高田みづえの旦那は元大関・若島津!二所ノ関部屋女将としての評判は?

高田みづえの旦那は元大関・若島津!二所ノ関部屋女将としての評判は?

高田みづえの旦那は元大関・若島津!二所ノ関部屋女将としての評判は?

高田みづえはお茶の間で人気の元アイドル歌手!その旦那は元大関・若島津!

高田みづえは、鹿児島県南九州市の出身。1976年に、フジテレビのオーディション番組で第18代グランドチャンピオンとなり、翌年3月に「硝子坂」でアイドル歌手としてデビューしました。シングル曲が4曲連続でヒットし、第19回日本レコード大賞や、日本歌謡大賞など、数多くの賞を受賞してと、当時の人気はかなりのもの。バラエティ番組での人気も確かで、『8時だヨ!全員集合』や『ドリフ大爆笑』にゲスト出演しては、観客の笑いをとっていました。

大人気の高田みづえに、1985年、人生の転機が訪れます。それは、当時、大相撲の人気力士であった大関・若島津六夫との婚約と結婚です。若島津関は、結婚する前の雑誌のインタビューで、理想の女性は?と聞かれた際に、高田みづえの名前を出すほどほれ込んでいたようです。

高田みづえは、結婚と同時に芸能界を引退し、現在では元大関・若島津(現・年寄 12代二所ノ関)を支えるべく、二所ノ関部屋の女将として活躍しています。

スポンサーリンク

高田みづえ元大関を支えるため二所ノ関部屋女将へ!女将としての評判は?

高田みづえは、若島津六夫と結婚した2年後に、松ケ根部屋の女将となり、二所ノ関部屋と改名された現在も、順調に部屋を切り盛りしています。高田みづえの女将としての評判は上々で、悪い噂は一切出てきていません。女将として、親方と一緒に祝賀会や後援会に出席したり、力士たちの心のケアをしたりしているという高田みづえには、こんなエピソードがあります。

松ケ根部屋に入門してくる子供たちの中には、力士をあきらめていく者も少なくありません。そんな時、高田みづえは、下手にアドバイスを与えないそうです。自分の意志で続けていくための強い心を身に着けさせるためだと語っています。口を出さず、じっと見守るには、相当な忍耐力が必要なはず。これは、子供たちを信じる心がないと成し得ないことでしょう。

最近ではバラエティ番組に出演し、高田みづえが、二所ノ関部屋を紹介したことがありました。芸能界出身ですから、効果的な見せ方や、テレビのほしがりそうな画を知っている高田みづえ。結果は、部屋のアピールもばっちり!芸能界にいたからこその高田みづえのマスコミ対応力も、二所ノ関部屋にとって重要な支えとなっているに違いありません。

スポンサーリンク

高田みづえの息子・勝信や娘アイリの現在は?明石家さんまとの関係は?

高田みづえの子供の息子・勝信と、娘・アイリの現在は?!全員芸能界へ進出していた!その現在とは

高田みづえには、勝信という息子と、アイリという娘がいます。子供二人も実は、母親と同じ芸能界に進出していました。息子の勝信は、1986年12月19日生まれで、身長185センチと長身です。俳優として活躍し、テレビドラマ「LEADERS リーダーズ」や、映画「タイガーマスク」などに出演していましたが、現在は俳優を引退しています。

高田みづえの娘・アイリは、1989年1月22日生まれで身長162センチ。ファッション雑誌でレギュラーモデルを務めて以来、現在まで舞台やテレビで大活躍している女優・モデルです。2015年開園の劇団ズッキュン娘第7回公演「谷間にカンパイ!」で初の主演として登場し、2016年には、母の高田みづえと一緒に「徹子の部屋」で共演を果たしています。

高田みづえと明石家さんまに結婚の噂が!高田みづえと明石家さんまの関係は?

高田みづえは、若嶋津関と結婚する前、あるタレントと結婚するのでは?という噂が立っていました。その人物とは、明石家さんまです。どうして、そのような噂が立ったのでしょうか?

当時、高田みづえと明石家さんまは、クイズ番組「なるほど!ザ・ワールド」の準レギュラーとして共演していました。お互いに、あくまで番組の共演者に過ぎなかったのですが、世間では「明石家さんまと高田みづえは結婚するのでは?」という根も葉もないうわさが飛び交ったのです。噂からしばらくたって、高田みづえは若嶋津関と結婚しましたが、若島津関でさえ、何かあったのではと勘ぐっていたそうです。

そんな中、ハプニングが!高田みづえの披露宴には、もちろん明石家さんまも出席していました。その宴席で、高田みづえが、自身の曲「そんなヒロシに騙されて」の「ヒロシ」を「さんま」に置き換えて歌ってしまったのです。会場は大いに盛り上がりましたが、酔っていた若島津関は、「本当か!?」と、明石家さんまの首根っこを持って振り回したのだとか。おかげで明石家さんまは、シャツのボタンが全部取れてしまったそうです!

紅白には興味なし、“おかみさん”高田みづえが歌手復帰を果たした理由とは?

高田みづえは、2015年の8月に一夜限りの歌手復帰をしています。それは、NHK「思い出のメロディー」でのことでした。実に31年ぶりの歌手復帰をした高田みづえには、視聴者もかなり注目。その中で証明されたのは、31年のブランクをみじんも感じさせない高田みづえの圧倒的な歌唱力でした。これには、年末恒例の「紅白歌合戦」の出演まで噂されたほどです。しかし、高田みづえ本人には紅白出場の思惑は全くなく、むしろ「紅白には、その年にヒットした曲を持つ歌手が出てほしい」という意思を持っていました。

では、なぜ31年ぶりに歌手・高田みづえがテレビに出演したのでしょうか?それは、娘の『アイリ』のためでした。娘のアイリは、芸能界にいた母親「高田みづえ」を見たことがありません。ですから、芸能界で奮闘する娘アイリのために、プロとして舞台の上に立つ姿を見ることで、刺激を与えたいと思ったのだそうです。

娘にその思いが通じたのか、テレビの放送される当日は、いつも以上に舞台稽古に励んでいたといいます。今回は一夜限りの復活でしたが、一夜とはいわず、ぜひもう一度歌手・高田みづえの姿も見てみたいと思います。また、母親として、二所ノ関部屋の女将として、より一層頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る