須賀健太映画「ディアスポリス」に出演中!結婚相手はまゆゆじゃなかった!?

須賀健太映画「ディアスポリス」に出演中!結婚相手はまゆゆじゃなかった!?出典:http://trendliver.blog.jp

須賀健太映画「ディアスポリス」に出演中!結婚相手はまゆゆじゃなかった!?

須賀健太映画「ディアスポリス」出演で日本語封印?!

須賀健太は、1994年10月19日生まれの21才です。1999年5才の時に子役としてデビューし、2002年フジテレビドラマ「人にやさしく」で準主役を演じたことで一躍注目を浴びました。すっかり実力派若手俳優の一角を占めるようになった須賀健太の最新作は、映画「ディアスポリス-DIRTY YELLOW BOYS-」です。

映画「ディアスポリス」は、リチャード・ウー(長崎尚志)原作、すぎむらしんいち作画による、青年漫画「ディアスポリス異邦警察」の「ダーティー・イエロー・ボーイズ」篇を実写化した作品。原作は、描写のきわどい部分が多いため、実写化は難しいといわれていましたが、2016年4~6月まで、TBS系でドラマ化が実現されました。

続いて映画化となった、本作で、須賀健太は、アジア人犯罪組織「ダーティー・イエロー・ボーイズ」の一員「周」を演じています。「ディアスポリス」は、東京に密入国した外国人たちを描いたストーリーなので、須賀健太演じる「周」も日本人ではありません。そのため、全編中国語でのお芝居になったそうです。学生時代は成績優秀だったという須賀健太ですから、中国語もきっちり勉強して撮影に臨んだのでしょう。

須賀健太が結婚?!相手は噂のAKB48まゆゆじゃなかった?

須賀健太が、自身のインスタグラムで、「結婚しました」と題した新郎姿の写真を公開しました。須賀健太が過去に噂になった熱愛彼女といえば、ツーショットのプリクラ画像が流出したAKB48のまゆゆこと渡辺麻友です。そのため、須賀健太とまゆゆがまさかのゴールインかと思いきや……投稿写真のお相手は何と、お笑い芸人のバービー!結婚写真の真相は、NHKBSプレミアムで放送している「七人のコント侍」の中のワンシーンでした。

スポンサーリンク

新郎姿の写真のコメントに「アモーレ」と書き、フォロワーの反応を楽しんでいる様子の須賀健太。相手がバービーとあっては、さすがに騙されるファンもいなかったようで、「バービーずるい」や「アモーレの使い方のセンスがいい」などの声が寄せられています。まゆゆとのツーショットのプリクラは鮮明なものではなかったため、デマだった可能性が高いとされていますが、年齢的には、本当の熱愛彼女がいてもいいころかもしれません。

須賀健太舞台「NARUTO」の我愛羅がハマり過ぎ!高校大学、プロフィールは?

須賀健太が舞台「NARUTO」の我愛羅に!ハマり過ぎと話題!

須賀健太が出演するライブ・スペクタクル「NARUTO」は、2015年版が、日本国内はもちろん、シンガポールやマカオでも公演されました。須賀健太が演じたのは、砂隠れの里の忍び「我愛羅」です。「我愛羅」は、「砂漠の我愛羅」と恐れられ、誰も信用できない孤独な生活を送っていましたが、ナルトとの戦いで孤独から解放され、里のために働くようになります。

そんな「我愛羅」は、「NARUTO」の中でも人気が高く、コスプレをするファンも多いキャラクターです。最近続々と公演される2.5次元ミュージカルですが、数が増えてきただけに、評価ハードルが高くなっている中、須賀健太の「我愛羅」の評価がどうなのかは気になるところ。

スポンサーリンク

しかし、心配は無用でした!須賀健太の「我愛羅」は、まるで2次元から抜け出たような完璧なビジュアルで、ハマり過ぎともいえる仕上がり。確かに須賀健太なのですが、公開されている写真は「我愛羅」そのもの。「NARUTO」ファンも納得の配役となっています。

須賀健太の出身高校や大学は?気になるプロフィールは?

須賀健太は、芸能人が多く通うことでも有名な堀越高校出身です。堀越高校に通う芸能人については、仕事が忙しいからお勉強はあんまり、というイメージがなきにしもあらずですが、須賀健太の成績は、5段階評価で平均4.6と、かなり成績優秀だったようです。

2014年に公開された映画「スイートプールサイド」で共演した、同じく堀越高校の荒井萌が明言していたので間違いない情報でしょう。その後は、日本大学芸術学部に進学し、俳優として必要な勉強を続けている須賀健太。順調ならば、現在大学4年生になります。幼い頃から芸能界で活躍してきた須賀健太が、子役として不動の地位を築いたといえるのが、2005年公開の映画「ALWAYS 三丁目の夕日」です。

けなげな少年を演じた須賀健太は、続編に出演する際に、身長が18cmも伸び、変声期を迎えてしまうなど、子役特有のトラブルにも見舞われたそうですが、見事にクリア。その後も、年齢の変化にあわせて、順調にキャリアを重ねてきています。そんな須賀健太の兄弟は、5歳年下の妹さくらちゃんと、10歳年下の弟康太くん。5歳で子役デビューしている須賀健太に倣って、妹の須賀さくらちゃんもすでに子役として活動しているようです。

須賀健太が「ハイキュー!!」で主演!大反響の「スガ・ゴジラ」とは?

須賀健太は、10月28日の東京公演を皮切りに、岩手、福岡、大阪と全国を回る予定の舞台「ハイキュー!!」で主演を務めています。実写とコミック画像、さらに音楽とプロジェクションマッピングを屈したハイパープロジェクション演劇は、舞台でしか見られない、アニメとは違った魅力を感じられる作品です。

キャラクターについても、それぞれの俳優が人物像を研究しているそうですから、アニメ「ハイキュー!!」ファンも納得の仕上がりになっているに違いありません。須賀健太が演じる主人公の日向翔陽(ひなたしょうよう)は、身長164.2cmながら、ジャンプの最高到達点は驚異の333cmと並外れたジャンプ力を誇る烏野高校バレーボール部の1年生です。

須賀健太の身長もほぼ同じですので、配役としてはピッタリ。アニメやコミックから「ハイキュー!!」を応援し続けてきたファンも、違和感なく観られることでしょう。「ハイキュー!!」の舞台出演に向けて追い込みに入っていると思われる須賀健太ですが、最近、「スガ・ゴジラ」というキーワードとともに話題にあがっています。

「スガ・ゴジラ」とは、今、超話題の映画「シン・ゴジラ」を鑑賞した須賀健太が、自身のTwitterにて、「『シン・ゴジラ』に出演したかった」とつぶやいた投稿に添えられた動画のこと。「スガ・ゴジラ」と題し、特にメイクもしていない須賀健太が、素の姿のままゴジラになりきっている動画なのですが、なんともシュールでおかしいと人気なのです。

「スガ・ゴジラ最高」「全米が泣く ゴジラも泣きそう」などの大反響に気を良くしたのか、須賀健太は、「スガ・ゴジラⅡ」まで完成し投稿済み。続く「スガ・ゴジラⅢ」を待つファンの声も殺到しているようですので、近々新作公開となるかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る