住田萌乃のプロフィールは?ドラマ「奇跡の人」の天才子役が話題

住田萌乃のプロフィールは?ドラマ「奇跡の人」の天才子役が話題出典:http://wtrmkmky.hatenablog.com

住田萌乃のプロフィールは?天才子役の出演ドラマ、CMをチェック!

住田萌乃の気になるプロフィール!尊敬しているのは事務所の先輩・芦田愛菜

住田萌乃は、2008年3月29日生まれ。現在8歳にして、素晴らしい演技をすると話題の子役です。4歳のころから芸能活動を開始した住田萌乃の芸歴は、まだ4年。名前を聞いただけではピンとこない方でも、住田萌乃が出演しているドラマを観たことがあれば、その姿は記憶に残っているに違いありません。

高い演技力で、天才子役と呼び声が高い住田萌乃の所属事務所は、子役の大先輩である芦田愛菜や寺田心も所属しているジョビィキッズプロダクション。もちろん、住田萌乃が尊敬しているのは芦田愛菜です。

住田萌乃は「マッサン」にも出演していた天才子役!出演ドラマやCMをチェック

住田萌乃は、天才子役として大注目されています。初めて出演したドラマは、4歳の頃に「たべものがたり 彼女のこんだて」の13話です。住田萌乃は、平愛梨演じる玉乃井珠希の幼少期役を演じました。また、ドラマ「Woman」では、主演の満島ひかり演じる青柳小春の幼少期役を熱演しています。

他にも、「家族狩り」で松雪泰子演じる氷崎游子の幼少期役、NHK朝ドラ「マッサン」では亀山エマの幼少期役など、話題作の主要人物の幼少期を数多く演じてきた住田萌乃。スペシャルドラマ「探偵・日暮旅人」では、主役の松坂桃李演じる日暮旅人の血の繋がらない娘・百代灯衣役も務めました。

スポンサーリンク

可愛らしい少女役から、障害を背負った少女役までこなしている住田萌乃。出演CMは、「SHARPプラズマクラスター」「花王リセッシュ」「花王キュキュット」「イトーヨーカドーデザインランドセル」などがあります。「あの子が住田萌乃なのか!」と思い当たる作品は、1つではないですよね。

住田萌乃ドラマ「奇跡の人」の演技力が話題!あらすじネタバレ

住田萌乃ドラマ「奇跡の人」の演技力がスゴイ!主演の峯田和伸(銀杏BOYS)も脱帽

住田萌乃の名は、NHK朝ドラ「マッサン」で知れ渡りました。しかし、天才子役の地位を不動のものとしたのは、NHK BSプレミアムで放映された、ドラマ「奇跡の人」鶴里海役です。このドラマは、文化庁芸術祭賞も受賞しました。住田萌乃は、“見えない、聞こえない、しゃべれない”障害を持った少女の役を見事に演じきりました。

視聴者から、「海(住田萌乃)は本当に耳が聞こえないのでは」との声が相次ぐなど、演技でなく本物と感じた人も多かったとか。主演の銀杏BOYS峯田和伸も、「住田萌乃ちゃんには教わる事ばかりです。年齢は関係ないんだと思いました」というコメントをしています。住田萌乃は、演技力が高いだけでなく、仕事に対する姿勢も、8歳とは思えないほどしっかりしているそうです。

スポンサーリンク

住田萌乃出演ドラマ「奇跡の人」あらすじネタバレ!少女に奇跡は起きるのか?!

住田萌乃出演ドラマ「奇跡の人」のあらすじは、うだつが上がらず、毎日なんとなく生きているダメ男・亀持一択(峯田和伸)が、ひょんなことから鶴里花(麻生久美子)と出会い、一目惚れするところから始まります。花は、生まれながら目と耳に障害を持った海(住田萌乃)を育ており、過酷な人生と戦いながら生きていました。

一択は、そんな花を見て、「自分が今やるべきことは何か?」と考え、海にとっての「サリバン先生」になろうと決心します。一択と出会ったことにより、閉ざされていた海の心にも徐々に変化が生まれ、やがて奇跡が……?!最終回まで騒動が続きますが、海は、手話で世界を表現できるようになります。一択と花が結婚し、家族がふえた海の幸せそうな笑顔で物語は幕を閉じます。

住田萌乃が凄すぎる!2017年は「視覚探偵 日暮旅人」でスタート

住田萌乃は、2016年年末に、「絶対に笑ってはいけない科学博士24時」に出演して話題となりました。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の年末特番、「笑ってはいけない」シリーズは、毎年高視聴率を記録している人気バラエティ番組です。

天才子役の住田萌乃は、ダウンタウンらお笑い芸人たちに、1人1人の悪口や、大人顔負けの辛口なセリフで滅多打ち。「子供からそんなことを言われるなんてショボイ……」と思わず笑ってしまいますが、住田萌乃にとっては、ドラマでの演技とはまた違う大変さがあったことでしょう。

決められたセリフはあるにしろ、相手が笑っても、自分は無表情でい続けなければいけないという厳しい状況。見事最後までやり通した住田萌乃は、プロとしか言いようがありません。2017年には、松坂桃李主演ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」の新シリーズが再び始まります。

住田萌乃も、前回と同じく娘の百代灯衣役で出演予定です。百代灯衣も、「マッサン」で演じた亀山エマも、少し生意気な女の子だったので、住田萌乃自身も生意気だと勘違いされてしますといいますが、それが素だと思わせる演技力には、今後も期待大です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る