園まりが結婚できなかった理由!病気を患い満身創痍?!

園まりが結婚できなかった理由!病気を患い満身創痍?!出典:http://www.jyukunen.net

園まりが結婚できなかった理由!年齢やプロフィールは?

園まりは「逢いたくて逢いたくて」で大人気だった60年代のアイドル女性歌手

ビートルズが来日した1966年、日本では、「逢いたくて逢いたくて」というとびきり甘いラブソングが大ヒットしていました。この曲で一躍人気歌手となったのが、園まりです。1944年生まれで、現在72歳。1960年代はじめ、テレビ局の開局に伴い破竹の勢いだった渡辺プロダクションが、ザ・ピーナッツに続くスターとして世に出したのが「スパーク3人娘」の中尾ミエ、伊東ゆかり、園まりでした。

3人娘といってもグループではなく、それぞれが、アメリカでヒットしたPOPSの日本語歌詞のカバー曲を歌い、アイドル的な存在となっていました。作詩岩谷時子、作曲宮川泰による楽曲「逢いたくて逢いたくて」は、園まり最大のヒット曲に。また、その愛くるしい美貌も相まって、同年、女性歌手のブロマイド売上げ第1位に輝いています。しかし一方で、1963年に坂本九の「上を向いて歩こう」が爆発的にヒットして以来、日本のオリジナルPOPS ともいうべき歌謡曲が次々と作られるようになります。

園まりが結婚しなかった驚愕の理由

1970年代に入り歌謡曲が全盛を迎えるのと反対に、園まりは、もはや過去の歌手として、芸能界の中で埋没していきます。その後、同じ「スパーク3人娘」だった中尾ミエが女優業やバラエティ路線へ。伊東ゆかりは、大人の本格歌手として独自の地位を築いていく中、2000年を過ぎて「スパーク3人娘」が再結成されるまで、園まりは、その存在さえ忘れ去られていました。

その間、園まりが結婚せずにいたのは、高齢の母親の介護のためとも言われていますが、園まりの人気が下火になってから後しばらくの間、さる大物政治家の愛人であったという驚くべき噂も。いずれにせよ、園まりは、それほど長く芸能界から離れていたということでしょう。

スポンサーリンク

園まりの病気は乳がんだった!映画「道しるべ」で女優復帰に意欲!

園まりは「スパーク3人娘」中尾ミエ&伊東ゆかりの支えで乳がんを克服

2004年に「スパーク3人娘」が再結成され、園まりも芸能活動を再開していましたが、2007年11月に、乳がんの告知を受けます。3人でのコンサートを控えていた彼女は、中尾ミエと伊東ゆかりに相談。すると、中尾ミエは、「切って取れば終わり」と明るく励ましたとか。

2人とも、園まりを病人扱いしないまま、2日間のショーを無事に終えることができました。その後、園まりは入院して治療を開始しますが、幸い早期だったため、乳房温存手術を行うことができたそうです。

園まりが42年ぶりに出演した映画の役どころは振り込め詐欺に騙される老婦人

2015年、園まりは、1973年公開の映画「夕日くん サラリーマン仁義」以来42年ぶりに、映画「夕焼け劇場 道しるべ」に出演を果たしました。演じたのは、振り込め詐欺に騙される老婦人という役どころ。往年の二枚目俳優・浜畑賢吉と熟年カップルを演じました。

スポンサーリンク

映画は、振り込め詐欺の受け子(仁科貴)と、見習いの介護士(金谷ヒデユキ)という真逆の世界で生きる2人が、同姓同名で、たまたまお互いの迎車に乗ったことから物語が始まります。2人が、詐欺に騙されそうになる熟年カップルとの出会いを通して、自分が目指すべき道を見つけていくというハートフルコメディです。園まりは、自然体で老婆を演じることで、かつての人気女性歌手のイメージを、自分自身で振り切ることができたとコメントしています。

園まりの過去の恋愛エピソードを暴露したのは芸能生活50周年を迎えた小松政夫

1960年代の全盛期には、「スパーク3人娘」の中では園まりが一番の可愛さで、男性人気はダントツでした。当時、バラエティ番組などで数多く共演していたのはコメディアンの小松政夫です。彼は、師匠であったクレイジーキャッツの植木等が、かつて園まりとデュエットした曲「あんたなんか」を、芸能生活50周年を記念して園まりとカバーしました。

発表の席で、小松政夫は、園まりが当時付き合っていた彼氏をお披露目するため、誕生日パーティをやろうとこそこそ人を集めた、と当時のことを暴露。一緒にいた園まりは、「覚えてないわ」と艶然と笑っていました。園まりは、最近になって、姉や弟、また長く介護を続けていた母親を99歳で亡くし、全く独りになってしまったといいます。

今では園まりにとって、仲間でありライバルであった、「スパーク3人娘」の中尾ミエや伊東ゆかりが、かけがえのない支えとなっているようです。もっとも、中尾ミエもまた、いろいろな噂はあったものの、これまで独身を貫いてきました。

伊東ゆかりは、歌手の佐川満夫と別れてバツイチです。そして園まりも、多くの浮名を流し、政治家の愛人説まであった強者。さすがにテレビの創成期を生きた「スパーク3人娘」は、70歳を越えて怖いものなしです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る