高田純次「毎日がパラダイス」での語録が月9でも繰り出される?!

高田純次「毎日がパラダイス」での語録が月9でも繰り出される?!

高田純次「毎日がパラダイス」での語録が月9でも繰り出される?!

 

高田純次 フジ連ドラは31年ぶり

 

4月13日(月)スタートの連続ドラマ「ようこそ、わが家へ」(フジテレビ系)に高田純次さんが出演します。いわゆる「月9」出演は初めてで、フジテレビの連続ドラマへの出演は31年ぶり。

「ようこそ、わが家へ」は相場雅紀さん主演の月9らしからぬサスペンスタッチドラマ。高田純次さんは、気弱な主人公・倉田健太(相場雅紀)の父・倉田太一(寺尾聰)の同期で人事部長代理の八木通春役。
会社の不正をめぐる謀略と闘う太一をサポートする役です。出演はほかに、沢尻エリカさん、有村架純さん、足立梨花さん、藤井流星さん(ジャニーズWEST)、南果歩さん、竹中直人さんなど。

スポンサーリンク

高田純次 月9で「毎日がパラダイス」語録が繰り出されるか

「ようこそ、わが家へ」は直木賞作家・池井戸潤さんの同名小説が原作です。池井戸潤さんの原作といえば、
「半沢直樹」の大和田常務(香川照之)や黒崎検査官(片岡愛之助)など強烈な印象を残すキャラクターが話題を呼びました。

高田純次さんが出演するなら、ラジオ「毎日がパラダイス」(文化放送)でもおなじみのテキトーな高田語録が繰り出されたら、よりおもしろくなりそうですね!

高田純次 テキトーなまま、芸能生活だいたい35周年

高田純次の無責任伝説は昔から

高田純次さんは1947年1月21日 東京都調布市出身

スポンサーリンク

数々の名門大学を受験するも落ち続け、一浪して東京デザイナー学院に進学。

1971年、「自由劇場」の舞台を見て同劇団に入団します。結婚して劇団の収入では生活できないため、26歳でサラリーマンに。1977年からサラリーマン生活(宝石の卸会社)を捨て、アルバイトをしながら「劇団東京乾電池」に入団、再び劇団の世界に入りました。「笑点」や「笑ってる場合ですよ!」に出演し、知名度を上げた後は劇団を離れ、テレビ中心に活動するようになります。

本業は俳優ですが、バラエティでの適当な名言(迷言?)トークやお尻丸出し、すぐに裸になる言動が伝説となり、発言集などがネット上で作られるほど語り草に。

【テキトーすぎる高田純次の発言集】

「オレはイタリア語がペラペラなんだけど、意味はわからないんだ」

「オレは100メートルを9秒で走れたよ。バイクで」

「パリは寒い時に行くといいよ。行ったことないけど」

「キミは美女だよね。あ、本当かどうかわからないけど」

「キミ、笑顔になると笑ってるように見えるね~」

「僕は人の話を聞かないんじゃなくて、人の話に興味がないだけなんだ」

「飲みに行ってもヘンなことはしないよ。ただ全裸でグルグル回ってるだけなんだ」

「オレは読書家なんだけど、3行読むと眠くなっちゃうんだ」

「美しい人に限って、すっとこどっこいな男を好きになるよね」

「ごめんなさいね。いい男で」

現在は所属事務所テイクワン・オフィスの社長も務めている高田さん、所属タレントとのギャラ交渉の時は一切冗談も言わず、目も笑っていないとか。(麻木久仁子談)

真面目でダンディな高田さんは、私たちにはドラマなどでしか見られないかもしれません…

 

高田純次 芸能生活だいたい35周年記念DVD「純白」発売

 

「死ぬまでテレビに出ていてほしいタレント」に選ばれたこともある高田さん。3月18日に芸能生活だいたい35周年を記念してDVD「純白」・CD「純愛」(ポニーキャニオン)が発売されました。公開されているプロモーション映像を見てもわかるように、貝殻ビキニ姿や水たまりで泳いだりお尻丸出しではしゃいだりとくだらなさが満載。

一方でCD「純愛」は、せつなく甘い歌声のラブバラードです。過去にCDを10枚以上も発売している美声を聴くことができます。

適当な高田純次さんですが、芸人からの評価が高く、関根勤さんは「尊敬する人物」として明石家さんまさんと共に名前を挙げている他、宮迫博之さん(雨上がり決死隊)やアンタッチャブル(柴田英嗣・山崎弘也)は憧れの人物と語るほど。タモリさんからも一定の評価をされています。

 

高田純次の出身地 東京都調布市とはどんなところ?

 

高田純次の出身地 東京都調布市の古刹・深大寺

 

調布市にある「深大寺」は、天台宗別格本山の仏教寺院です。厄除けでも知られ、深大寺最大の行事「厄除元三大師大祭」と「日本三大だるま市」のひとつ縁起だるま市が共に開催される3月3日、4日は大勢の参詣者でにぎわいます。

湧き水が多く「深大寺そば」が名物として発展しました。そばの栽培やそば打ち、釜茹ではもちろん、水車を利用してそばの製粉も行われてきた老舗のそば屋が立ち並び、深大寺界隈の風情は味わい深いものです。

寺院の北側には神代植物公園が隣接されており、梅や桜の名所としても知られています。

 

高田純次の出身地 東京都調布市の味の素スタジアム

 

JリーグのFC東京や東京ヴェルディのホームスタジアムとしても知られる「味の素スタジアム」。元は東京スタジアムという名前でしたが、2003年から味の素が命名権を取得し、味の素スタジアムに名前を変え、「味スタ」の名で親しまれています。

音楽ライブの会場としても使用されており、GLAY・SMAP・矢沢永吉・浜崎あゆみ・EXIL・DREAMS COME TRUE・関ジャニ∞など多くのアーティストのライブが開催されているので、足を踏み入れている人も多いのでは?

スタジアムの周辺にも大小様々な人工芝の競技場があり、競技やイベントなどでにぎわう他、レストランやショップも充実しています。

 

伝説のテキトー男、高田純次さんを少し見習って、気楽な人生を歩みたいものですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る