篠田麻里子はもはや過去の人?性格、態度の悪さは継続中?

篠田麻里子はもはや過去の人?性格、態度の悪さは継続中?

篠田麻里子はもはや過去の人?性格、態度の悪さは継続中?

篠田麻里子はもはや過去の人?総選挙では後輩に「潰しに来て」と発破をかける!

篠田麻里子と言えば、AKB時代、派閥を作らないにもかかわらず、親しみやすい雰囲気を醸し出していたことから後輩に慕われていることで有名でした。松井珠理奈を筆頭に、後輩からの相談をよく受ける人気者だった篠田麻里子。2012年に行われた第4回選抜総選挙でのスピーチでは、「潰すつもりで来てください」の強気な部分がクローズアップされがちです。

しかし、全文を読めば、いつまでも先輩が上位を占めているという悔しい思いを糧にして、自分たちを潰すつもりで次の選挙まで頑張って活動してという、後輩への激励メッセージであることが分かります。そんなAKBの看板であった篠田麻里子は、2015年6月6日のBS日テレにて放送された「おぎやはぎの愛車遍歴NO CAR NO LIFE!」に出演した際、おぎやはぎからの振りであっさりと彼氏ができた事を告白しました。

AKB時代は彼氏がいないことを前提としていたので、卒業後は堂々と公表することにしたのでしょう。それほど話題にならなかったため、篠田麻里子は過去の人などとも言われています。しかし実際のところは、AKB48の最年長メンバーでお姉さんキャラだった篠田麻里子。当然、彼氏くらいいるだろうと思っていたファンが多かったことも、交際宣言の反応の薄さに影響しているものと思われます。

篠田麻里子の性格、態度の悪さは継続中?天性のリーダーシップが裏目に出ることも?

インタビューの際に態度が悪かった、性格が悪くてマネージャーが2回も変わった、後輩のつくったコラージュ作品を無断で転載した、など、最近の篠田麻里子には、やや残念な話題が多く見られがちです。実際のところ、篠田麻里子の性格はどうなのでしょうか?
篠田麻里子の性格といえば、なんといっても姉御肌。

スポンサーリンク

あえて自分から面倒を見ようとは思わないそうですが、どうにかしてあげたいと思ったら一直線な性格だと自身も語っています。たとえば、松井珠理奈がAKB10枚目のシングル「大声ダイヤモンド」のセンターに11歳の小学生の時に選ばれたときのこと。松井珠理奈が、名古屋から東京へレッスンを受けに来ていた時、年齢ゆえ、孤立して浮いていたところへ声を掛けたのが篠田麻里子でした。その後も松井珠理奈は、事あるごとに篠田麻里子に相談しているそうです。

篠田麻里子は、自分は集団生活に向いていないなんて発言もしていますが、いざリーダー的なポジションを任されると、自然にリーダーシップを発揮できる天性の素質を持っているのでしょうね。

姉御肌で媚びない態度が裏目に出てしまうこともありますが、握手会では、神対応で、ファンを大事にする姿勢がさすが人気上位メンバーと言わしめた篠田麻里子。ファンの人ほど、その真の魅力をよく理解しているに違いありません。

スポンサーリンク

篠田麻里子をはじめAKB卒業後、消えていく理由とは?

篠田麻里子をはじめAKB卒業後の活動は?子役経験のある大島優子だけが地道に仕事が出来る状態!

篠田麻里子をはじめAKB卒業後のメンバーの活動で、名実共に充実しているのは、大島優子だけだと言えます。これは、大島優子が7歳から芸能活動を続けており、ドラマにも出演経験があったため、ドラマの主演や舞台に出演してもこなしていける下地がしっかりあったからです。

次に前田敦子ですが、こちらはAKBからの脱却があまりできておらず、下地もありませんので、主演してもAKB時代のファンがいまだに支えている状態といえるでしょう。板野知美はといえば、小島瑠璃子とのバラエティ番組以降、話題になることがなく、AKB卒業時も、あのまま在籍していれば下位になった可能性が高いだけに、残念な結果になっています。

そして篠田麻里子ですが、自身がプロデューサー兼デザイナーをしていたricoriも2014年に負債約20億を抱え破産宣告。篠田麻里子から債権者へ直筆の御詫び状が送られたと言う記事も掲載されました。

2015年7月下旬に主演の一人として参加した映画「リアル鬼ごっこ」も、公開初週興行収入でもトップ10に入れず、動員も約2万7700人、興行収入3700万円という悲惨な有様でした。この時の取材では、篠田麻里子の所属事務所が「肩書きは女優で統一」とメディアに指示を出していたという話も記事になっています。

篠田麻里子達AKB元メンバーが消えていく理由とは?AKBは会社員、ソロは自営業。

篠田麻里子達AKB元メンバーが消えていく理由とは、AKBとして売れていたことを、自身が売れていると勘違いしてそのまま卒業し、AKB気分を引きずっているのが原因ではないでしょうか。簡単にいえば、会社員から自営業になったのと同じような状況だと思います。

会社員時代は、仕事が上から下りてくるし、会社の名前で商売していますから、ある程度殿様でも会社によっては許されます。しかしこれが自営業となれば、自分自身が考え、提案し、受け入れてもらって初めて商売が始まるのです。これができているのが大島優子だけというのが、元AKB、メンバーが消えていく理由ではないかと考えます。

今後卒業してもやっていけるのは、基本的にしっかりしていて礼節をわきまえている高橋みなみと、したたかさを巧く出している小島陽菜だけでしょう。前田敦子は秋元康のお気に入りであるからこそ現在もやっていけるのだと思います。本人も頑張っているのでしょうが、先日まで放送されていた日本テレビのドラマ「ド根性カエル」での演技を見れば、30年先に物になるかどうか……という感じでした。

篠田麻里子の今後は!? 女優よりもスタイルを生かしたモデルの道を!

篠田麻里子の名前が久々にネットの記事になった2015年10月15日。その内容は、篠田麻里子の没落ぶりを伝えるものでした。久々に話題になるのが、人生で初めて乗った電動自転車で転んで怪我をした話や、映画「リアル鬼ごっこ」が最後のスポーツ紙紙面だという話、BSの番組で彼氏がいることを明かした話だけ……。

篠田麻里子の今後ですが、元々AKBに入るために上京し、アルバイトから見習いとなり、人気を上げてトップに近い所まで行けた人です。現在は悪い噂が多く、寂しい気持ちにもなりますが、篠田麻里子には、上京した頃のことをもう一度思い返して、1から出直す覚悟で、腰も頭も低くし、人気を取りに行って欲しいと願っています。

篠田麻里子は、AKB時代はファンを大事にし、握手会も神対応でした。他に態度の悪いメンバーがいる中でも、篠田麻里子の対応は光っていました。そこには下から這い上がってきたという自負と、気骨が感じられ、勇ましさすらあり、かっこ良かったです。おそらくは、AKBのイメージから脱却を図るために、彼氏がいることを公表したのでしょうから、ここは女優ではなく、モデルから初めてみてはと思うのです。

AKB時代からスタイルが良く、おしゃれでもあった篠田麻里子、事業には手を出さずに、モデルとして地道に始め、いずれトップモデルになれるように頑張っていくのも良いと思います。モデルでは、AKBとは違った層の人気を獲得できるチャンスがあるかもしれません。事務所も、女優で行く事はスッパリと諦めるか、舞台で1から修行して10年先を見越す位の覚悟でやるか考えてあげて欲しいです。
一度は時代を極めた篠田麻里子。栄光を再び手に入れられるか、今後の活躍に期待したいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る