを果たしている真珠・野沢オークライヤー。過去のアメリカでの試合の戦績は、2勝1敗。デビュー戦は判定勝利で、続く2戦目は反則負けとなりますが、3戦目はグラウンドポジションから繰り出したパンチで勝利をもぎとっています。

真珠・野沢オークライヤーがMMAを始めたきっかけは駆け落ち?

テレビ等で目にしたことがある方はお分かりでしょうが、RIZIN初戦で勝利をおさめた真珠・野沢オークライヤーは、スタイル抜群の美女です。そんな美女が身体をはって戦う格闘家となったきっかけは、なんと彼氏との駆け落ちでした。アメリカンフットボールに打ち込む彼氏ができた真珠・野沢オークライヤーは、家を出て駆け落ち。その後破局してしまいますが、彼氏がスポーツマンだった影響か、アスリート魂に火がつき、その1年後には大学を中退。MMAへのチャレンジを決意したそうです。

真珠・野沢オークライヤーの身長やプロフィール!日本語もペラペラ!

真珠・野沢オークライヤーのプロフィール!アメリカ育ちでも日本語ペラペラ

美しさと強さで、日本の総合格闘技界の話題を一気にさらった真珠・野沢オークライヤー。もちろん、彼女が注目を集めている最大の理由は、お笑いタレント野沢直子の娘というプロフィールにあるでしょう。野沢直子は、RIZINのデビュー戦も、リングサイドで試合を見守っていました。

スポンサーリンク

真珠・野沢オークライヤーは、野沢直子の長女として、1993年10月29日に誕生。父はフランス系アメリカ人のボブ・リンプ・オークライヤーです。カリフォルニア州サンフランシスコで育っていますから英語はペラペラで、母・野沢直子の母国語である日本語も流暢という、いわゆるバイリンガルです。

真珠・野沢オークライヤーの身長や体重は?モデルみたいなスタイル!

真珠・野沢オークライヤーは、身長175cmとモデルばりの長身。階級にあわせて、体重は57kgに保っているようです。綺麗に筋肉のついた肉体は女性でもほれぼれするほどで、長い手足から繰り出すキックやパンチが強い武器。実は、幼い頃から空手を習っていたため、格闘技のキャリアは意外に長く、他にも、バレエをしていたおかげか、柔軟性も兼ね備えているなど、アスリートとしては理想的な肉体を持っていると言えます。

野沢オークライヤーが女子選手の総合格闘技RIZINを盛り上げる?

真珠・野沢オークライヤーのデビュー戦が行われたのは、2017年7月30日、さいたまスーパーアリーナで行われた総合格闘技RIZINのリングでした。RIZINは、2015年にスタートした総合格闘技イベント。かつてブームを巻き起こした総合格闘技PRIDEの元スタッフが立ち上げたものなので、骨子はだいたい同じですが、PRIDEから進化したポイントもいくつかあります。

スポンサーリンク

それは、K-1のようなキックボクシングやシュートボクシングの要素を取り入れて、試合を動きのあるものにしていることや、これまでは行われていなかった女子選手の試合も行っていることです。女子選手の活躍の場があるRIZINの旗揚げは、MMAへのチャレンジを始めたばかりだった真珠・野沢オークライヤーにとって、絶好のタイミングだったことは間違いありません。

真珠・野沢オークライヤーは、幼い頃から習っていた空手をいかした打撃攻撃が得意ですから、ルール的にもぴったりです。また、RIZIN側にとっても、美しさと強さを兼ね備えた真珠・野沢オークライヤーの参戦は格好の話題作りになるなど、お互いの利害が一致した結果と言えるでしょう。なによりも、真珠・野沢オークライヤーは、お笑いタレント野沢直子の娘ですから、宣伝効果も抜群。RIZIN側も、興行を盛り上げるのにぴったりの存在を獲得したと言えます。

実際、真珠・野沢オークライヤーは、母の野沢直子とともに、日本テレビのバラエティ番組「有吉ゼミ」へもすでに出演済み。総合格闘技への挑戦の様子や試合結果も大々的に取り上げられています。RIZINのデビュー戦で勝利をおさめた後、真珠・野沢オークライヤーは、「私は格闘技が大好き、それよりも日本の格闘技が大好きです」「これからもRIZINで頑張っていくので応援よろしくお願いします」と笑顔でコメントしています。

母の母国で、本格的に格闘家としてやっていく決意をしているようです。RIZINの興行成功と、真珠・野沢オークライヤーの格闘家としての成功がともに成し遂げられるのか、今後も気になります!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る