高橋克典 身長、体重、性格、ダイエット方法は?モデルの嫁や父、家族は?吉田日出子のヒモ時代は封印?

高橋克典 身長、体重、性格、ダイエット方法は?モデルの嫁や父、家族は?吉田日出子のヒモ時代は封印?

高橋克典 身長、体重、性格 ダイエット方法は?

高橋克典の身長、体重、性格は?

1964年生まれの高橋克典、相変わらず若々しい風貌ながらも今年50歳。

オトコらしいその外見からひき逃げ犯人と間違えられたこともあるとか……。身長は事務所のサバ読み疑惑を自ら明かしていましたが、175.8㎝で間違いないようです。体重は68㎏ですが、役柄によって61㎏まで落としたことも。また、性格については、高橋克典の事務所の後輩からは「男気がある」「頼りがいのある先輩」と何とも頼もしい評価!けれども、あちらこちらでのコメントを確認すると、実はけっこう「シャイな性格」の様子でもあります。頼りがいはあるけれど、実はシャイ、そんな2面性がまた、高橋克典の魅力の一つなのかもしれません。

高橋克典のダイエット方法は?長続きさせるコツ!?

先にお知らせしたエピソードにもあるように、仕事によっては過酷な体重制限もクリアしてきた役者・高橋克典。本人曰く、3日坊主でリバウンドをしてしまいやすいので、高橋克典のダイエット方法は、ズバリ「1日1時間かならず運動。3日に1日は休み」だそうです。たしかに1日1時間ならば継続しやすそうですね。3週間で体脂肪率を21%から10%まで落としたこともあるのだとか!!甘いものが大好きな高橋克典、特にチョコレート好きは有名です。ダイエットとして運動するのではなく、習慣として運動をするようにすれば体調管理も出来て一石二鳥。高橋克典は、自分の性格をよく知り自分自身に合ったダイエット方法を編み出すことで、効果的に長続きさせているのですね。

高橋克典 モデルの嫁や父、家族は?吉田日出子のヒモ時代は封印?

高橋克典の嫁、父、家族構成は?

高橋克典の父は、国立音大卒で高校教師・指揮者。そして、高橋克典の母は東京芸術大卒で青山学院女子短大の名誉教授、声楽家という音楽一家。高橋克典も3歳からピアノを習っていました。高橋克典の母は、俳優の梅宮辰夫といとこ同士なので、高橋克典と梅宮アンナは、実ははとこ。音楽に加えて、芸能にも近しいお家柄です。そんな高橋克典の嫁は、元・モデルで、ハーフの中西ハンナ(35)。高橋克典とは21歳という年の差カップルです。バンド仲間からの紹介で出会った二人は、2004年に結婚。現在、中西ハンナは専業主婦として高橋克典をサポートしています。2008年には男の子が誕生して、高橋克典と同じく青山学院初等部に通学中。高橋克典は、子供が生まれてからはすっかり子煩悩パパと化しているようですよ。ほほえましいですね。

スポンサーリンク

高橋克典 吉田日出子との同棲生活!?

芸能界では将来有望な後輩をサポートする先輩が多いようですが、高橋克典にとっての吉田日出子がその良き先輩であったようです。高橋克典が下積み時代、吉田日出子に公私ともにバックアップしてもらっていたのは有名な話。多くの先人と同じように、成功して先輩・吉田日出子の元を巣立っていきました。吉田日出子は俳優の小日向文世も応援していたようで、吉田日出子の後輩を見る目はかなり確かなようです。ちなみに、吉田日出子は2007年に「セリフが覚えられない」と病院を訪れ「高次脳機能障害」と診断されています。けれども、2010年には「上海バンスキング」で舞台復帰を果たし、ドラマにも出演できるまでに回復。これからも、吉田日出子が高橋克典の活躍を見守り続けられそうでよかったです。

高橋克典 今度はホテル総支配人!?

2015年7月7日22:00から始まる西内まりや初主演でも話題のTBS系火曜ドラマ「ホテルコンシェルジュ」に、高橋克典がホテルの総支配人役で出演します。主人公の新人コンシェルジュが西内まりや、何をやっても完璧なプロ意識の高い先輩に三浦翔平。お客さまが巻き起こすトラブルを、若き女性コンシェルジュを中心に解決していく一話完結の連続ドラマとなっています。高橋克典の役どころはというと、利益至上主義の外資系一流ホテルにあって、感情を大切にするという物語の要。高橋克典も、部下ではなく、上司の役どころを演じるようになってきたのですね!これまでは、自分で動いて解決するような役が多かった気がしますが、今回は、主人公である新人をはじめ、他の部下を総括してまとめあげる懐の大きい上司役。また違う魅力の高橋克典を見ることができそうです。同じ組織ものとはいえ、「特命係長 只野仁」シリーズや「匿名探偵」のような高橋克典の派手なアクションシーンは今回見られないようですが、それはまた別の作品に期待することにしましょう。アクションが似合う精悍な顔立ちに、筋肉質なシルエット、男らしい声。これまでの高橋克典は、そのイメージ通り、ワイルドな役柄を多く演じ続けてきました。けれども、「京都人情捜査ファイル」にも見られるような、人情味あふれる警官役もなかなか好評!年齢を重ね、子供にも恵まれた今、人を導き見守るような人間的な役柄もしっかり演じられるようになっていることは間違いありません。これからも、幸せなプライベート生活を充実させながら、ワイルドで熱く、人間的な演技力をますます高めていってほしいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る