齋藤飛鳥(乃木坂46)が超絶可愛い!さらに小顔に見せる努力とは?

齋藤飛鳥(乃木坂46)が超絶可愛い!さらに小顔に見せる努力とは?出典:http://matome.naver.jp

齋藤飛鳥(乃木坂46)が超絶可愛い!さらに小顔に見せる努力とは?

齋藤飛鳥(乃木坂46)が超絶可愛い!母はミャンマー人!!

齋藤飛鳥(乃木坂46)が超絶可愛いと話題になっています。齋藤飛鳥は、乃木坂46の最年少一期生。1998年8月10日生まれの17才で、オーディションを受けた当時は、若干13才という若さでした。デビュー曲「ぐるぐるカーテン」では、選抜メンバーに選ばれた齋藤飛鳥でしたが、その後は、選ばれたり選ばれなかったり。デビュー当時は、華奢すぎて痛々しいイメージすらあった齋藤飛鳥も、高校生になり、美しさが際立ってきました。

そのキュートな容姿もあって、ファッション誌「CUTiE」の専属モデルを経て、現在は「sweet」のレギュラーモデルとしても活躍中です。齋藤飛鳥が超絶可愛い秘密には、両親の存在もあげられます。実は、齋藤飛鳥は、日本人の父親と、ミャンマー人の母親の間に生まれたハーフです!

齋藤飛鳥(乃木坂46)がさらに小顔に見せるための努力とは?

齋藤飛鳥(乃木坂46)は、“アイドル最小超顔”といわれるほどの小顔の持ち主。それにもかかわらず、さらに小顔に見せる努力をしているといいます。齋藤飛鳥の、より小顔に見せる努力とは、あごから下の髪の毛の長さを、顔の長さと同じに保つこと。日頃から、齋藤飛鳥は、かなり意識的に髪の長さを調整しているようです。また齋藤飛鳥ファン曰く、写真に写る時には、一緒に写る人より後ろに立って、遠近法を利用し、顔を小さく見せようとしているとか。

こうした齋藤飛鳥のちょっとした小顔テクニックの被害に遭っているのは、多数のアイドルたち。齋藤飛鳥と並べば、自身の顔の大きさが際立ってしまいます……。ただでさえ並んで写りたくない小顔の持ち主、齋藤飛鳥が、さらに小顔に見せる努力をしていることを知ったら、一緒に写ってくれる人がいなくなってしまいそうですね。

スポンサーリンク

齋藤飛鳥(乃木坂46)は性格に難アリ?ツイッター私的アカウント発覚!?

齋藤飛鳥(乃木坂46)は性格に難アリ?

齋藤飛鳥(乃木坂46)は、2013年、LINE画面のコピーがネットに流出するという騒ぎがありました。流出したLINE画面は、「Rの法則」で共演した高橋健介と乃木坂メンバーの星野みなみとやり取りしているグループメールで、LINEの内容自体には特に問題ないのですが……その後、齋藤飛鳥がブログに掲載した文面に問題が!ブログには、「ういんくしましたけど・・・なにか??」と書かれていて、読みようによっては「らいん(→LINE)しましたけど何か?」とも読めます。

しかも文末には、「ふっかいね(深いね)」との一文が。この解釈通りに読むと、先だってのLINE画面流出騒動とあいまって、ファンを挑発するともいえるコメントです。さらに、「大阪に、私よりカワイイ子いないでしょ」と発言した過去もあったことなどから、性格が悪い、性格に難アリといわれても致し方ない齋藤飛鳥。ちなみに、LINE画面流出騒動については、なりすましによるものではとの憶測も出ていましたが、齋藤飛鳥は、LINE画像流出を否定するようなコメントは出していません。

齋藤飛鳥(乃木坂46)のツイッター私的アカウント発覚!?LINEの次はツイッター?

齋藤飛鳥(乃木坂46)には、2014年に、ツイッターの私的アカウントが発覚して、画像が多数流失するという事件がありました。ジャニーズの彼氏がいるとか、言葉遣いが悪いといった指摘もありましたが、何より問題視されたのは、乃木坂メンバーに対する明け透けな悪口が書かれていたことです。

スポンサーリンク

結局、ツイッターの私的アカウント騒動は、ネットで炎上したあげく、別人の仕業だと否定する齋藤飛鳥本人のコメントが公式ブログに掲載されるまでの大騒動に。結論からいえば、タチの悪いいたずらで、やはりなりすましだったようです。2013年のLINE画像流出騒動に、ツイッター私的アカウント発覚騒動……こういったゴタゴタが続いたせいで、齋藤飛鳥がセンターに選ばれるのが遅くなったという見方もあります。

齋藤飛鳥「乃木坂46」を背負う次世代センターの誕生か?

齋藤飛鳥(乃木坂46)が、シングル曲初のセンターポジションに選ばれました。齋藤飛鳥が、1期生として加入したのは2011年。センターに選ばれるまでに、実に5年近くかかりました。これまでも、選抜に、コンスタントに選ばれていたわけではなく、選抜入りするのは、15thシングルとなる今回でようやく8回目ですから、ギリギリの勝ち越しです。これまでは、一部の1期生メンバーに仕事が集中し、メンバー内に格差が生じていた乃木坂46。

固定メンバーをメディアに出したほうが、顔を覚えてもらえるので、売り出し戦略としては間違っていないのでしょう。実際、作戦が見事に的中し、乃木坂46は大ヒットとなっています。しかし、頑張っても頑張っても、選抜に選ばれないという状況は、既存メンバーのモチベーションをなくしかねないのも事実。

そのためなのか、昨年から今年にかけては、1期生ばかり5人も辞めてしまいました。齋藤飛鳥も、自分に自信が持てず、ネガティブになってしまうとコメントしていたことも。まだ若干17歳ですから、メンバーの栄光ばかり見せつけられてきたら、そう思ってしまうのも無理のないことかもしれません。今年の夏には、乃木坂46の3期生のオーディションが開催されることが決まりました!すっかり名前が知れ渡った乃木坂46は、固定メンバーを入れ替えるちょうどいい頃合なのかもしれません。

今回センターに立つ齋藤飛鳥は、乃木坂46に新しい風を吹き込んでくれることでしょう。7月3日には、初の主演ドラマ「少女のみる夢」放映も控えている齋藤飛鳥。夏に加入してくる新メンバーとともに、今までとは違う乃木坂46を見せてくれることに期待大です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る