篠崎愛はDVD売り上げ一位のトップグラドル!韓国で人気なのはぽっちゃり系が理由?

篠崎愛はDVD売り上げ一位のトップグラドル!韓国で人気なのはぽっちゃり系が理由?出典:https://www.mbok.jp

篠崎愛はDVD売り上げ一位にも輝いたトップグラビアアイドル!歌唱力の高さで歌手デビュー

篠崎愛はDVD売り上げ一位にも輝いたトップグラビアアイドル!デビューは14歳

篠崎愛が、グラビア界に降臨したのは2006年のことです。1992年生まれでまだ14歳だった篠崎愛は、中学生限定のアイドル雑誌「Chu→Boh」の看板娘として人気を集めると、2007年には、集英社の「週刊ヤングジャンプ」の読書投票型アイドルオーディションで準グランプリを獲得。また2011~2014年には、白泉社「ヤングアニマル」のミスヤングアニマル・グランプリに選ばれ続けるという快挙もなし遂げています。

ミスヤングアニマルと言えば、AKB48の大島麻衣や、ママタレントとしても大活躍している小倉優子も選ばれたことがある賞ですから、まさにトップグラビアアイドルと言って過言ではないでしょう。2013年に発売した、自身のイメージDVD「Ai’s origin(アイズ・オリジン)」も、アイドルDVDランクにおいて1位を獲得するなど、少しぽっちゃり気味の豊満なボディの癒し系グラドルとして男性ファンを魅了しています。

篠崎愛の歌唱力がカラオケバトルでお墨付きに!ユニットも組んで歌手デビュー?

トップグラビアアイドルの篠崎愛はまた、歌唱力が高いことでも評判になっています。その実力は、「カラオケ☆バトル芸能界No.1決定戦」で、94.848という高得点を叩き出しているほどです。その歌唱力が買われて、2008年には、プリプリの愛称でお馴染みのロックバンド、プリンセス プリンセスの「M」のカバーをリリース。2011年には、四人組のアイドルユニットAeLL.のメンバーとしても音楽活動をスタートさせました。

AeLL.は、「健康、エコ、環境問題」に真正面から立ち向かうアイドルとして活動し、シングルやアルバム数作品を発表してきましたが、残念ながら2014年以降は無期限の活動休止となっています。2015年からは、ソロの歌手として「A-G-A-I-N」を発売するなど、音楽活動を再び本格化させました。

スポンサーリンク

篠崎愛が韓国で大人気の理由とは?堂々とした性格に中居正広も絶賛!

篠崎愛は韓国で人気なのはぽっちゃり系が理由?

篠崎愛は、大のK-POP好きとして有名です。K-POP好きが高じて、韓国のロックバンドFTISLAND(エフティー・アイランド)のボーカル、イ・ホンギと交際をしているという噂が立ったこともありますが、友人の1人とのことでした。
不動のトップグラビアアイドルとして日本でも人気の高い篠崎愛ですが、近年は、韓国でも人気が高まりつつあります。それは、彼女のインスタグラムに韓国語の書き込みが多数見られることからも分かるでしょう。

篠崎愛人気が爆発するきっかけとなったのは、2016年1月に発売された韓国の男性誌「MAXIM KOREA」に掲載された3種類の水着グラビアでした。これまで、韓国ではぽっちゃりした女性はあまりウケないと言われていたそうですが、表紙を飾った篠崎愛のGカップの水着グラビアを見た韓国の男性たちはすぐさま彼女に夢中に。1、2次先行予約だけで完売を記録するなど、韓国でも多くの男性ファンを獲得しています。

篠崎愛がAKBにモノ申す!堂々とした性格に中居正広も絶賛

篠崎愛は、中居正広がMCを務める日本テレビのバラエティ番組「ナカイの窓」にて、大人気アイドルユニットAKB48にモノ申して話題になったことがありました。番組内での「ぶっちゃけAKB48がウザイ!」という投げかけに対して、出演者の中で唯一意見したのが篠崎愛です。

スポンサーリンク

彼女が指摘したのは、「グラドルではない国民的アイドルAKB48が週刊誌の表紙を飾ると、本物のグラビアアイドルたちの需要が薄くなる」こと。AKB48の躍進に堂々と意見し、それに対し中居正広が「応援したくなる」と篠崎愛を絶賛。バラエティでは色物扱いされることも多いグラドルですが、トップグラビアアイドルとして自分の仕事に誇りを持つ堂々とした振る舞いで、視聴者にも好印象を与えました。

篠崎愛の新写真集は「限界ギリギリ」の集大成!アジア圏でも人気グラドルとして活躍

ローティーンの頃からグラビア活動を続け、現在は、日本のみならず、韓国や台湾などのアジア圏で幅広く活躍しているグラビアアイドルの代表格とも言える篠崎愛。2017年11月2日には、最新写真集「結晶」を、日本、韓国、台湾の3カ国で同時発売するという初の試みが行われました。

写真集「結晶」は、篠崎愛にとって10作目という、節目ともなった作品です。3年ぶりに発売されたということもあり、待ち遠しく思っていたファンも多いことでしょうが、その内容は、待った甲斐が十分に感じられるものに仕上がっているようです。25歳となった篠崎愛は、腕でバストを隠しただけの表紙を「これまでは絶対にしなかった肌の露出の多いポーズ」と解説。

豊満なGカップバストのセクシーさが際立つ作品を、自身で「限界ギリギリ」と表現しています。篠崎愛自身のおススメは、白いビスチェを身に着けているローリーかつセクシーなカットとのことなので、合わせてチェックしたいところですね。
2017年11月には、韓国のラジオ番組出演にも初挑戦した篠崎愛は、アジア各国での人気も相変わらず好調のようです。とはいえ、まだ25歳の若さなので、日本を代表するトップグラドルとしてはもちろんのこと、高い歌唱力を生かすなど、篠崎愛にはさまざまな伸びしろがあることでしょう。

セクシーさが最大のウリながらも、女性受けする健康的なキャラクターも見逃せないポイントの篠崎愛。これからも、人気のあまり忙しくなりすぎて愛らしいぽっちゃり体型を損なうことなどなく、セクシー&キュートなまま輝き続けてほしいです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る