Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
「スター・トレックBEYOND」人気SF映画シリーズ続編に期待!あらすじキャスト

「スター・トレックBEYOND」人気SF映画シリーズ続編に期待!あらすじキャスト

「スター・トレックBEYOND」人気SF映画シリーズ続編に期待!あらすじキャスト出典:http://ja.best-wallpaper.net

「スター・トレックBEYOND」人気SF映画シリーズ続編に期待!あらすじキャスト

「スター・トレック」シリーズ続編「スター・トレックBEYOND」公開!アントン・イェルチンにとっては遺作に!

「スター・トレック」シリーズの続編にして、最新作となる「スター・トレックBEYOND」が、2016年10月21日から日本で公開となります。

前作「スター・トレック イントゥ・ダークネス」からは3年ぶりとなる「スター・トレックBEYOND」は、大人気SF映画シシリーズの第13作目に当たります。アメリカでは一足早く7月に公開され、全米初登場1位を獲得した「スター・トレックBEYOND」。その安定した人気から、すでに続編の製作まで決定しました。

また、2016年6月に、パヴェル・チェコフ役のアントン・イェルチンが不運な事故でこの世を去ってしまったため、この「スター・トレックBEYOND」が遺作となったことでも早くから注目されてきた本作。製作を務めるJ・J・エイブラムスは、「アントン、君は素晴らしくて、優しくて、本当に面白く、とても才能のある人間だった。早すぎる。寂しいよ」と、追悼コメントを寄せています。

「スター・トレックBEYOND」あらすじキャスト!立ちはだかるのはエイリアン!

「スター・トレックBEYOND」では、ジェームズ・T・カーク艦長が、エイリアンとの平和会議に出向きます。しかし、交渉が決裂。エイリアンの襲撃によって、エンタープライズ号が破壊されてしまいます。乗組員たちは、緊急脱出に成功するも、降り立ったのは謎の惑星で、メンバーはバラバラになっていました。乗組員たちは、エイリアンの容赦ない攻撃に遭いながらも、謎の惑星からの脱出を目指していきます。

スポンサーリンク

「スター・トレックBEYOND」のキャストは、クリス・パイン、ザカリー・クイント、カール・アーバン、ゾーイ・サルダナ、サイモン・ペッグ、 ジョン・チョー 、アントン・イェルチンなど、主要キャラは全員続投。対する悪役クラルとして、ドラマ「刑事ジョン・ルーサー」での演技が好評を博し、「マイティ・ソー」などハリウッドでの仕事も増えているイギリス出身の俳優イドリス・エルバが新参加しています。また、映画「キングスマン」で義足の美人殺し屋を演じたソフィア・ブテラも、ジェイラー役として新参加しています。

「スター・トレックBEYOND」制作サイドのスタッフとしては、J・J・エイブラムスは、前作から引き続き製作陣に参加。監督は、「ワイルド・スピード」シリーズで知られる台湾出身のジャスティン・リンが務めています。

「スター・トレック」の歴史を年表形式で解説!見どころは?

「スター・トレック」シリーズは今年で50周年!その長い歴史を解説します!

「スター・トレック」が初めて世の中に登場したのは1966年で、日本では、「宇宙大作戦」というタイトルでリリースされています。これがシーズン3まで製作されるヒットドラマとなったことから、1979年に、「スター・トレック」として映画版が公開されました。

スポンサーリンク

以降はコンスタントに映画が製作されるようになり、1982年「スター・トレックII カーンの逆襲」、1984年「スター・トレックIII ミスター・スポックを探せ!」、1986年「スター・トレックIV 故郷への長い道」、1989年「スター・トレックV 新たなる未知へ」、1991年「スター・トレックVI 未知の世界」と続く一方で、1987年~1994年の長期間にわたり、テレビドラマ「新スター・トレック」も放送されていました。

1994年には、この「新スター・トレック」のメンバーが中心となった「ジェネレーションズ」が公開され、1996年「ファーストコンタクト」、1998年「スター・トレック 叛乱」、1998年「スター・トレック 叛乱」、2002年「ネメシス/S.T.X」と続いています。

その後、プロデューサーのJ・J・エイブラムスを中心に、新たな「スター・トレック」シリーズの映画化が企画され、ジェームズ・T・カーク艦長役にクリス・パインを迎えて2009年新生「スター・トレック」が誕生。2013年に続編「スター・トレック イントゥ・ダークネス」が公開され、「スター・トレックBEYOND」は、この続編となります。

「スター・トレック」の見どころはその世界観と魅力溢れる乗組員たち!

「スター・トレック」シリーズは、2200年以後の世界を描いたSF作品で、その未来の世界観が魅力の1つです。宇宙を舞台にしているので、エイリアンなど、人間以外の異星人が数多く登場し、独特の世界観を提供してくれます。また、宇宙戦艦を中心に描いていることも特徴の1つで、魅力溢れる乗組員たちのキャラクターが、多くのコアなファンを生み、長い間親しまれる作品となりました。

SF作品というと、CGを使ったアクション・シーンというイメージが定番だと思いますが、「スター・トレック」シリーズは、人物描写を丁寧に描いていて、異星人と人間の交流、決断、葛藤、悩みなど、人間ドラマとしての評価が高いのも見どころです。

「スター・トレックBEYOND」のジャパン・プレミアにJ・J・エイブラムスなどキャストの来日が決定!

「スター・トレックBEYOND」の日本での公開に合わせて、10月19日に、東京・新宿で行われるプレミア・イベントのために、キャストが来日することが明らかになりました。来日するのは、製作のJ・J・エイブラムス、ジャスティン・リン監督、モンゴメリー・スコット役のサイモン・ペッグで、イベントには、エンタープライズ号を再現したセットが登場するそうです。

サイモン・ペッグは、映画「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」以来、実に8年ぶりの来日となります。今では、「ミッション:インポッシブル」シリーズに出演するだけでなく、「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」や、この「スター・トレック BEYOND」に脚本家としても参加していて、多才な才能を発揮している人物です。

その人気は、本国イギリスを超えて、世界的なものとなっているだけに、「スター・トレックBEYOND」ファンのみならず、映画ファンにとっても嬉しい来日ですね。2016年は、「スター・トレック」の生誕50周年ということで、プレミア・イベントではサプライズも予定されているとか。

「スター・トレックBEYOND」は、過去のシリーズには登場しないオリジナルのキャラクターを、イドリス・エルバが演じるなど、これまでのシリーズにはない魅力も詰まった作品です。2016年現代のCGを駆使した「スター・トレック」は、ぜひ劇場のスクリーンで楽しみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る