白石隼也の熱愛彼女は奥仲麻琴?ヒルナンデスレギュラーも務めたイケメン俳優の経歴

白石隼也の熱愛彼女は奥仲麻琴?ヒルナンデスレギュラーも務めたイケメン俳優の経歴出典:http://maaa-day.com

白石隼也の熱愛彼女は奥仲麻琴?ヒルナンデスレギュラーも務めたイケメン俳優の経歴

白石隼也の熱愛相手は仮面ライダーウィザードで共演の奥仲麻琴か?

白石隼也(しらいししゅんや)は、1990年8月3日生まれの俳優です。2012年9月から1年間放送された「仮面ライダーウィザード」で主演を務めていました。「仮面ライダー」シリーズ出演という、若手俳優の登竜門をくぐり抜け、俳優として順調に歩みはじめていたイケメン俳優の白石隼也。これをマスコミが放っておくはずもなく、さっそく、「仮面ライダーウィザード」でヒロインを演じた奥仲麻琴との熱愛が噂になりました。

ヒーローとヒロインを演じた2人が、撮影中もほとんど一緒だったのは事実。しかし、白石隼也と奥仲麻琴がデートしていたなどの目撃情報はありません。では、なぜ熱愛とまで噂されてしまったのでしょうか?その答えは、劇場版「仮面ライダーウィザード」の舞台挨拶の様子にありました。

奥仲麻琴は、「お芝居の現場では分からないことばかりでしたが、白石君が優しく教えてくださって、白石君が初めて共演する役者さんでよかった」と語り、その後も、親密な雰囲気で、冗談を言い合っていたといいます。その親密さが、熱愛中かと勘違いされてしまうくらいだったということです。

白石隼也はバラエティ番組「ヒルナンデス!」のレギュラーも務めていた?イケメン俳優の経歴は?

白石隼也は、2007年「ジュノンスーパーボーイコンテスト」で準グランプリを受賞し、2008年に、映画「制服サバイガールⅡ」で俳優デビューしました。その後も、「ごくせんTHE MOVIE」や「GANTZ」に出演し、実績を積んできた白石隼也。今では、ドラマやミュージックビデオ、CMと、出演した作品数もかなりの数になります。

スポンサーリンク

また、白石隼也は、俳優としてだけではなく、お昼の情報番組「ヒルナンデス」の金曜レギュラーを務めるなどして、活躍の場を広げてきました。白石隼也が「ヒルナンデス!」に出演していたのは、2011年4月からの1年間で、「仮面ライダーウィザード」に出演する直前までです。

そのため、まだそれほどメジャーではなかった白石隼也ですが、視聴者からは、「あの男の子は誰?」と問い合わせが続いたとか。また、2016年4月からは、「みんなのニュースHop!」の水曜レギュラーとしても出演しているなど、お芝居以外の世界にも積極的に挑戦しています。今後、中央大学出身という知性的なプロフィールも生かされてくることで、マルチに活躍する白石隼也の姿が見られるかもしれません。

白石隼也・福原遥W主演ドラマ「グッド・モーニングコール」、映画「鏡の中の笑顔たち」あらすじネタバレキャスト

白石隼也主演ドラマはラブコメ「グッド・モーニングコール」!あらすじネタバレキャスト!

白石隼也が主演を務めるドラマ「グッド・モーニングコール」の原作は、少女マンガ誌「りぼん」に連載されていた、高須賀由枝によるラブコメディです。悪質な不動産会社の紹介により、図らずも同居することになってしまった中学生の男女の共同生活を中心に、学園生活のあれやこれやを描いて人気を博した「グッド・モーニングコール」。白石隼也は、主人公で、両親を亡くしている学生・上原久志役を演じました。

スポンサーリンク

久志は、イケメンで秀才という設定であるため、原作を愛読しているファンからは、「上原久志は実写化して欲しくない。二次元のままでいて欲しかった」という声もあったようです。反対に、白石隼也のファンにとっては、イケメン俳優・白石隼也の魅力が最大限に発揮される、たまらない役どころなのではないでしょうか。

