サンプラザ中野くんの激やせの原因は男性更年期障害だった!健康への意識の高さがハンパない!

サンプラザ中野くんの激やせの原因は男性更年期障害だった!健康への意識の高さがハンパない!出典:https://search.yahoo.co.jp

サンプラザ中野くんの激やせの原因は男性更年期障害だった!125歳まで生きるための食事法とは?

サンプラザ中野くんの激やせの原因は父の病死と男性更年期障害だった!宗教にハマっているって本当?

近年は、激やせした姿が波紋を広げているミュージシャンのサンプラザ中野くん。「重大な病気なのでは?」という憶測が飛び交う中、激やせした理由が明らかになりました。きっかけは、サンプラザ中野くんの父の病気です。これを機に健康法について独学で勉強し始めたサンプラザ中野くんは、ついにベジタリアンの中でも最も厳格なヴィーガンになることを決意。それまで毎日焼肉三昧で、お酒もかなり飲んでいたという生活を一変させました。

男性更年期障害にも悩まされていたサンプラザ中野くんでしたが、菜食主義の食生活により体調不良も改善されたと言います。
同時期に噂されるようになった、「宗教にハマっている」という噂については、サンプラザ中野くんが試みた、ガンと闘病中だった父のために取り入れた治療法や健康法から来ているようです。サンプラザ中野くんが宗教に傾倒しているように見えた療法は、いくつかあります。

まず、「素足や素手で大地に触れ、母なる大地の恵み(エネルギー)を体に取り入れる」というアーシング。そして、「21世紀で最も成功している呪術」と、否定的な評価も見られる民間療法のホメオパシーです。特にホメオパシーにはかなり入れ込んでおり、ホメオパシーを行う「ホメオパス」の資格も4年かけて取得。これらは非科学的である上、信憑性が低いとされていることから、第三者から見ると、サンプラザ中野くんが宗教に傾倒しているように見えたというのが真相に近いと思われます。

サンプラザ中野くんの著書「サンプラザ中野くんの125歳まで楽しく生きる健幸大作戦」が好評!食事法が気になる!

ファミリーマートでの先行発売に続き、Amazonでの販売も始まったサンプラザ中野くんの著書「サンプラザ中野くんの125歳まで楽しく生きる健幸大作戦」の独特な食事法が、健康ブームの今、注目を集めています。ミュージシャンの肩書と同じくらい、「芸能界一の健康家」としても有名なサンプラザ中野くんは、2005年から8年間にわたり、「月刊宝島」(宝島社)にて、健康コラムを連載していました。「健幸大作戦」は、このコラムを1冊にまとめたもので、海外の最新健康食事法についてなど大幅な加筆をして出版されています。

スポンサーリンク

ベジタリアンの中で最も厳格とされるヴィーガンとなり、動物性食品を一切摂取しない食事法を貫くサンプラザ中野くん。一般的に、成人男性が1日に必要とする摂取カロリーは1800~2200kcalと言われている中、ヴィーガン食事法を推奨するサンプラザ中野くんの1日の摂取カロリーは、なんと1600kcal以下に制限されています。これでは、サンプラザ中野くんが激やせしてしまうのも無理はありません。

サンプラザ中野くんの健康への意識の高さがハンパない!サングラスをとった素顔が似ている芸能人とは?

サンプラザ中野くんの健康への意識の高さがハンパない!腰痛改善を狙った睡眠方法とは?

独学による健康法と食事法により激やせしたサンプラザ中野くんの健康法がヤバすぎると、インターネット上がざわついています。オーガニック食品やオーガニックの野菜だけを扱うスーパーが増えるなど、食品に対する意識は高くなりつつある日本ですが、サンプラザ中野くんの健康法や意識の高さはその比ではありません。

サンプラザ中野くんは、健康のために、エアコンの使用をストップ。「パンツは締め付けにより血行が悪くなる」ことから、ふんどしを愛用していることも明かしています。また、そのこだわりは睡眠時にも。現在は、硬い木の枕と、硬いフローリングの床で眠っているサンプラザ中野くん曰く「腰痛改善の効果がある」とのこと。この健康法を、かれこれ10年続けています。

スポンサーリンク

サンプラザ中野くんがサングラスをとったらアノ芸能人に似ていた!爆風スランプのヒット曲は今なお高い人気

サングラス姿が定番のサンプラザ中野くんの素顔が、ある芸能人に似ていると噂になっています。その芸能人とは、THE ALFEEの坂崎幸之助です。パーソナリティを務めていた「サンプラザ中野のオールナイトニッポン」にTHE ALFEEがゲスト出演した際には、素顔のサンプラザ中野くんと坂崎幸之助がどれだけ似ているか検証するという試みも行われました。結果は……、坂崎幸之助以外のTHE ALFEEのメンバー曰く、「目がとても似ている」とのことです。

サンプラザ中野くんは、1960年8月15日、山梨県甲府市出身。ミュージシャンであり、作家でもあります。千葉県の超名門・東葛飾高等学校を卒業後、早稲田大学政治経済学部政治学科へ進学しますが、在学中に音楽活動を優先したため除籍。一方、音楽活動では、ロックバンド爆風スランプのボーカルとして、1988年に発表した「Runner」が34万枚の大ヒットを記録し、代表曲となりました。

続いて、「リゾ・ラバ」や「大きな玉ねぎの下で」なども大ヒット。ステージやスタジオの照明器具を破壊してしまうなど型破りなパフォーマンスを繰り広げたサンプラザ中野くん率いる爆風スランプでしたが、1999年4月、疲労の蓄積による長期休暇を理由に活動休止を発表しています。

サンプラザ中野くんが「地下鉄開通90周年記念 METRO SPECIAL LIVE」でヒット曲を熱唱!

2017年10月14日に、日本橋三井ホールにて開催される「地下鉄開通90周年記念 METRO SPECIAL LIVE」に、東西線九段下駅発車メロディーでお馴染みのサンプラザ中野くんが出演することが発表されました。ほかにも、お笑いコンビのバイきんぐ小峠英二や、フリーアナウンサーの久野知美の出演が決定しています。トークショー以外に、サンプラザ中野くんのスペシャルライブも予定されているので、当日はヒット曲の数々を堪能できるイベントとなるでしょう。

独自の健康法や食事法で激やせしているサンプラザ中野くんが、TBS系で放送されたバラエティ番組「私の何がイケないの?」にて、最新のアンチエイジングドックと遺伝子検査を受けました。その結果は、健康を意識しているサンプラザ中野くんの期待を裏切るものとなりました。番組出演時に55歳だったサンプラザ中野くんの血管年齢は59歳。そして骨年齢に至っては、70代後半という数値を叩き出す始末。

動物性食品を一切摂取しないヴィーガンになってから約10年経過しているサンプラザ中野くんは、血管を作る働きのあるたんぱく質をほとんど摂ることができていないことが明らかになりました。また、こだわり過ぎた食事法によりビタミンDが欠乏し、骨の形成が上手くできないことが、骨年齢の高齢化の原因だと言います。

食事法を見直すことを医師から勧められたサンプラザ中野くんでしたが、本人は「足りないものはサプリメントで補う」と断固拒否。父の病気をきっかけに独自の健康法や食事法を構築し、自身の体調不良や男性更年期障害を克服した実績があるため、彼なりの自負や自信があるのでしょう。

とはいえ、骨年齢が70代後半というのは心配です。何事も健康な体が資本。これからも、サンプラザ中野くんのパワフルな歌声を聴き続けたいファンからすると、もっとビタミンDを摂取できるような食事法も加えていって欲しいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る