高橋ひかるは滋賀県出身!期待の国民的美少女は眉毛がチャームポイント

高橋ひかるは滋賀県出身!期待の国民的美少女は眉毛がチャームポイント出典:http://www.excite.co.jp

高橋ひかるは滋賀県出身!期待の国民的美少女は眉毛がチャームポイント

高橋ひかる国民的美少女は滋賀県出身!プロフィールは?

高橋ひかるは、2001年9月22日生まれの女優です。高橋の「高」は、はしごの高が正式な表記になります。身長は160cmで、スラリとした容姿の高橋ひかるは、滋賀県出身で、父母と姉の4人家族。趣味は、音楽鑑賞や、メイクといった年頃の少女らしいものから、食べ歩きや、筋トレと幅広いものです。

特技はダンスで、審査PVやCMでも、その可愛らしさが話題になりました。一方では、戦国武将のビジュアル本を読んだことがきっかけで歴史好きという文系な面も持つ高橋ひかる。2014年に、第14回「全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞して芸能界入りし、現在所属しているのはオスカープロモーションです。

憧れの人には、同事務所の剛力彩芽をあげており、「一緒に踊ってみたい」と笑顔を見せています。滋賀県出身ということもあり、2015年9月には「しが広報部長」に任命。地元に根差した活動も積極的に行っています。

高橋ひかる期待の国民的美少女は太めの下がり眉毛がチャームポイント!

高橋ひかるが芸能界入りするきっかけとなった「全日本国民的美少女コンテスト」は、1987年より開催されており、美少女ブームを巻き起こすきっかけとなったコンテストでもあります。過去には、米倉涼子、上戸彩、忽那汐里、武井咲といった人気女優やモデルを数多く輩出してきました。

スポンサーリンク

高橋ひかるのチャームポイントは、小づくりな顔に、くっきりとした太めの眉。少し下がり気味で、普通にしていても少し困り顔になるところがとてもキュートです。目は大きく黒目がちで、肌には透明感があり、黒髪ということも相まって、清純派の印象を強くしています。

一方で、少し気になるのは、高橋ひかるの体の細さです。受賞時は中学生ということもあり、少々心配になるくらいでしたが、身体を動かすことが好きということもあり、不健康ではない様子。すらりとした体躯は、同世代の少女から憧れのまなざしを向けられています。

高橋ひかるは映画「人生の約束」で女優デビュー!CMがかわいすぎると話題に

高橋ひかるが豪華俳優陣が出演の映画「人生の約束」で女優デビュー!

高橋ひかるは、2014年のデビュー以降、CMやイベントを中心に活動してきました。2016年1月には、女優デビュー作となる映画「人生の約束」が公開されています。「人生の約束」は、会社の拡大にしか興味のなかった男が、亡くなった共同経営者の親友の故郷で自分を見つめ直すというヒューマンドラマ。富山県の伝統の祭りである、曳山まつりの提灯山が夜空を煌々と照らす様子が、映像に華を添えます。

スポンサーリンク

竹野内豊や、江口洋介、西田敏行、ビートたけしといったベテラン俳優に加え、松坂桃李といった人気俳優が出演することで注目された映画「人生の約束」。高橋ひかるは、竹野内豊演じる中原祐馬の亡くなった親友の娘という重要な役どころを演じています。

作中では、叔父の家に暮らし、新湊の町に馴染まない、どこか頼りない空気が、高橋ひかるの持つ透明感とマッチし、よりいっそう儚げな印象でした。その結果、映画「人生の約束」の演技で、報知映画賞の「新人賞」にノミネートされるなど、高橋ひかるの演技力は、すでに高く評価されています。

高橋ひかる胸キュン必至!CMがかわいすぎると話題に

高橋ひかるの姿をテレビで見るようになったのは、2015年2月ころでしょう。日本生活協同組合連合会(COOP)と、代々木ゼミナールのCMに相次いで出演し、清楚な可愛らしさから注目を集めました。大鵬薬品工業「チオビタ・ドリンク」のCMでは、家族を愛する娘を、爽やかに演じています。WEB限定で公開されているCMでは、得意のダンスも披露している高橋ひかる。今までのCMとはまた違った、溌剌とした笑顔が印象的です。

アプリゲーム「クラッシュフィーバー」のCMで、高橋ひかるは、ゲームに夢中な男子を振り向かせようと声をかける女子高校生を演じています。駆け寄って、「あんまり近づくと勘違いするぞ」というセリフの後に続く、「勘違いじゃないよ」という上目遣いからのセリフにノックアウトされた男性も多いはず。透明感のある肌と、チャームポイントの眉毛の印象も強く、可愛すぎると、多くのファンを獲得しています。

高橋ひかるドラマ初出演作は注目のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」!

高橋ひかるの女優デビュー作は映画「人生の約束」ですが、ドラマ初出演作品も発表されました。それが、2017年1月8日より放送開始が予定されている、NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」です。徳川四天王の1人に数えられ、彦根城の城主としても知られている井伊直政。その直政の義母であり、遠江は井伊谷の女領主を務めた井伊直虎が主人公です。

脚本は、NHKの大ヒット朝ドラ「ごちそうさん」などを手掛けた森下佳子が、主演の井伊直虎役は、女優の柴咲コウが務めます。キャストには、杉本哲太や財前直見、前田吟ら井伊家の人間のほか、今川義元に春風亭昇太、徳川家康に阿部サダヲなど、異色ともいえる配役も見どころです。

2016年12月には、新キャストが発表されました。直虎の義理の息子となる井伊直政は、若手の実力派俳優で、2016年も大活躍だった菅田将暉。そのほかにも、市原隼人や和田正人、菜々緒といった俳優陣に加え、高橋ひかるの名も。信濃から来た少女・高瀬と紹介されていますが、実際にどのような役になるのか、詳細はまだ不明です。戦乱の世であるため、平穏な人生を送る役とはいかなさそうですが、「人生の約束」に続く大抜擢に期待が高まります。

映画「人生の約束」出演時は、女優として初めての作品だったこともあり、固くなってしまったと語った高橋ひかる。演技の勉強はしてきたものの、実際の現場は初めて。実際にその場に立ってみて、緊張感や、自身のクセ、どう演じればいいのか、というさまざまなことを学び、大きく成長しました。

少しぎこちなさが残っていた笑顔は、次第に自然な笑みとなり、笑顔をよく知る母親からも、「笑顔が良くなった」と褒められたとのこと。新しい現場では、さらに大きく成長して、高橋ひかるの新たな姿を見せてくれるはずです。伸び盛りの女優のきらめきを、逃さず目に焼き付けましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る