新内眞衣は乃木坂46初の大学卒!「オールナイトニッポン0(ZERO)」にメンバーが次々乱入!

新内眞衣は乃木坂46初の大学卒!「オールナイトニッポン0(ZERO)」にメンバーが次々乱入!出典:http://pixls.jp

新内眞衣は乃木坂46初の大学卒!なんと会社に勤める現役OL兼アイドルだった!

新内眞衣は乃木坂46初の大学卒!就職活動中にメンバーオーディションに合格

新内眞衣(しんうちまい)は、乃木坂46に所属する埼玉県出身のアイドル。1992年1月22日生まれなので、正規メンバーになって4年目ながらすでに25歳とかなり遅咲きのアイドルです。新内眞衣は、就職活動中だった21歳の時に、乃木坂46の第2期メンバーオーディションに合格。正規メンバーに昇格したのは、1年後となる22歳の時でした。

こうして、乃木坂46で初の大学卒業者となった新内眞衣。産業能率大学で経営学を学びはじめた当初は、システムインテグレーターを目指していましたが、同時に、芸能界で活躍する夢も持っていました。そのため、埼玉県立朝霞西高校在学中には、ミスセブンティーンの専属モデルオーディションに応募し、最終選考まで残っています。

そんな新内眞衣の一番の武器は美脚!細く長い脚は、なんと股下80cmもあるとか。2017年11月に発売された1st写真集では、そのまぶしい美脚を惜しげもなく披露して話題を呼んでいます。

新内眞衣は現役OL兼アイドルだった!気になる会社名や仕事内容は?

新内眞衣は、乃木坂46で初の学位取得者であると同時に、唯一の現役OL兼アイドルとして活動中です。それは、乃木坂46第2期オーディションに合格とほぼ同じ時期に、就職活動で第一志望だった会社の最終面接を迎えていたから。就職先と事務所双方の了解を得て、珍しい現役OL兼アイドルとなりました。

スポンサーリンク

新内眞衣が就職したのは、ニッポン放送系列の「エル・ファクトリー」という、ラジオ番組の制作や芸能プロダクション業務を行っている会社です。管理部に所属している新内眞衣は、芸能活動のない場合は週5日勤務しています。業務は主に、請求書の発行や電話応対やコピーなどの雑務です。

2015年8月に放送された「乃木坂工事」では、そのOL生活に密着。昼食に手作りのおにぎりやコンビニのサラダを食べたり、会社のウォーターサーバーの水を水筒に移したりする様子は、庶民的で親しみやすいとファンから好評を得ています。

新内眞衣の「オールナイトニッポン0」にメンバーが次々乱入!ヒット曲「逃げ水」MVほぼカットのワケとは?

新内眞衣の「オールナイトニッポン0」にメンバーが次々乱入!

現役OL兼アイドルという珍しい経歴を持つ新内眞衣が乃木坂46において特別であるもう一つの理由は、自らの名の付く冠番組を持っているということでしょう。2016年3月31日からは、毎週水曜日深夜の3:00~4:30にかけて、ニッポン放送「乃木坂46 新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティを生放送で務めています。

スポンサーリンク

すでに2年目を迎えている「新内眞衣のオールナイトニッポン0」は、乃木坂46のメンバーがゲストで登場するのはもちろん、AKB48や欅坂46のメンバーも乱入するという、アイドルファンにはたまらない内容です。

LINE LIVEとも連動し、映像も配信されている番組内では、「お題」と称して、新内眞衣の絵がたびたび披露されることもあります。しかし、メンバーの似顔絵や動物や虫などを描いた絵にはヘタすぎるものが多く、グループ内で「迷」画伯として定着しました。

そのため、番組の大きな見どころの1つは、自分の絵の腕前をいたって普通だと感じている新内眞衣と、ゲストやリスナーとのややズレたやりとりとなっています。

新内眞衣がヒット曲「逃げ水」MVほぼカットのワケとは?

新内眞衣は、2017年7月26日の「新内眞衣のオールナイトニッポン0」の中で、乃木坂46の18枚目となるシングル「逃げ水」のMV撮影の裏話を披露しました。「逃げ水」は、3期生の大園桃子と与田祐希がWセンターを務め、100万枚の売り上げを記録した大ヒットシングル。新内眞衣は、MVの中で、「疲れすぎると体が宙に浮くOL」という重要な役どころだったにもかかわらず、ダンスシーンがほぼカットになってしまったとこぼしています。

「新内眞衣のオールナイトニッポン0」の放送前日に福島で行われた「逃げ水」のMV撮影は、衣装トラブルや、新内眞衣の宙吊りを人力で行ったため、スケジュールが大幅に押しました。その結果、都内で行われる生放送へ向かうため、MV撮影を途中で切り上げねばならなかったことがあまり映っていない理由だそうです。しかし、出演シーンが減りながらもそれをネタにできるあたり、やはり新内眞衣は「持ってる女」と言えますね!

新内眞衣が地元埼玉県の一日広報課長に就任!上田清司埼玉県知事直々の依頼とは!?

新内眞衣は、2017年11月14日の埼玉県民の日に、埼玉県の「一日広報課長」を務めることになり、埼玉県庁に登庁しました。埼玉県出身であることから、「乃木坂46 新内眞衣のオールナイトニッポン0」で、地元埼玉にまつわる話題をたびたび提供してきた新内眞衣。その姿勢が買われたのか、2016年11月には、埼玉県知事上田清司から、「埼玉応援団」こと「コバトン倶楽部」のメンバーに任命されています。

2017年10月25日のラジオ生放送中には、埼玉県の公式ゆるキャラ「コバトン」が突然収録現場に現れ、上田清司知事からの「一日広報課長」就任依頼を発表。埼玉県民の日は、「県庁オープンデー」として、埼玉県庁で、埼玉各地の特産品やご当地グルメ、ご当地キャラクタ―が集まる大イベントが行われるため、そのイベントを盛り上げてほしいという依頼でした。

即決で受託した新内眞衣は、「埼玉県広報課長 新内眞衣」の名刺に大感激。埼玉県民の日に向けたインタビューでは、埼玉県が全国都道府県魅力度調査で下位になっている現状に、「絶対におかしい」「埼玉は都会も田舎もあり、住みやすさでは全国No.1!」「5年、10年の長いスパンで、埼玉の良さを全国の人に訴えたい」と気勢を上げています。その勢いのまま突き進む、埼玉が生んだ「現役OL兼アイドル」新内眞衣の今後の活躍にも期待しましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る