篠原かをりは虫をこよなく愛するクイズ女王!著書「恋する昆虫図鑑」には虫レシピも掲載

篠原かをりは虫をこよなく愛するクイズ女王!著書「恋する昆虫図鑑」には虫レシピも掲載出典:https://geinou-resistance.info

篠原かをりはマツコ・デラックスも絶賛する生物学オタク!クイズの実力もハンパない!

篠原かをりの無尽蔵な生物学の知識にマツコ・デラックスが大絶賛!天才肌な研究内容がアウト過ぎる!!

2016年10月に放映されたバラエティ番組「Qさま!!~秋の『学力王』№.1決定戦」に初出場し、名立たる芸能界のクイズ王たちを抑え、初優勝をしたタレントの篠原かをり。虫を愛するクイズ女王・篠原かをりの名を世に知らしめた瞬間でした。

そんな篠原かをりは、マツコ・デラックスとナインティナイン矢部浩之がMCを務めるバラエティ番組「アウト×デラックス」にも出演。生物学の知識が豊富であるが故に、生物学の偏差値だけで105を誇る天才肌ならではの個性的な研究内容が注目を集めました。「寝ている彼氏にハムを与え続けるとどうなるか」という研究では、「人間は眠っている間は無意識に吐き出してしまう。食べようとした記憶もない」と、結論付けたそうです。

さらに、虫を愛し過ぎてゴキブリを飼育していることも告白。極めつけは「究極のダメ人間を作りたい」と仰天発言。「生命力のない蚕のような男性の世話をするのが好き」と、マツコ・デラックスも笑うしかないアウトな素顔を見せました。

篠原かをりは虫をこよなく愛するクイズ女王!クイズに挑戦し続けた気になる素顔とプロフィールに迫る!!

1995年2月20日、神奈川県出身の篠原かをりは、マツコ・デラックスがそのキャラを絶賛するクイズ女王です。横浜雙葉高等学校在学中にクイズ研究会を立ち上げ、第30回全国高等学校クイズ選手権に一般参加したのを皮切りに、数々のクイズ大会に挑戦し始めます。一方で、高校時代は偏差値が低めで、欠席や遅刻が多かったことから大学進学は困難とまで言われていたとか。

スポンサーリンク

しかし、虫が大好きで生物学の知識だけは誰にも負けず、生物学の問題を大好きなクイズ形式で覚えることで偏差値を上げることに成功。生物学の知識が無尽蔵だった篠原かをりは、慶應義塾大学環境情報学部に、「蚕の研究」によりAO入試で合格すると、「慶應義塾大学クイズ研究会」に所属し、さらにクイズへのめり込んでいきます。

篠原かをりの著書「恋する昆虫図鑑」には虫レシピも掲載!アンダーグラウンドの世界「地下クイズ王決定戦」にも参戦!

篠原かをりがアンダーグラウンドの世界に挑戦「地下クイズ王決定戦」!

クイズ女王・篠原かをりの博識ぶりが、新たなジャンルのクイズ番組でも発揮されています。それが、スカパーBSのバラエティ番組「BAZOOKA」内で定期的に開催される「地下クイズ王決定戦」です。「地下クイズ王決定戦」とは、地上波ではとても放送できない、あらゆる意味で過激な内容のクイズが出題されるのが特徴で、そのアンダーグラウンド的な内容と個性的な回答者で人気を集めています。

中でも高い人気を集めている回答者が、AV男優として活躍しているしみけんです。「地下クイズ王決定戦」では、レギュラーのような立ち位置で視聴者から愛されています。そこへ挑戦者として現れたのが、虫を愛するクイズ女王・篠原かをりでした。とはいえ、2人は、しみけんがMCを務める番組「しみけんの脳ミソつるつる野郎」で共演済み。篠原かをりが準レギュラーを務めていることもあり、しみけんとはプライベートでも親交があるそうです。

スポンサーリンク

篠原かをりの大学の先輩にあたる、作家でブロガーの伊藤春香の公式ブログでは、篠原かをりとしみけんの3人でインド料理を食べに行った様子を見ることができます。決して男女の親密さは見受けられないものの、それぞれ個性的な分野を極めている者同士ならではの友情が芽生えている様子です。

篠原かをりの著書「恋する昆虫図鑑」で虫レシピも披露!虫への愛が止まらない!?

篠原かをりは、その虫好きが高じ、2015年10月に、現役大学生ながら「恋する昆虫図鑑 ムシとヒトの恋愛戦略」を文藝春秋より出版しました。昆虫の恋愛や交尾などの生態を、今どきの若者の恋愛事情になぞらえてユニークに解説しています。「この一冊で虫も恋も丸分かり」というキャッチフレーズの「恋する昆虫図鑑」は、幅広い年齢層から人気で、昆虫が苦手な人でも楽しんで読めるため、図書館に置かれていることも多いとか。

篠原かをりの虫へのアプローチは、生物学の知識だけに止まりません。虫へのあくなき興味は、ついに「美味しく虫を食べる」ことにまで発展していきました。そのため、篠原かをりの著書「恋する昆虫図鑑」には、虫を美味しく食べるための「虫レシピ」も掲載されています。コオロギパフェ、ゴキブリの唐揚げ、セミチリなど、虫を愛する篠原かをりならではの虫レシピは、怖いもの見たさでチェックする人が急増中です。

篠原かをりの家には300匹の昆虫が生活していた!!クワガタの累代飼育に夢中だった中学時代!

鈴木おさむがパーソナリティを務めるラジオ番組「よんぱち 48 hours ~WEEKEND MEISTER~」に、2017年8月18日、クイズ女王の篠原かをりがゲスト出演し、300匹の昆虫と一緒に暮らしている驚きの私生活を告白しました。その種類は、ゴキブリ、クワガタ、ミルワームと多岐にわたり、毒グモとして知られるタランチュラも飼育していることを明かすなど、鈴木おさむを驚愕させています。

鈴木おさむは、虫への愛が加熱したきっかけについてを質問しました。それに対し、篠原かをりは、「最強のクワガタを作りたくて、大きくて強いクワガタをひたすら交尾させて増やしていた」と、クワガタの累代飼育に熱中していた中学時代を振り返っています。そんな篠原かをりは、著書「恋する昆虫図鑑」に続き、新たに「LIFE 人間が知らない生き方」も出版しました。

「LIFE」は、漫画家・麻生羽呂とコラボしたビジネス本。イルカや皇帝ペンギン、ライオンなど、虫ではなく動物の生態や動物雑学にスポットを当てた今作にも、篠原かをりの生物学愛は存分に散りばめられています。マツコ・デラックスや鈴木おさむなど、芸能界の実力者たちからも一目置かれているクイズ女王・篠原かをりは、まだ現役女子大生。個性的な独自の視点で、これからどのような道を切り開いていくのか大注目です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る