鈴木裕樹は「テニミュ」「獣拳戦隊ゲキレンジャー」出演と若手俳優王道まっしぐら!

鈴木裕樹は「テニミュ」「獣拳戦隊ゲキレンジャー」出演と若手俳優王道まっしぐら!出典:https://woman.type.jp
スポンサーリンク

鈴木裕樹は「テニミュ」「獣拳戦隊ゲキレンジャー」出演と若手俳優王道まっしぐら!

鈴木裕樹はテニミュ出身!デビューから現在までの活動をおさらい

目力の強さが印象的な鈴木裕樹(すずきひろき)は、1983年10月3日生まれ、岩手県出身の俳優です。同音の読みの俳優で、「仮面ライダーディケイド」に出演していた鈴木拡樹とは別人です。

2004年にオーディションに合格し、現在は、ワタナベエンターテインメントに所属する若手俳優で結成されたパフォーマンス集団D-BOYSのメンバーとして活動している鈴木裕樹。同年に上演されたミュージカル「テニスの王子様」(通称テニミュ)では、人気キャラクターの1人、大石秀一郎役を担当。

心優しい副部長を作品ファンの期待通りに演じ、人気が高まりました。2007年には、戦隊シリーズの「獣拳戦隊ゲキレンジャー」主人公であるレッド役に抜擢されたほか、ドラマ「家売るオンナ」や「女子的生活」に出演するなど、コンスタントに活躍しています。

スポンサーリンク

鈴木裕樹は「獣拳戦隊ゲキレンジャー」ゲキレッド役!

鈴木裕樹は、「獣拳戦隊ゲキレンジャー」で、主人公の漢堂ジャン(ゲキレッド)役を演じたことで、子供からママまで幅広い層における知名度をアップさせました。虎に育てられ、精神面に幼さが残る野生児という複雑なキャラを演じた鈴木裕樹は、2011年の「海賊戦隊ゴーカイジャー」にも同役で出演するなど、本編終了後も何度かゲキレッド役を演じています。

また、ヒーローものに縁があるのか、2017年に放送された「ウルトラマンジード」にも出演している鈴木裕樹。なんと、シャドー星人クルトという悪役として出演し、ウルトラマンと戦っています。注目度の高い特撮ヒーロー作品への出演が続いたのは、鈴木裕樹が、正義のヒーロー役から悪役まで幅広い演技ができることの証明とも言えるでしょう。

鈴木裕樹がドラマ「家売るオンナ」で中国語を披露!熱愛彼女、結婚は?

鈴木裕樹がドラマ「家売るオンナ」で中国語を披露!矢野浩二からもお墨付き

特技にサッカーや水泳を挙げるなど、スポーツ好きというイメージも強い鈴木裕樹ですが、2016年に放送された北川景子主演のドラマ「家売るオンナ」では、流暢な中国語セリフを披露し話題になりました。「家売るオンナ」で鈴木裕樹が演じていたのは、帰国子女である営業社員の八戸大輔役。日本国内で不動産を爆買いする中国人客と話す場面でした。

スポンサーリンク

中国人役を演じた矢野浩二は、日本人でありながら中国でも活躍している俳優です。その矢野浩二から「香港のほうのアクセントだ」とお墨付きをもらうほど、自然な中国語で演じた鈴木裕樹。「家売るオンナ」では、帰国子女という設定のため、中国語のほかに英語を話す姿も見せるなど、語学に堪能な一面をのぞかせています。

鈴木裕樹の気になる熱愛彼女や結婚は?

鈴木裕樹の結婚、熱愛彼女の存在も気になるところです。現在までに結婚という情報はありませんが、交際の噂はなかなか華やか。これまでには、元AKB倉持明日香や、「1000年に2人目の美少女」とも称される加村真美との熱愛が取り沙汰されてきました。

しかし、いずれも噂の域を出ない様子で、その後の報道はありません。好きなタイプを聞かれて、「女性らしい女性がいい」と答えている鈴木裕樹は、30代半ばを迎え結婚してもおかしくない年齢になりました。そのため、理想のタイプの女性との交際や結婚のニュースが報じられるのも、そう先のことではないかもしれません。

鈴木裕樹が気仙沼市のPR映像や新ドラマ「警視庁捜査一課長」に出演!

鈴木裕樹が、宮城県気仙沼市の観光促進や移住推進を目的としたPR映像に出演していることが発表されました。プロモーションビデオの内容は、自分を見つめ直す旅の途中にある鈴木裕樹演じる青年が、気仙沼で人情に触れることで少しずつ立ち直っていくというストーリー。クライマックスは、新たな出発を決めた青年が、小旗を持った地元の人たちから、気仙沼の伝統的な行事「出船送り」で見送られるシーン。現地で募集された多くのエキストラとともに撮影が行われました。

古くから漁業の町として知られる気仙沼市は、東日本大震災では多くの被害が出たエリアです。自身も岩手県出身で、震災後には、D-BOYSを代表して岩手県庁に義援金を贈呈した鈴木裕樹。同じ東北の町を舞台にしたPV出演には、強く思うところもあったことでしょう。東日本大震災からの復興、鈴木裕樹らの好演によって、少しでも前進することを祈ります。このPVは、今後、気仙沼市がかかわるキャンペーンやセミナーなどで使用されていく予定です。

間もなく公開予定の、SABU監督の映画「ハピネス」にキャスティングされているほか、2018年4月から第3シーズンの放映が始まった「警視庁捜査一課長」では、第1シーズンからレギュラー出演中の鈴木裕樹。話題作への出演が相次ぐことで、実力派俳優という評価は今後さらに高まっていくことでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る