孫悟空「ドラゴンボール超」の年齢設定!カカロットは頭を打って記憶喪失に?

孫悟空「ドラゴンボール超」の年齢設定!カカロットは頭を打って記憶喪失に?出典:http://ciatr.jp

孫悟空「ドラゴンボール超」の年齢設定!カカロットは頭を打って記憶喪失に?

孫悟空「ドラゴンボール超」ではついに中年に!?年齢設定は

孫悟空を主人公とした、全世界で大人気の漫画「ドラゴンボール」。1989年4月にアニメ化がされてから、タイトルや登場人物を変えながら、30年もの長きにわたって放送されてきました。放送開始当初はまだ子供だった孫悟空も、大人になり、家庭を持ち、子供が生まれるなど、作中では戦士として以外の成長も見ることができます。

2016年現在も放送中の「ドラゴンボール超」は、原作者である鳥山明が、ストーリー付きの原案を提供。原作の最終決戦である、孫悟空と魔人ブウの決着後の世界が描かれています。魔人ブウと戦っていた頃、孫悟空は37歳でした。「ドラゴンボール超」での孫悟空の年齢は明かされていませんが、38~47歳頃の出来事ではないかといわれています。

アラフィフであるにもかかわらず、強くなることには貪欲で、妻のチチの目を盗んで修行に出てしまうこともある孫悟空。無邪気な性格は、中年になっても相変わらずです。

孫悟空の知られざる過去!カカロットは頭を打って記憶喪失になっていた!?

孫悟空は、純粋な地球人ではありません。惑星ベジータに住んでいた、戦闘種族サイヤ人で、本名はカカロットです。サイヤ人は、戦闘能力に優れ、屈強な体を持っています。性格はといえば、いたって冷酷で残忍、かなりの大食漢でもあります。孫悟空も大食いですが、サイヤ人特有の冷酷な性格ではなく、いたって明るい性格。

スポンサーリンク

その理由は、孫悟空の育ち方にありました。孫悟空は赤ん坊の頃に、地球人を絶滅させるという目的の下、惑星ベジータより地球に送り込まれ、育ての親である孫悟飯に拾われて育てられます。その頃の孫悟空は、手の施しようがないほど荒々しい性格でした。

しかしある日、崖から転落して頭を打った結果、明るく無邪気な性格に。どうやら頭を強く打った衝撃で、命令の記憶をすべて忘れてしまった様子なのです。しかしサイヤ人としての戦闘好きという本能は消えず、強い相手と戦うことを生きがいとするようになりました。

孫悟空の性格は案外合理的?家族構成を徹底解剖!

孫悟空の性格は元気で明るくて朗らかで合理的?

孫悟空といえば、元気で明るく、朗らかな性格をしています。あまり細かいことを気にする性質ではなく、だいたいのことは、「ま、いいか」で済ませてしまう器の大きいところも。心が清らかでないと乗れない筋斗雲に乗っていることからも、孫悟空が、いかに邪気のない性格かが分かります。

スポンサーリンク

素直で騙されやすい性格のため、悪人の命乞いに耳を傾けてしまい、結果として騙されてしまうこともある孫悟空。甘さについてはベジータから、「反吐がでる」とあきれられている様子。強いてあげるとするならば、何事よりも強い相手と戦いたいという、戦いにこだわる性質だけが、少々異質な面だといえるでしょう。

そんな孫悟空ですが、地球や全宇宙を巻き込む規模である戦いに関しては、本意ではないにしろ、総力戦を行うことに異議は唱えません。肝心なところでは、私情を押さえて冷静な判断ができる、意外と合理的な面も見られます。

孫悟空には実は孫娘がいた!家族構成を徹底解剖!

孫悟空の生みの親は、サイヤ人のバーダックとギネで、兄にラディッツがいます。しかし、地球に送られたのは孫悟空のみで、地球では、育ての親となる孫悟飯に育てられました。長じた孫悟空は、亀仙人の2番目の弟子で4メートルの大男・牛魔王を父親に持つチチと結婚。

ちょっと泣き虫で、読書と研究が好きな悟飯と、お兄ちゃん子で、無邪気無鉄砲な悟天という2人の息子を授かります。ちなみに、サイヤ人と地球人の混血は、悟飯、悟天、ベジータ、ブルマ夫妻の息子であるトランクスしか存在していません。

息子の悟飯が成長し、ハイスクールで同級生だったビーデルと結婚すると、娘のパンが生まれました。4歳で天下一武道会に出場するなど、早くも武道の才能を発揮しているパンは、孫悟空の孫娘となります。

孫悟空は38歳でベジータ52歳?超考察とTGS2016発表のゲーム情報が熱い!

孫悟空が、子供だった時代から始まる「ドラゴンボール」は、登場人物たちが年齢を重ね、生活環境も変わっていくところが特徴です。「ドラゴンボール」では、時間軸が別の空間に修行に行ったり、死亡する時期があったりなど、大きな時間差が見られます。

そのため、原作やアニメの時系列を総ざらいし、戦闘能力や年齢をまとめたサイト「ドラゴンボール 極 年齢・戦闘力・DB超考察」が人気だそうです。2016年9月現在も放送中で、進化を続ける「ドラゴンボール超」では、開始当初は実年齢38歳だった孫悟空。同じくサイヤ人のベジータは、実年齢52歳だったという驚くべき年の差が判明しました。

ちなみにサイヤ人は80歳まで若者という設定があるので、たとえ実年齢が52歳でもまだまだ若いということのようです。そして2016年9月15日~9月18まで、幕張メッセで行われた東京ゲームショウ2016では、人気アプリゲーム「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」の最新情報に加え、全世界9000万ダウンロード記念のキャンペーン実施が発表されています。

新情報としては、ゴールデンフリーザが、ドッカン覚醒することが発表されました。ドッカン覚醒とは、特殊なメダルを使用して、キャラクターを進化させることができるというものです。さらにプレイステーション4用の新作ゲーム「ドラゴンボール ゼノバース2」の最新情報も発表。

会場では、3対3のチームバトルが実演されましたが、オンライン時は、6人同時プレイも可能な本作には、ゲームファンの期待も高まります。漫画「ドラゴンボール」の連載が開始されたのは、1984年。32年の月日が流れても、その人気は衰えるどころか、新しい世代や全世界を飲み込むほどの勢いを見せています。今後「ドラゴンボール」がどんな展開を見せるのか、年齢を重ねても楽しみでなりません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る