白濱亜嵐と峯岸みなみの熱愛騒動!ラブリの姉弟公表にも批判!

白濱亜嵐と峯岸みなみの熱愛騒動!ラブリの姉弟公表にも批判!出典:http://pinky-media.jp

白濱亜嵐と峯岸みなみの熱愛騒動!ラブリの姉弟公表にも批判!

白濱亜嵐と峯岸みなみの熱愛騒動!交際のきっかけは?

白濱亜嵐(しらはまあらん)は、EXILEや、弟分グループGENERATIONSでパフォーマーとして活躍しています。彼に熱愛報道が飛び出したのは、2013年頃のこと。あまりにもインパクトが強かったので覚えている方も多いと思います。熱愛のお相手は、恋愛が禁止されていることで有名なAKB48の峯岸みなみ。お泊りデートがキャッチされ、熱愛が発覚した後に、峯岸みなみが反省の意味を込めて丸坊主になったことでも大きく取り上げられました。

白濵亜嵐は、2011年9月に、舞台「もしもキミが」で峯岸みなみと共演しており、これが交際のきっかけだったと言われています。2013年に、同じマンションに出入りしている2人の写真が週刊誌に掲載されたことで大騒動に。しかし、一緒に出てきた写真ではなかったので、証拠にはならないという声もありました。

双方の事務所は「友人の1人」だとコメント。しかし、「いい友だち」と言いつつも、峯岸みなみが丸坊主にしたため、交際を半ば認める結果となりました。騒動の渦中の人物となった白濵亜嵐でしたが、芸能活動を通常通りに続け、この件に関しては一切語っていません。

白濱亜嵐がラブリの「サンデー・ジャポン」姉弟公表で批判の的に!

白濵亜嵐の姉がモデルのラブリだということは、今や誰もが知っていることです。番組で共演したり、ツーショット写真をSNSにアップしたりと、非常に仲の良いことでも知られています。その仲の良さが裏目に出たのか、ラブリのコメントによって、2人が批判の的になったことがありました。それは、TBS系の「サンデー・ジャポン」に、ラブリが出演したときのことでした。

スポンサーリンク

白濱亜嵐と峯岸みなみとの熱愛騒動を、週刊誌を見て初めて知ったというラブリ。この騒動について、弟の白濱亜嵐から「お騒がせするかも。ごめん」と謝罪メールが届いたことを明かしました。すると、ネット上では、「姉に謝罪してもしょうがない、いい迷惑だ」「弟は逃げるね」と白濱亜嵐を批判する声のほか、「姉が出しゃばる必要はない」「沈黙を貫くべき」「売名のチャンス」などラブリのコメントを否定する意見も続出。この時点では、2人が姉弟であることを知らない人が多かったこともあってか、大きな騒ぎとなってしまいました。

白濱亜嵐の現在の熱愛彼女は?出身高校やプロフィール!

白濱亜嵐の現在の熱愛彼女は?熱愛騒動はもうこりごり!?

白濵亜嵐は、峯岸みなみとの熱愛騒動を経験して以降、EXILEのメンバーとして仕事に打ち込んでいるようです。お互いに音楽活動をしている者同士の宿命で、峯岸みなみとは「ミュージックステーション」などで共演することもありましたが、もう付き合ってはいない様子。

熱愛報道から4年ほど経過していますが、白濵亜嵐の熱愛の噂は、今のところ一切ないことから、現在は彼女はいないようです。熱愛騒動に懲りたからという見方もできるでしょうが、俳優としての活動も精力的にこなしている最近の様子を見ると、多忙なため恋愛どころではないのかもしれません。

スポンサーリンク

白濵亜嵐の出身校やプロフィール!15歳の時からEXELEを目指していた

白濵亜嵐は、愛媛県松山市出身。1993年8月4日生まれで、両親は、北海道出身の父とスペイン系のフィリピン人の母。モデルをしている姉ラブリと弟の3人きょうだいです。白濵亜嵐は、15歳の時から、EXILEが所属している芸能事務所LDHが運営するダンス&ボーカルスクールEXPGに通っていました。高校は、市内にある私立の済美高校に在学していたようです。

2009年に「第1回劇団EXILEオーディション」に合格したことで上京し、2010年に、劇団EXILE風組のメンバーになります。順調に成長を遂げ、白濵亜嵐がGENERATIONSの正式メンバーになったのは2012年4月で、リーダーに任命されたのは2014年1月。そして、同年に「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」に合格し、EXELEに加入しました。現在は、音楽活動だけでなく、ドラマや映画、舞台などでも俳優として活躍しています。

白濵亜嵐、映画「ひるなかの流星」に出演!高校生役を演じる、その心境は?

白濵亜嵐は、2017年3月24日に公開される映画「ひるなかの流星」に出演します。この映画は、女子中高生に人気のやまもり三香の漫画を忠実に再現した作品。田舎育ちのピュアな女子高生・与謝野すずめが、転校した高校で担任教師に恋をするというストーリーです。

白濵亜嵐は、この映画で、与謝野すずめのクラスメイト馬村大輝役を演じます。女子が苦手なのに、すずめに恋心を抱いているという設定です。自身が高校生の頃とは、真逆なタイプを演じなければならないので、役作りはけっこう大変だった様子の白濱亜嵐。しかし、制服姿の自分については、まんざらでもない感じだったようです。それでも、現在23歳の白濱亜嵐、高校生役は「年齢的にこれが最後かもしれない」とコメントしています。

映画「ひるなかの流星」で、白濵亜嵐扮する馬村大輝が思いを寄せるヒロイン与謝野すずめ役は永野芽郁が、すずめが恋する担任教師の獅子尾五月役は三浦翔平が演じます。三浦翔平とは初共演という白濵亜嵐ですが、すぐに意気投合し、仲良くなったとか。監督にいろいろと提案しながら映画のシーンを作っていく三浦翔平の姿を見て、映画を作るためにはここまでしなければならないのだということを痛感。いろいろ勉強になったと語りました。

EXELEとしての活動に意欲を燃やしながらも、俳優としてハリウッド映画に出演したいという強い思いも持っている白濵亜嵐。そのために今、多くのことを学んで知る最中なのかもしれません。これからもいろいろな役に挑戦して、ハリウッドで活躍するという夢をいつか実現させて欲しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る