菅原小春のダンサー経歴、獲得タイトルは?少女時代、SMAPの振り付けも担当!

菅原小春のダンサー経歴、獲得タイトルは?少女時代、SMAPの振り付けも担当!

菅原小春のダンサー経歴、獲得タイトルは?少女時代、SMAPの振り付けも担当!

菅原小春は幼少のころからダンス一筋!その獲得タイトルがすごい

菅原小春は、1992年2月14日生まれで、現在24歳。ダンサーと振付師の2つの顔を持つ菅原小春は、今や国内にとどまらず、海外からも注目されている存在です。女性的なしなやかさと、男性的な力強さを併せ持った切れ味抜群のダンスは、菅原小春にしかできないと絶賛されています。

菅原小春のダンス歴は長く、ダンスをはじめたのは10歳のころ。その後、「DANCE ATTAK」や「SHONEN CHAMPLE」といった数々の有名ダンスコンテストで優勝しています。ダンサーとして注目が集まっていた18歳のころに、父親から「お前の性格は日本人じゃないから、海外へ行ったほうがいい」と後押しされた菅原小春は、活動拠点をアメリカ・ロサンゼルスへと移します。

ロサンゼルスに渡った菅原小春は、さらにダンスを極め、とうとう独自のダンススタイルを誕生させるまでになりました。日本では、安室奈美恵やSMAPのバックダンサーを務めるなど、菅原小春のダンサーとしての実績はすでに十分高いものとなっています。

スポンサーリンク

菅原小春独自のダンスはここから生まれる!身長と体重はどのくらい?

菅原小春は、若干24歳にして、独自のダンススタイルで注目を集めるカリスマ的存在に昇りつめました。見た目はとても細身な菅原小春、いったいどこから力強さが出てくるのかが不思議なほどです。

菅原小春のプロフィールに、身長や体重は明記されていませんが、噂によると、菅原小春の身長は170センチと高身長で、体重は40㎏ほどではないかと言われています。力強さあふれる菅原小春のダンスからは信じられないほど、モデル並みに体重が軽いのは驚きです。しかし、だからこそ自由な表現ができるのかもしれません。

菅原小春はそのすらりとしたスタイルを生かし、ダンスや振付だけではなく、モデルとしても、ファッション雑誌にたびたび登場しています。

スポンサーリンク

菅原小春は少女時代、SMAPの振り付けも担当!ブログで語る世界観が深すぎる!

菅原小春は国内外から人気の有名なアーティストの振付を担当していた!担当したアーティストとは!?

菅原小春は、自身のダンサーとしての表現活動に加え、モデルに振付師にと、大活躍中です。例えば、韓国の人気アイドルグループの「2NE1」の振付を担当しているのも菅原小春。「2NE1」の楽曲「FALLING IN LOVE」でのメイキングムービーでは、菅原小春本人も登場しています。振付の実力で国境を楽々と越えていく菅原小春は、もう1つ韓国の人気アイドルグループ・少女時代でも、振付とバックダンサーをしていた経験があります。

一方の国内では、倖田來未やcrystal Key、SMAPなど、こちらも人気トップシンガーから引っ張りだこの菅原小春。どのアーティストも、菅原小春のダンスに魅了され、ラブコールを送ったのだとか。
最近の菅原小春は、振付に参加するだけでなく、自身がPVにも出演することも増えてきました。国際的に人気の高いアーティスト、三浦大和の「unlock」や、EXILEの「情熱の花」、イヤーズ&イヤーズの「メザイア」のミュージックビデオでは、菅原小春本人の姿を見ることができるので要チェックです!

菅原小春が語る世界観がすごすぎると話題に!魅了される人続々!

菅原小春は、世界で活躍する中、不定期にオフィシャルブログを更新しています。菅原小春のブログ記事の中心は、近況報告やLIVE情報の更新ですが、時おり、菅原小春自身の言葉がブログにアップされることもあります。

一部を抜粋してみると、「踊ることが私の人生ではありません。ダンスは、人生じゃなくてわたしです」と、アイデンティティに言及する深い言葉が見られるかと思えば、「人間の70%?が水分で あとは、愛と、プライドと、昨日の晩御飯で体ができている」など、独自の価値観で自分の考えを自由に発信している菅原小春。さすが日々表現活動を続けているアーティストですね。

テーマは、ダンス以外でも、恋愛だったり、家族のことだったりとさまざまです。菅原小春ならではの独自の世界観が語られているブログ記事を読んだファンからは、「こはるちゃん素敵です!」「かっこいい!ステキ!」と絶賛の声がたくさん届いています

菅原小春のヤバさに魅了される人が続出!情熱大陸で話題の的に

菅原小春が日本で、注目を浴びたきっかけともいえるのが、TBS系で放送された「情熱大陸」です。「情熱大陸」では、世界30カ国から、ダンスレッスンに招かれるほどの菅原小春人気と、その仕事ぶりに密着した様子が紹介されていました。「情熱大陸」放映後は、菅原小春のずば抜けたダンス力と、彼女の独特な言葉に魅了される人が続出。菅原小春を絶賛するツイート数も急上昇したそうです。

情熱大陸の放送中では、「5年たったらダンスをやめたい」と語っていましたが、それは、菅原小春の一つ一つ取り組まないと気が済まない性格から出てきた言葉。どんなに疲れていても100パーセントの力を出し、悔いが残らないよう日々全力を尽くしていきたいという考えを表現したものでした。また別のインタビューの中で、菅原小春は「口で何も言わなくても、自分のダンスや表現だけで相手に伝わったり、心に届けられたらうれしい。作品を、メッセージとして伝えていきたい」とも語っています。

今や、菅原小春の活躍は、世界中でのダンスレッスンだけにとどまりません。ダンスに振付、雑誌やショーでのモデル活動にバラエティ番組への出演など多方面にわたります。近年では、TOYOTAのVitsや、Niki、スティービー・ワンダーと共演したTDKなど、テレビCMにも出演しているので、より多くの人が知るところとなりつつあるでしょう。

菅原小春は、ダンスに限らず、あらゆる表現活動を通して、「菅原小春」そのものを表現しているのではないでしょうか。グローバル化が叫ばれて久しい日本ですが、自分を曲げずストレートに表現している人はまだなかなかいません。菅原小春は、これからも世界で活躍していってほしい注目の日本人女性の一人ですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る