高橋ユウは足太い上に超貧乏は本当?モデル・高橋メアリージュンは実の姉!

高橋ユウは足太い上に超貧乏は本当?モデル・高橋メアリージュンは実の姉!出典:http://matome.naver.jp

高橋ユウは足太い上に超貧乏は本当?モデル・高橋メアリージュンは実の姉!

高橋ユウはモデル出身なのに足が太い?

高橋ユウは、1991年1月生まれの25歳。滋賀県出身のタレントです。モデル出身なだけあって、高橋ユウの身長は173㎝もあります。そんな高橋ユウには、モデルらしからぬ「足が太い」という噂が。どうやら、原因は、高橋ユウが出演していた舞台「セーラームーン」にあったようです。

高橋ユウは、ジュピター(木野まこと)役を演じましたが、セーラームーンの戦士5人がそろって撮った写真で、高橋ユウの足が一番太く見えたといわれています。5人の中では、高橋ユウは1人だけ身長が飛びぬけて大きかったので、足だけを比べれば、他のメンバーよりも体格良く見えるのは当たり前でしょう。しかし、高橋ユウが1人でおさまっている写真を見れば、足が太いなどということはなく、長い足が、スラリときれいに伸びていることがよく分かります。

高橋ユウは超貧乏?姉はモデル・メアリージュン!

高橋ユウは、母がフィリピン人、父が日本人のハーフです。兄弟は4人と大家族の高橋家ですが、高橋ユウが小学生の時に、父の会社が倒産。突如、夕食は焼肉のタレかけご飯のみ、クリスマスだけは特別に卵のせインスタントラーメンという超貧乏生活を送ることになってしまいました。

しかし、貧しい生活の中でも、「モデルは、体型維持をしなければいけない。肉を我慢する練習をしよう」と前向きに楽しく育てられ、たくましく育った高橋ユウ。超貧乏生活を経験してきたからこそ、家族の絆は強く、高橋ユウは、今でも家に稼いだお金すべてを入れ、自身はお小遣い制だそうです。ちなみに、超貧乏生活にもめげなかった高橋ユウたち4兄弟のうち、姉は、モデルの高橋メアリージュンで、弟は、京都サンガFCでプロのサッカー選手をしていている高橋祐治。高橋ユウと同じく、姉も弟もそろって美形で、うらやましい限りです。

スポンサーリンク

高橋ユウ「ラストキス」で藤田富と本気のキス!?「仮面ライダー」以外の出演作は?

高橋ユウの本気の恋!?「ラストキス」で藤田富と……

高橋ユウは、2015年4月、バラエティ番組「ラストキス~最後にキスするデート」に、藤田富(とむ)と出演しました。初めて出会った2人がデートをして、お互いが「良いな」と思えば、最後にキスをするというリアルテイストが人気の「ラストキス」。高橋ユウは、藤田富とデートをした後に、長いキスをして、ハッピーエンドで番組は終わりました。

「恋に堕ちていく感じでした」とその日を思い返しウットリした様子の高橋ユウ。現在同居している姉の高橋メアリージュン曰く、「収録から帰ってきたユウは、完全に恋する乙女」状態だったとのこと。その後、高橋ユウと藤田富の交際などの噂はありませんが、収録の瞬間、高橋ユウは、たしかに本気の恋心を経験していたようです。

高橋ユウの「仮面ライダー」以外の出演作は?

高橋ユウは、「仮面ライダーキバ」にヒロイン麻生ゆり役で出演していました。オダギリジョー、要潤、水嶋ヒロに佐藤健……仮面ライダーで主役を務めた俳優はその後伸びるといわれている一方で、仮面ライダーに出演した女優は伸び悩むといわれています。そうなると、高橋ユウの仮面ライダー以外の出演作が気になりますね。

スポンサーリンク

2014年には「死神くん」や、「このミステリーがすごい!ベストセラー作家からの挑戦状」、2015年には「翳りゆく夏」などドラマ出演も続いている高橋ユウ。2010年から1年ほど、芸能界を離れてアルバイトしていた高橋ユウですが、2011年に復帰した後は、舞台やドラマ、CMにファッションショー出演と忙しい毎日を送っています。

高橋ユウは「雨女」など話題の映画に3作出演!2016年も走り続ける!

高橋ユウの2016年は、女優として忙しそうです。6月には滋賀県内で先行ロードショーの「Mother Lake」、6月4日に公開された「雨女」、9月3日公開「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザースカイ」など、出演映画が3本も公開予定になっています。ホラー映画「雨女」では、劇中でも、自身と同じ人気モデルの役を演じている高橋ユウ。

この「雨女」は「4DX」専用映画で、水しぶきや風、煙など10種類以上の演出を使うことでも話題になっています。体感型の映画なので、DVDやテレビ放送をする予定はなく、「雨女」に出演している高橋ユウを観るには、劇場に行くしか方法がありません。
これら複数の出演映画の公開に伴い、高橋ユウのテレビ出演も多くなりそうですね。

女優としての活躍も増えてきた高橋ユウですが、人気の秘密は、人柄にもありそうです。超貧乏生活をしてきた自分の経験から、「子供の未来応援国民運動」の番組企画参加を熱望した高橋ユウ。貧しかったからこそ家族の絆が深まったこと、貧しくても支援してくれる制度があることを知ってもらえれば家族みんなが頑張れるということ、子供たちの未来を信じ「夢は諦めなければ叶う」「自分を信じて」と、子供たちへの応援メッセージを送っています。

高橋ユウは、とても頑張り屋で、家族思い。一生懸命頑張っている姿を見ていると、きっと報われるはずだと応援せずにはいられません。しかし本当は、高橋ユウが、貧困生活を乗り越え走り続けていく姿に、私たちが元気づけられているのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る