杉咲花の父親はぐっさん?シャケこと小暮武彦なの?

杉咲花の父親はぐっさん?シャケこと小暮武彦なの?

杉咲花 父親はぐっさん?シャケこと小暮武彦が正解!2015年ブレイクなるか

2011年7月28日から放送されている味の素Cook DoのCMでお馴染みの杉咲花さん。
あの純真無垢な表情と溢れんばかりの輝く笑顔が印象的ですよね。


まるで、ぐっさんが本当の父親に思えてしまうくらい杉咲花さんの自然な演技が光りますね。
本当の杉咲花さんの父親は木暮武彦さんこと「シャケ」です。
木暮武彦さんはレベッカやRED WARRIORSのギタリストだったんですね。通称シャケさんなんです。
杉咲花さんあは木暮武彦さんと歌手のチエ・カジウラさんの間に生まれたんですが、
残念ながらご両親は2000年に離婚されていますね。
杉咲花さんは2014年にドラマや映画などでも引っ張りだことなり、
「2015年の顔」(日経トレンディ)にも選ばれ、今年の活躍に期待されています。
現在の花さん自身と子役時代を含めて辿ってみることにしましょう。

杉咲花は剛力彩芽以上になるのは間違いない!?

「今年の顔」に選出された花さんですが、以前の受賞者にも目覚しい活躍をしている面々が顔を連ねていますよ。
仲里依紗さん(2008年)や溝端淳平さん(2009年)など、剛力彩芽さん(2011年)も大活躍していますよね。
受賞してからはCMを始め、ドラマや映画などTVで姿を見ない時がないくらいでした。
きっと花さんも今年はブレイクすると思います。

スポンサーリンク

味の素「Cook Do」のCMではとびきりの笑顔と豪快な食べっぷりが好評でしたよね。
杉咲花さんが出演しているCMは、回鍋肉や麻婆茄子、豚肉ともやしの香味です。
この商品は自宅で材料さえあれば簡単に中華のシェフの味を楽しめるものとなっています。
各120円くらいで販売しています。味つけはこれひとつだけなのでお手軽にできますよね。

杉咲花(すぎさき はな)東京都出身 特技は乗馬・書道(準六段)

杉咲花(すぎさき はな)東京都出身の1997年10月2日生まれ。特技は乗馬・書道(準六段)。
2006年スターダストプロモーションより梶浦花(本名)8才でデビューし、「まるまるちびまる子ちゃん」(ドラマ)などに出演するも一時休業。

ドラマ好きで志田未来さんに憧れ、2011年研音(志田未来さんの事務所)のオーディションに合格。
「杉咲花」に改名して女優復帰を果たしています。
やはり父親木暮武彦さん(元レベッカ)の影響でしょうか?

スポンサーリンク

2014年「緊急取調室」(テレビ朝日系)など7作のTVドラマ、「au」などのCMに出演し、
「思い出のマーニー」(ジプリ映画)では彩香役の声優に初挑戦しています。

同年30歳以下で「演技力のある」女優ランキングで3位を獲得していますよ。
今年も2015年1月31日公開「繕い裁つ人」(映画)、1月10日からドラマ「学校のカイダン」(日本TV系)でレギュラー出演など、大忙しのようですよ。

杉咲花の出身地 東京は世界で最も大きな経済圏を持つ都市1位 

杉咲花さんの出身地である東京都は各分野で日本一なのはもちろんのこと、世界で最も大きな経済圏を持つ都市としても1位など、
世界規模でみても各分野で上位ランクインしています!

定番の観光地に加え、思い出横丁(新宿西口)、東京キャラクターストリート(東京駅地下街)などの人工的なものや、
日原鍾乳洞(西多摩郡奥多摩町)の自然をも楽しめる穴場が盛りだくさんですよ。

杉咲花の地元東京都のお隣、山梨県の水晶と印章

杉咲花さんの地元東京都のお隣、山梨県といえば、富士五湖、ブドウやワインが有名です。
山岳地帯の為、ミネラルウォーターの生産量が日本で40%を占めていますね。

また、経済産業大臣指定伝統的工芸品として甲州の水晶貴石細工や手彫印章も発展しています。
水晶の採掘地だったとは。日照時間が長いため、発電所は太陽光と水のみとなっており、
環境にやさしく、自然の恵みをたくさん享受しているところですね。

子役時代から芸能界に入り、現在に至るまで数々の仕事をこなし、視聴者の心をわしづかみにしている杉咲花さん。
芝居環境が嬉しくて、『要らない緊張がなくなればいい(恥ずかしさ)』と、今また映画の撮影現場に魅入られて演技力に磨きをかけようと頑張っているようです。

「素材として凄い。どんなドラマに出ても彼女だけは輝く」と北川昌弘氏(アイドル評論家)も褒め称えています。
是非、苦手とするリハーサルや本読みを克服して、素晴らしい女優へと躍進し、更にブレイクしてくれることを期待しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る