ドラマ「SUITS/スーツ」キャストが本作をきっかけに飛躍!レイチェル役のメーガン・マークルは英ヘンリー王子と熱愛中!

ドラマ「SUITS/スーツ」キャストが本作をきっかけに飛躍!レイチェル役のメーガン・マークルは英ヘンリー王子と熱愛中!出典:http://dramanavi.net

ドラマ「SUITS/スーツ」のあらすじ!ほとんどのキャストが本作をきっかけに飛躍!

ドラマ「SUITS/スーツ」のあらすじ!大学を退学処分になった若者のサクセスストーリー

「SUITS/スーツ」は、2011年からアメリカのUSAネットワークで放送されているテレビドラマです。メインキャラの1人は、弁護士を目指して大学に通っていたマイク・ロス。試験の替え玉バイトが見つかって退学処分となり夢を絶たれ、祖母の入院費を稼ぐために麻薬ビジネスなどに手を出していました。

もう1人のメインキャラは、大手弁護士事務所に務めるハーヴィー・スペクターです。敏腕弁護士ですが、人を寄せ付けない性格をしています。ひょんなことから、ハーヴィーから驚異的な記憶力を持つ頭脳を高く評価されたマイクは、彼の仕事を手伝うようになります。

しかし、大手弁護士事務所で働くには学歴が不十分だったため、ハーヴィーからの提案で学歴詐称することに。そんな悩みの種を抱えながらも、ハーヴィーとともに数々の難しい訴訟に挑むマイクは、一流の弁護士として歩んでいくことになります。

ドラマ「SUITS/スーツ」ほとんどのキャストが本作をきっかけに飛躍!

「SUITS/スーツ」でマイク・ロスを演じているのは、「コールドケース 迷宮事件簿」など数々のテレビドラマにゲスト出演経験のあるパトリック・J・アダムスです。名前が知られるようになったのは本作からで、2011年に、全米映画俳優組合賞ドラマシリーズ「男優賞」にノミネートされました。

スポンサーリンク

コンビを組んでいるハーヴィー・スペクターを演じているのは、1990年代後半から数々の映画やドラマに出演しているガブリエル・マクト。パトリック・J・アダムスと同様、大スターというわけではありませんでしたが、「SUITS/スーツ」に出演したことで大ブレイクを果たしました。

そのほかには、「ザ・プラクティス ボストン弁護士ファイル」のリック・ホフマンや、「モンスター上司」のメーガン・マークルなどが出演しています。

ドラマ「SUITS/スーツ」の名言にも注目!女性、男性問わずファッションに熱い視線が!

ドラマ「SUITS/スーツ」の名言にも注目!

「SUITS/スーツ」は、弁護士の世界を扱い、訴訟問題と立ち向かうシリアスなストーリーです。コメディ要素もあるものの、下品なお笑いではなく、巧みな言葉回しが散りばめられた大人が楽しめる作品となっています。洗練されたセリフ回しも、「SUITS/スーツ」がシーズン6まで制作される人気作品となっている理由のひとつでしょう。

スポンサーリンク

特に、訴訟という厳しい世界を生き抜いてきたハーヴィーが時おり口にする名言が注目を集めることもしばしばです。たとえば、「『成功』が『努力』より前に来るのは辞書の中だけ」「小さく負けようとはせず、逆転をねらえ」といった名言は、ビジネス界で成功をおさめる秘訣のようにも感じられます。

ほかにも「夢なんてない。あるのはゴール」「勝者は言い訳をしない」などの名言を耳にすれば、自分も一流のビジネスパーソンになった気分が味わえるのではないでしょうか?

ドラマ「SUITS/スーツ」に女性、男性問わずファッションに熱い視線が!

「SUITS/スーツ」は、アメリカのマンハッタンを舞台にしたドラマで、最先端のアメリカのファッションも見所のひとつです。女性たちが注目しているのは、事務所のパラリーガルであるレイチェル・ゼイン役を演じるメーガン・マークルや、ハーヴィーの秘書ドナ・ポールセン役を演じるサラ・ラファティらのファッションでしょう。

一方で、世の社会人男性たちは、マイク・ロスやハーヴィー・スペクターらが魅せるスーツの着こなし方に熱い視線を注いでいます。大手弁護士事務所が舞台というだけあって、「SUITS/スーツ」に出てくるのは、トム・フォードやバーバリー、アルマーニといった一流ブランドばかり。現在は、ファッション雑誌に取り上げられる場面も多く見受けられます。

ドラマ「SUITS/スーツ」女優メーガン・マークルは実生活で英ヘンリー王子と熱愛中!

「SUITS/スーツ」でレイチェル役を演じるメーガン・マークルは、ドラマの中では、パトリック・J・アダムスが演じるマイクと恋愛関係に発展します。しかし、実生活はと言うと、イギリスのヘンリー・オブ・ウェールズ王子と熱愛中!2016年5月頃から交際を始めた2人は、交際期間が1年を過ぎたこともあり、結婚間近なのではと話題になっています。

ヘンリー王子の関係者が「2人は将来に目を向けている」と語り、メーガン・マークルがウェディングドレスを試着しているところも目撃されるなど、2人がゴールインする可能性は決して低くはない様子。2017年で、ヘンリー王子は33歳、メーガン・マークルは36歳という年齢になっていることを考えても、結婚報道は単なる噂ではないかもしれません。

渦中の人メーガン・マークルは、2004年から交際を始めたプロデューサーのトレヴァー・エンゲルソンと2011年に結婚するも、2013年に離婚しているため、ヘンリー王子との結婚が実現すれば2度目の結婚となります。また、女優になる前は、大学で演劇と国際関係を同時専攻し、ブエノスアイレスの米国大使館に勤務していたという異色の経歴の持ち主でもあることから、王室に入ることになっても上手く順応できるのではないかとの評判です。

放映が開始されて以降、順調にシーズン継続中となっているドラマ「SUITS/スーツ」。メーガン・マークルをはじめとするキャスト陣は、公私共に順調な期間がまだしばらく続きそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る