鈴木亮平の奥さんは9歳年上!子供は?体重の減量・増量は自由自在!

鈴木亮平の奥さんは9歳年上!子供は?体重の減量・増量は自由自在!

鈴木亮平の結婚相手は9歳年上!子供は?英語ペラペラ、世界歴史オタクの超インテリ俳優だった!

鈴木亮平が結婚していたなんて!!結婚相手は9歳年上!子供は?

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」のヒロインの夫役で一気にブレイクした俳優・鈴木亮平は2011年に結婚しています。残念…気になる結婚相手は、WEB関連会社に勤務していた9歳年上の一般女性。鈴木亮平が俳優になる前のモデル時代、大学生在学中から8年間の交際期間を経て、彼女が出産直前に入籍。なぜ出産直前なのかは疑問ですが、まだ鈴木亮平がブレイクする前ですし、何らかの事情があったのもしれません。

こうして結婚と同年に誕生した長女も今年で4歳。鈴木亮平の奥さんや、子供の画像や細かい情報は一切出ていないようですが、鈴木亮平は以前、結婚を決めた理由について「マイペースで自分にはないものを持っている女性」「お互いを尊重し、より良い人生を歩んでいける」と語っていました。

嫌いなタイプは「焼肉を仕切る女性」らしく、その辺からも、鈴木亮平の奥さんは、精神的に余裕があり、前に出ることのない女性なのではないかと思われます。

鈴木亮平は英検1級、世界遺産検定1級の超インテリ俳優!

鈴木亮平は超インテリ俳優という顔もお持ちです。特に語学には長けていて、英語の制作発表記者会見では、通訳を介さずに流暢な英語で受け答えして周囲を驚かせたこともありました。鈴木亮平は兵庫県立芦屋南高校(現国際高校)在学中にアメリカ留学で語学の基礎を作り上げ、それを活かして、東京外国語大学外国語学部に入学。合格10%を切るとも言われる英検1級も取得しています。

スポンサーリンク

そして英語だけではなく、ドイツ語では、高校時代に「全国高校ドイツ語スピーチコンテスト」の優勝経験あり。言っておきますが、鈴木亮平は帰国子女ではありません。しかし、海外旅行は大好き。芸能界に入ってからはなかなかそんな時間が取れないために、世界遺産のTV番組を録りためて「バーチャル旅行」を楽しんでいたそうです。

そして今度はそれが高じて、鈴木亮平、世界遺産検定1級に一発合格してしまうのですからスゴイですよね。今では、勝手にラジオ番組のパーソナリティを想定して「こんばんは、鈴木亮平です」なんて酒の席で語り続けるほど、世界歴史オタクになってしまいました。

鈴木亮平の体重、筋肉の減量・増量法とトレーニング法は?

鈴木亮平の体重、筋肉の増減ふり幅がまるで別人!

鈴木亮平と言えば、驚異ともいえる体重のふり幅。役に応じて、普段70㎏前後の体重を、短期間で50㎏から100㎏にまで増減させることから「カメレオン俳優」と呼ばれています。中でも一番衝撃だったのは「天皇の料理番」秋山周太郎役を演じた鈴木亮平。序盤はおそらく70㎏くらいだったと思われますが、劇中での死期が近づくにつれて、頭蓋骨の形が分かるくらいに激ヤセし、最終的には56㎏にまで落としたそうです。

スポンサーリンク

身長が186㎝もありますから、本当に死にそうで怖かったですよね。ところが、撮影後10日もあれば元の体重に戻り、10月31日公開の映画「俺物語!!」の剛田猛男役を演じるまでに、今度は+20㎏、体重100㎏まで増量しているのです。この変遷だけでも、一見しただけで同じ鈴木亮平と判別することは難しいですが……

まだまだ!2013年の映画「HK/変態仮面」の色丞狂介役の体脂肪8%という筋肉美を忘れてはなりません。一度体重を85㎏に増量し、脂肪だけを削ぎ落す方法で、あれができ上がるそうです。

鈴木亮平の体重、筋肉の減量・増量法とトレーニング法は?

「天皇の料理番」の役作りのために鈴木亮平が行った減量法は「納豆キャベツダイエット」。信じられない量の千切りキャベツと、納豆付属のタレを和え、納豆、海苔、鰹節をたっぷりかけたものをひたすら食べる方法です。鈴木亮平曰く、これはメンタルストレスとの戦いだったそうです。

普通ならせいぜい続いて3日ですよね。そこから「俺物語」に向かう時に行った体重と筋肉増量法は、炭水化物であるパンを主食に、毎日のプロテイン摂取、週4回のジムトレーニング、後は”食う、食う、食う!”という、こちらも大変根気を要しそうな荒行です。

また、鈴木亮平は週4回のジム通いの際には、トレーナーの類を一切つけませんでした。自らボディビルダーの本を読破し、緻密な計算を行った上でトレーニング計画を立てたのだとか。「HK/変態仮面」の筋肉美、あんなのを自分で作れるとは、鈴木亮平は何とストイックなことでしょうか。

鈴木亮平のストイックな役作りに脱帽!!「俺物語!!」で増えたバラエティで好感度もっとUP!

英語や世界歴史のエピソードからも、鈴木亮平という人物が、いかにストイックに求道する人間かということは一目瞭然。しかし、あの役に合わせた体重、筋肉の異常な増減は、命の危険が伴いそうで、観ているほうがハラハラさせられますよね。「天皇の料理晩」にしても、制作側が「激ヤセしてくれ」と言ったわけではなく、みるみるやせ細る鈴木亮平に周囲も心配の声を漏らしていたと言います。

それでも「俺、案外Mなので」と、自分が思う役作りを決して曲げない鈴木亮平の役者魂は本当に脱帽もの。自宅の壁に貼ってあるという、細かすぎる「55歳までの人生プラン」からも、鈴木亮平がいかに芯の強い男かということが分かります。それでいて、柔らかさとかわいらしさを備えた笑顔で好感度大。今年のドラマ、映画の出演は計6本と、鈴木亮平のキャリアはすこぶる順調です。

また、最近では「俺物語!!」の公開に合わせて出演した、バラエティでの軽妙なトーク力も脚光を浴びるようになり、変人じみた性格エピソードなんかもウケにウケています。先日「さんまのまんま」に出演した時には、関西出身である鈴木亮平の”お笑いの素質”を見出したのか、さんまが真剣に厳しいお笑い指導をするという一場面があり、その掛け合いが面白いと話題になりました。

海外を旅し、経験したアルバイトも数知れず、興味があることはとことん追求する鈴木亮平。掛け合いの巧さは、関西人だからというより人間力のような気もします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る