城咲仁がバラエティを干された理由!ホスト時代の伝説が凄かった!

城咲仁がバラエティを干された理由!ホスト時代の伝説が凄かった!出典:http://www.imamote.net

城咲仁がバラエティを干された理由!ホスト時代の伝説が凄かった!

城咲仁がバラエティを干されたホントの理由は需要がなくなったから?

城咲仁(しろさきじん)は、元売れっ子ホストとして知られるタレントですが、現在、バラエティ番組を干されているとの噂があります。ホストになる前はバーテンダーをしていた城咲仁は、「究極の接待業を学びたい」と考え、ホストの仕事に就きます。

瞬く間に指名No1ホストとなった城咲仁ですが、人気絶頂の2005年に、突然ホストを辞めて芸能界に転身しました。サンミュージックに所属し、元指名No1ホストとして、当時はかなりの数のバラエティ番組に出演していました。しかし、現在、バラエティ番組はおろか、城咲仁を見かけることはほとんどありません。そのため、「干された」といわれるようになりました。世間では、「需要がなくなった」「芸能界の競争についていけなかった」などという声がもっぱらです。

しかし、城咲仁にいわせると、露出減少の理由は少し違います。きっかけは、ドラマの仕事が決まった際にバラエティの出演を断ったところ、今度はそのドラマ出演がキャンセルになったことでした。それ以降、バラエティの仕事が来なくなってしまったということです。

城咲仁がホスト時代に作った伝説が凄い!裏では「モテる奴は必ず努力している」

城咲仁といえば、ホスト時代に作った伝説のスゴさで知られています。21才で新宿・歌舞伎町の有名なホストクラブ「クラブ愛」に入店した城咲仁。誰もがトップを目指す激しい競争の中、「浅樹仁」の源氏名で、5年間に渡り、No1ホストの地位をキープし続けたそうです。

スポンサーリンク

しかも、ピーク時の城咲仁の年収は、1億円を軽く超えていたとか。また、ホストをしていた当時は、「お客さんとは絶対に店外では会わない」と決め、「モテる奴は必ず努力している」との言葉通り、さまざまな努力の末、「究極の接待術」を実現した城咲仁。

恋愛術に長けているのは当然かもしれませんが、城咲仁の言葉には説得力があることも強みの1つだったといいます。これだけの手応えがあれば、城咲仁が、芸能界での成功を確信し、人気ホストの座を投げうっても構わないと思ったのも肯けます。

城咲仁の現在の職業や収入は?「有吉反省会」の禊が大絶賛!?

城咲仁の現在の職業や収入は?レシピ本も出版する料理上手だった

城咲仁は、ホストから芸能界に転身して一時代を気づき上げました。現在は、フードアドバイザーなどの肩書で活動しています。現在の年収は1000万円くらいとのことで、ホスト時代よりは下がっていますが、一般的には十分に稼いでいるといえます。テレビショッピングではMCとしても活躍している城咲仁。彼が登場する回には、1日の売り上げが1億円を超えることもあるとか。

スポンサーリンク

城咲仁は、「薬膳インストラクター」や、「ジュニアスーパーフード」といった食関連の資格をいくつか取得しており、料理も相当な腕前です。そのため、テレビショッピングで調理器具を紹介するときには、とりわけ説得力があると評判になっています。料理の腕前は、日本テレビ系の「THE料理王2」に出演し、決勝まで進出したことでも証明済み。

2010年には、レシピ本「城咲仁の300円以下簡単アレンジレシピ」を出版するなど、食の道で、その才能を惜しみなく発揮しています。

城咲仁が出演した「有吉反省会」の禊で再びホストに!No1ホストの実力とはいかに!

城咲仁が「有吉反省会」に出演をして禊を行い、大絶賛されています。「有吉反省会」は、反省したいことがあるゲストが出演し、有吉弘行と共に反省内容を検証する番組。城咲仁は、「派手な生き様でブイブイ言わせていたが、真面目で地味な人間になっていることを反省」するということで出演しました。

この「有吉反省会」の番組で、禊として城咲仁に命じられたのは、「城咲仁を知らないホストクラブで新人ホストになる」というものでした。城咲仁は、脱サラの新人ホストという設定で変装し、埼玉県のホストクラブに潜入。ここで本領発揮した城咲仁の、女性に対する優しい気遣いや、絶妙な褒め方などに、女性客はメロメロになりました。

先輩ホストから、「本当にホストやるの、初めてか?」と接客術を大絶賛されるなど、城咲仁の往時の凄さを見せつける禊ぎとなりました。

城咲仁は全力で「死ぬまで芸能人」!坂上忍が人生の転機に!

城咲仁は、スゴイ伝説を作った元カリスマホストでありながら、2005年に突然芸能界に転身し、バラエティ番組を中心に活動してきました。しかし、城咲仁の人気も長くは続きませんでした。芸能界での活動に陰りが出てきた頃に、城咲仁が出演する機会を得たのが、坂上忍が主催する舞台です。この時に城咲仁に与えられた役には、泣きながら土下座をするシーンがありました。しかし坂上忍から見ると、「全く土下座になっていない」と、きつく説教されます。

そこで必死に練習した城咲仁は、臨んだ次の舞台稽古で、坂上忍から褒められたそうです。そこから、「何事にも全力で尽くさなければいけない」ということを再確認した城咲仁は、坂上忍との出会いを、人生の転機として挙げています。バラエティ番組を干されたといわれながらも、テレビショッピングのMCや、フードアドバイザーとしての仕事に、地道に取り組んできた城咲仁。

紆余曲折はありますが、今まさに、自身の得意分野である「食」へと、活動の場をシフトさせることに成功しています。城咲仁には、「有吉反省会」の禊で見せた、天性の人たらしたる華があります。「生涯芸能人でいたい」と考えている城咲仁は、今再び、バラエティ番組というスポットライトが当たるところまで戻ってきました。最近人気のバラエティ番組「プレバト」の料理や盛り付けのコーナーなどで、城咲仁が再活躍する姿が見られるのも間もでしょう

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る