久志と同居することになるヒロインの菜緒を演じたのは、Eテレの子供向け番組「クッキンアイドル!マイ!マイ!まいん!」で、長らくまいんちゃんを務めてきた福原遥です。現在は、大人の女優への脱皮に成功し、さまざまな作品に出演しています。

3カ月の撮影中、「学園生活を送っているようで楽しかった」と語っている白石隼也。演じた当人も学生気分を満喫して役柄になりきっているドラマ「グッド・モーニングコール」は、2016年2月から、フジテレビオンデマンドとNetflixですでに配信済みです。さらに、2016年10月からは、フジテレビの水曜深夜枠でも放送されています。

白石隼也主演映画「鏡の中の笑顔たち」のあらすじネタバレキャスト!

白石隼也が、2015年5月に主演した映画が「鏡の中の笑顔たち」です。白石隼也は、主人公のカリスマ美容師・井上遼役を演じました。ヒロインの高橋まり役を演じたのは、映画「GANTZ」でも共演している夏菜です。井上遼は、同僚が疎ましく思うほど、技術にばかり固執する美容師でした。

しかし、その技術力が高いことは誰もが認めざるをえず、カリスマ美容師として活躍していましたが、人気モデルからの交際の誘いを断ったことから店を解雇。故郷の札幌に帰ることになりました。地元の先輩に紹介された美容院で働き始めた遼は、高橋まりに出会い、次第に影響を受けていきます。そんな中、店長に半ば強引に勧められた「訪問美容」という仕事に、はじめはしぶしぶ取り組んでいた遼。

しかし、担当した少女の涙を見て、次第に心が変化していきます。舞台あいさつでは、女優たちから「あまり話してくれなかった」「シャイだった」と言われた白石隼也は、「女性に囲まれて緊張していた」と弁解。ファンからは、さらに黄色い声援があがりました。

白石隼也に太鼓判を押した俳優とは?「真田丸」で木村重成役を好演中!

白石隼也は、現在放送中のNHK大河ドラマ「真田丸」に出演しています。白石隼也が演じているのは木村重成。父の木村重茲は、殺生関白と呼ばれた豊臣秀次の家老だったため、「秀次事件」により切腹して、すでにこの世にはいません。当時まだ幼かった木村重成は、かろうじて処分を免れ、豊臣秀吉の三男・豊臣秀頼に拾われます。豊臣秀頼の小姓として仕えた木村重成は、立派な武将へ育ち、立ち振る舞いや礼儀作法も行き届き、武術や馬術にも長けた貴公子だったようです。

長門守の官位をもらうほど豊臣秀頼から信頼を受けていた木村重成は、重要な軍議にも出ていました。その軍議の様子は、大河ドラマ「真田丸」でも描かれていますが、そこで白石隼也が魅せた演技には、主演の堺雅人も太鼓判を押したそうです。白石隼也は、初めて軍議に参加する木村重成の、「百戦錬磨の牢人衆になめられないように」という心境を、自分なりに読み取り、勢いよく演じました。

その熱い芝居には、ベテラン俳優にも響くものがあったのでしょう。「真田丸」には、堺雅人をはじめ、実力のあるベテラン俳優たちが顔を連ねていますが、若手俳優の白石隼也には、気負いせずに演じる秘密の作戦があるといいます。どのような作戦かは明かしていませんが、ビジュアル先行で、ともすればイケメン俳優としてくくられがちな白石隼也が、演技だけでなく、メンタルコントロールまで考えているとは、やや意外です。

また、目立ってやろうという欲を抑え、「目立ちたい欲を排除したら、逆に目立つ」とも語るなど、知性やしたたかさをも感じさせる白石隼也。大河ドラマでの得難い経験をどのように生かしていくのか、イケメンにとどまらない魅力をたたえる白石隼也の今後がとても楽しみですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る