杉原杏璃は偽カップグラビアアイドル!?歴代熱愛彼氏が異常だった!

杉原杏璃は偽カップグラビアアイドル!?歴代熱愛彼氏が異常だった!出典:http://photozou.jp

杉原杏璃は偽カップグラビアアイドル!?歴代熱愛彼氏が異常だった!

杉原杏璃Gカップグラビアアイドルのバストは実は偽だった?豊胸手術で現在のカップに?

杉原杏璃(すぎはらあんり)は、人気グラビアアイドルです。杉原杏璃の公称スリーサイズは、バスト89cm、ウエスト56cm、ヒップ80cmと、抜群のプロポーション。スレンダーなボディにGカップのバスト、チャーミングな顔立ちで、雑誌のグラビアや、バラエティ番組など多方面で活躍しています。

しかし、杉原杏璃のGカップは、偽バストで、実は豊胸したものだと噂されていますが、それは本当なのでしょうか?事実確認のため、杉原杏璃のデビュー当初の写真を見てみると、胸の大きさは、推定でC~Dカップくらいでしょうか。今のバストと比べると、大きさがまったく違っていることが分かります。

いくら成長したとしても、今ほどバストのボリュームが増えるのは不自然です。本人は公言していませんが、グラビアで売れるために、豊胸手術でシリコンパックを詰めた可能性もなくはなさそうです。昔の写真に比べると、バストを大きくしすぎたように見え、猫背や肩こりに悩まされているのではと心配したくなります。

そんな杉原杏璃は、1982年6月12日生まれの34歳。広島県福山市出身です。芸能界入りのきっかけは、高校生の時に広島でスカウトされたことだそうです。ちなみに、旧芸名は「杉原あんり」。「背が低くて、声が高い点をセールスポイントに」とグラビアで身を立てることを決意し、2003年グラビアデビューして以来、Gカップのバストを武器に、グラビアで活躍しています。

スポンサーリンク

広島県出身ということを買われ、2012年には、広島県観光秘書として広島県のPRに一役買うという活躍も。近年は株式投資でかなり当てたようで、「財テクアイドル」として、マネー誌にコラムを持つようにもなりました。

杉原杏璃の歴代の熱愛彼氏は異常なタイプばかり?普通の感覚からズレている?

杉原杏璃と熱愛関係にあった歴代の熱愛彼氏に、異常なタイプが多いと話題になっています。まずは、杉原杏璃の自宅に監視用カメラを複数台設置し、日常生活を逐一監視していたという「監視派」。普通の感覚では絶対受け入れられないところですが、杉原杏璃は、この監視を、「それだけ愛されていた」と前向きに受け止めていたようです。

杉原杏璃自身も相手の行動を管理していないと気が済まないという「束縛タイプ」なので、波長が合っていたのでしょう。あるいは、その熱愛彼氏から影響を受けて、杉原杏璃も「束縛タイプ」になってしまったのかも知れません。そして、杉原杏璃の頭髪を集めていたという嗜好をもつ「髪の毛収集派」。この彼氏と別れる際には、記念として集めていた頭髪をもらったという杉原杏璃は、今でもその頭髪を今でも保管しているそうです。

スポンサーリンク

さらに、ある元熱愛彼氏とはドライブ中に喧嘩になり、「ここから降りろ!」と首都高速道で「放置プレー」を食らった経験もあるとか。しかし、杉原杏璃もなかなかの強者。「この状況から還ってきたなんて、カッコいいかも」と、高速バスの停留所まで歩いて行ったといいます。

その後、徒歩で帰宅した杉原杏璃は、件の元彼氏と仲直りしたそうです。友人からは、「そんな男とはすぐに別れろ!」と言われたそうですが、まあ当然でしょうね……。一般の方は、首都高速道を徒歩で行こうなどとは絶対に考えないでください。非常に危険な行為ですから。
それにしても、元熱愛彼氏との異常な交際エピソードの数々を見ると、杉原杏璃の性格も「かなり変?」ではないかと思えてなりません。

杉原杏璃のカープ女子は売名行為?性格はかなりしたたか?

杉原杏璃「カープ女子」アピールは売名行為?球場を出てユニフォームを脱いだのが「売名行為」説のきっかけか?

