田口浩正は元芸人俳優で相方は芋洗坂係長だった!ドラマ「警視庁捜査一課9係」での女装姿に視聴者が驚愕!

田口浩正は元芸人俳優で相方は芋洗坂係長だった!ドラマ「警視庁捜査一課9係」での女装姿に視聴者が驚愕!出典:http://www.netanetacatch.com

田口浩正は元芸人俳優で相方は芋洗坂係長だった!家庭では子育てに積極的な子煩悩パパ!

田口浩正は元芸人俳優で相方は芋洗坂係長だった!

俳優の田口浩正(たぐちひろまさ)は、硬いお芝居はもちろんのこと、ややぽっちゃりめな体格もあってか、コメディタッチの作品で見せる、思わずクスッとさせられるような軽妙な演技も魅力です。

それもそのはず、実は、元お笑い芸人という経歴を持っています。現在ダンスや替え歌のコントで笑いを巻き起こしている芋洗坂係長こと小浦一優を相方に、1988年から、お笑いコンビ「テンション」として活動を開始した田口浩正。六本木のショーパブで出会って意気投合してコンビを結成した2人は、バラエティ番組などで活躍していました。しかし、5年後に活動を休止してしまいます。

活動休止の理由は、田口浩正が俳優、芋洗坂係長こと小浦一優が舞台で活動していきたいと、互いが目指す方向性に違いが生じてきたからでした。しかし、お笑いコンビ「テンション」は、解散したわけではなく、あくまで活動を休止しただけ。いつかまた一緒に活動してみたいという気持ちはあるそうです。

田口浩正は子育てに積極的な子煩悩パパ!渡瀬恒彦の勧めで家族でキャンプ

間もなく50代に突入する田口浩正には、妻と3人の子供たちがいるようです。一般人であろうと言われている妻とは8歳差で、交際歴は9年と、かなり長くお付き合いした末にゴールイン。俳優として活躍する姿からは家庭のにおいをほとんど感じさせない田口浩正ですが、子煩悩ぶりをのぞかせることも。「自然が子供を育ててくれる」という考えを大事にしている田口浩正は、スケジュールが空くと、子供たちとキャンプを楽しんでいるそうです。

スポンサーリンク

それは、「警視庁捜査一課9係」で共演し、2017年3月に亡くなった渡瀬恒彦の勧めでもあったとか。また、日経新聞の「子どもと育つ」というコラムに登場した時には、子供を愛おしむ気持ちや、父親として何をなすべきか考え続けているという日常生活を語っています。子育てに積極的に関わっているようですね。

田口浩正の代表作はドラマ「警視庁捜査一課9係」!劇中の女装姿に視聴者が驚愕!

田口浩正の代表作はドラマ「警視庁捜査一課9係」!

主役を演じることは少ないものの、ドラマや映画などにも数多く出演している田口浩正。そんな彼の代表作と言えば、やはりテレビ朝日の人気ドラマシリーズ「警視庁捜査一課9係」でしょう。田口浩正が演じているのは、矢沢英明巡査部長。吹越満演じる、せっかちでやや気の荒い4期先輩の青柳靖主任とコンビを組み、物語を盛り上げています。

人の良い役どころを演じることも多い田口浩正ですが、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016)では、高畑充希演じる主人公の小橋常子を女性差別する上司・山岸隆一という嫌われ役もこなしています。
最近の映画では、2017年1月に公開された「本能寺ホテル」に出演していました。綾瀬はるか演じる倉元繭子が、織田信長のいる時代へと迷い込み、彼とその従者である森蘭丸と交流する様子が描かれた物語。田口浩正は、織田信長の家臣である大塚役を演じました

スポンサーリンク

田口浩正の女装姿に視聴者が驚愕!足が細くて綺麗すぎた

ぽっちゃり姿がトレードマークの田口浩正が、女装姿を披露して話題を集めたことがあります。そのシーンが登場したのは、「警視庁捜査一課9係 season12」の最終回でした。男子禁制のキャバクラで捜査を進めるため、コンビを組む先輩刑事・青柳靖の指示で、田口浩正演じる矢沢刑事が女装をすることに。

登場したのは、黒のトップスにアウター、丈が短めの白いスカートをはいているものの、顔は田口浩正そのものという矢沢刑事でした。とはいえ、視聴者が驚愕したのは、その女装姿というより田口浩正の脚!「意外に足が細い」「足が綺麗ってどういうこと?!」との感想が相次いだことから、その衝撃の強さが伺えます。

田口浩正は映画「空飛ぶタイヤ」に出演!イケメン俳優陣の中でどう光る?!

田口浩正は、満島ひかりや柄本佑など個性的な演技派キャストと、イスラエルの鬼才が演出を担当することで話題の舞台「百鬼オペラ『羅生門』」の東京公演に出演しています。。芥川龍之介の代表作「羅生門」や「藪の中」「蜘蛛の糸」「鼻」といった代表作をベースに、彼の人生も織り交ぜ展開される幻想的な作風の本作。田口浩正も、並みいる個性派俳優たちに交じって、熱演しています。

2018年には、TOKIO長瀬智也主演の映画「空飛ぶタイヤ」の公開も控えています。人気作家・池井戸潤作品の初映画化となる本作は、豪華俳優陣がキャスティングされており、総勢37名!今を時めく高橋一生やディーン・フジオカ、ムロツヨシなどの名前がズラリと並んでいます。本木克英監督が「ワンカットでその役割と性格が表現できる力を備えた俳優がどうしても必要でした」とコメントしている通り、相模精密加工課長の平本克幸役を演じる田口浩正も、随所で光る演技を見せてくれるに違いありません。

世に名脇役は数多くいますが、小太りでコミカルな味わいながらも、メガネの奥の目に「何か怖さ」を感じさせる田口浩正の存在感は十分。主演の渡瀬恒彦亡き今、田口浩正の代表作の1つである「警視庁捜査一課9係」の続編を見ることができるかという不安はありますが、そのほかの作品でも引っ張りだこの様子から、今後の活躍も十分期待できます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る