宍戸美和公出演映画「エイプリルフールズ」ネタバレ感想キャスト!

宍戸美和公出演映画「エイプリルフールズ」ネタバレ感想キャスト!出典:http://yushunpapan555.com

宍戸美和公出演映画「エイプリルフールズ」ネタバレ感想キャスト!

宍戸美和公出演映画「エイプリルフールズ」ネタバレ感想キャスト!

宍戸美和公が出演している「エイプリルフールズ」は、2015年4月1日に公開された映画です。タイトルが4月1日とされている通り、小さな嘘が大騒動を引き起こし、物語が二転三転するストーリーになっています。登場するのは、少女を誘拐したヤクザ男(寺島進)と、実はそのヤクザ男が、少本当の父親だったことに気づき始める誘拐された少女。さらに、末期がんでもう寿命が残っていない妻(富司純子)と、「もうガンは治ったよ」と嘘をつく夫(里見浩太朗)。

また、天才医師と嘘をつき、美人な女性(菜々緒)を口説きまくっている青年(松坂桃李)に、「あなたの子供ができた」と、イタリアンレストランに現れる妊婦(戸田恵梨香)などなど、いずれも一癖も二癖もありそうな人物ばかり。「エイプリルフールズ」で、惨事の現場となったイタリアンレストランに、偶然居合わせた「ある妻」を演じているのが、宍戸美和公です。バラバラに起こっている事件やエピソードが、最後には全て繋がるという面白さあり、感動で涙してしまうシーンありと、人気俳優ばかりの豪華キャストともあいまって、面白い作品になっています。

宍戸美和公の演技力って?

宍戸美和公は、風貌が個性的なので、彼女の演じるキャラクターは、一度見たら忘れられません。「痛快TVスカットジャパン」に出演しているイヤミなおばさん、ケチな母ちゃん………これらを演じているのが、宍戸美和公です。「痛快TVスカットジャパン」では、嫌な役ばかり演じていますが、宍戸美和公が出ていると、ついつい観てしまうという声も多く聞かれます。

個性的とはいっても、これまでにも多くのドラマ・映画に出演し、何の役でもこなしてしまう宍戸美和公。それだけ演技の評価も高く、実力が認められているということなのでしょう。

スポンサーリンク

宍戸美和公の結婚やプロフィールは?「大奥」では二宮和也と濡れ場も!

宍戸美和公は結婚しているの?プロフィールをご紹介!

宍戸美和公は結婚しているのでしょうか?これまでには、さほど浮いた噂はないようですが、優しい人柄だということなので、良い人はいるのかもしれませんね。1965年6月生まれの宍戸美和公は、北海道出身の現在50歳。年齢的には結婚していてもおかしくないので、お相手が一般の方であることから、特に公表していないという可能性もなきにしもあらずというところでしょうか。

宍戸美和公の名前は「ししどみわこ」と読み、大人計画に所属している女優です。大人計画には、松尾スズキや宮藤官九郎をはじめ、荒川良々や阿部サダヲなど個性派俳優が多く所属していることで有名ですが、宍戸美和公もその一角をなしています。身長は165cmとやや高めで、スレンダーな宍戸美和公の趣味は、レタリングとコラージュだそうです。

宍戸美和公は二宮和也と「大奥」の濡れ場で共演!

宍戸美和公は、映画「大奥」で、八重役を演じました。映画「大奥」は、歴史上の人物たちの男女を逆転させて展開されるストーリーです。将軍吉宗は女性の柴咲コウが、主演の水野を二宮和也が演じました。映画「大奥」では、二宮和也が、さまざまな濡れ場を見せるのですが、中でも、二宮和也ファンたちの間で、「ニノがおばさんと濡れ場を演じている」と話題になったシーンがありました。

スポンサーリンク

それこそが、宍戸美和公と二宮和也の濡れ場シーン!現場では、濡れ場を演じることが少ないため、緊張したという宍戸美和公ですが、そこはさすがの演技力。二宮和也演じる水野の良い人柄を引き出すポイントとなる人物を好演していました。

宍戸美和公ドラマでも際立つ個性派キャラ

宍戸美和公は、今、注目度が急上昇しています。かつて言われていた、「痛快TVスカットジャパン」に悪役で出演すると人気が出るという噂。この噂がもう噂ではなく事実になりつつあり、宍戸美和公も、その噂を証明する1人になりました。宍戸美和公が演じる嫌なおばさんたちは、宍戸美和公の演技の実力が確かだからこそ、いかにもいそうだと見る人の心の中に刻まれていくのです。

宍戸美和公が個性派といっても、ドラマをぶち壊す個性ではありません。宍戸美和公がそこにいるだけで、物語に深みが増し、ほかのキャストの演技までが引き立ちます。趣味はレタリング・コラージュだと話している宍戸美和公ですが、絵が上手なことでも知られています。所属する大人計画は、宍戸美和公のイベント「美和公の森」を開催。宍戸美和公の描いた絵がたくさん展示されるというイベントは、かなりの大盛況を記録したという実績も持っているのです。

このように、際立っているのは演技力だけではない宍戸美和公。2016年は、「痛快TVスカットジャパン」だけではなく、NHKドラマ10の話題作「コントレール~罪と恋~」にも出演しています。7月7日~7月31日は、大人計画の公演で、松尾スズキの新作脚本からなる「ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン」も始まります。阿部サダヲや荒川良々に続く、大人計画所属の人気俳優として名を連ねられるかどうかは、宍戸美和公の今年の活躍にかかっているといえそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る