杉原杏璃は、広島県出身であることから、「カープ女子」をアピールしています。しかし、その行為が、「カープ女子」の流行に便乗した売名行為ではないかとも噂されています。「カープ女子」とは、プロ野球・広島東洋カープを熱心に応援し、愛してやまない女性たちを指す言葉です。

2013年頃から、首都圏を中心に、カープを応援するファンの盛り上がりが著しくなりましたが、その中でも目を引いた若い女性たちが「カープ女子」。2014年には、新語・流行語大賞トップ10入りを果たしたほどでした。杉原杏璃のブログでも、カープのゲーム観戦の様子が頻繁に出てくるのはもちろん、カープ球団歌「それ行けカープ~若き鯉たち~」の歌唱リレーにも参加しています。

一見して立派な「カープ女子」と見えるのですが、杉原杏璃の「カープ女子・売名行為説」のきっかけとなったのは、「球場を出てからユニフォームを脱いだ!」という目撃談でした。「生粋のカープファンならば、スタジアムを出ても、ユニフォームを脱がないはず!」という視点から、「実はカープのファンではないのでは?」という疑惑に発展したのです。加えてユニフォームを持っていない疑惑までかかり、「実はブームに便乗したにわかファン?」「売名行為では?」と、カープファンから疑われる始末。

しかし、実際には「にわかファン」という根拠はどこにも見当たりません。さまざまな場でカープのPRに貢献しているわけですから、「売名行為」という杉原杏璃への批判は的外れでしょう。

杉原杏璃の性格はかなりしたたか?旺盛なサービス精神でエロスキャラ確立へ?

杉原杏璃は現在34歳ですから、グラビアアイドルとしては年長組に入ります。つい愛らしい顔に目がいきがちですが、その性格はかなりしたたかだと言えるかも知れません。というのは、最近、下ネタ全開の奔放なトークを繰り広げる機会が増えてきたからです。

次々に赤裸々な発言を行い、自身の性生活を明かしている杉原杏璃。これはどういうことでしょうか。この行動の裏には、芸能界での生き残りをかけて、「エロスキャラ」を前面に押し出そうという狙いがあるのかも知れません。現在の芸能界には、ルックスがイケていて下ネタもOKという女性タレントが誰かというと、今一つ思い当りません。

かつては、杉本彩が「エロスの伝道師」としてその強烈なキャラを前面に押し出しましましたが、今は、その個性も影を潜めている状態。杉原杏璃が、その後継者ポジションを狙っているとしてもおかしくはありません。もともと杉原杏璃はサービス精神も旺盛で、ファンへの対応もかなり熱心。その背景には、若い世代のタレントが虎視眈々とポジションを狙っていることがあるでしょう。

杉原杏璃とすれば、抜群のプロポーションと愛らしいルックスに加え、もう一段上を目指して、新たなキャラを売りにしたいところ。今後の芸能活動を見据えてのキャラ変更は、したたかと言うより、芸能界を生き抜く上で当然ともいえる営業方針なのかも知れません。

杉原杏璃が恐怖の「束縛女」ぶりを披露!来年には自伝映画化で初主演!

杉原杏璃は、8月12日放送のフジテレビ系バラエティ番組に出演し、自らの「束縛女」としての一面を披露しました。かつて交際していた彼氏から、カメラで日常生活を監視されていたことがあるという驚くべき過去を持っている杉原杏璃ですが、自身も、交際する彼氏の行動から財布の中身に至るまで、事細かに管理するという「束縛女」。

その束縛ぶりは徹底しており、外出中の彼氏に撮らせた写真から、別の女性を同伴していたことを見つけ出したこともあるといいます。そのキュートな外見に憧れる世の男性には、恐怖以外の何物でもありません。しかし、これだけで驚くなかれ!杉原杏璃の「束縛女」ぶりは、さらに続きます。

トイレに入るとドアを閉めるのが普通ですが、「束縛女」杉原杏璃は、「全部監視したい」と禁じてしまうとか。「彼氏と2人でゲームしているみたいで楽しい」という杉原杏璃。「束縛されていると、愛されていると感じるの?」と共演の男性陣から聞かれると、「束縛することが愛情表現ですから!」と、喜々として応じていました。

バラエティ番組ですから、多少内容を誇張している可能性はありますが、それにしても見張られていた彼氏にとっては精神的苦痛だったのでは?来年には、自伝的小説『…and LOVE』が劇場公開される予定で、杉原杏璃は、初の映画主演をつとめます。グラビアアイドルとしては、34歳で「崖っぷち」どころか、まだまだ多忙な日々が続きそうですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る