高岡奏輔 やっとtwitter、ブログより本業俳優に専念!?

高岡奏輔 やっとtwitter、ブログより本業俳優に専念!?

高岡奏輔、「食の軍師」で力石に!

高岡奏輔 一方的にライバル視される!?

4月1日にスタートした「食の軍師」(TOKYO MX)は、泉昌之原作(作・久住昌之、画・泉晴紀)の同名マンガ。
食にこだわりを持つ主人公・本郷(津田寛治)が一方的にライバル視する青年・力石を演じるのが高岡奏輔さんです。

作品中では、本郷が三国志の兵法になぞらえた食の陣立てや食べ合戦を繰り広げます。
高岡奏輔さんは「お芝居としても楽しみたいですが、マンガ元々のシュールなおもしろさや映像を通しての食べ物のおいしさを津田さんと対極な立場でご覧いただく方に伝えられたら」と意気込みを見せました。

スポンサーリンク

高岡奏輔 食事に気を付けて健康維持

食のこだわりについて、津田寛治さんが「好きなそばの中でも、たぬきそばのジャンキーな感じが大好物だ」と話すと、
高岡奏輔さんは対照的に「野菜を取るようにしてドレッシングをかけすぎない」など塩分の取り過ぎにも気を付けているとか。

役どころも対照的で、自らの脳内にいる食の“軍師”(篠井英介)の助言に従い食の組み立てをする本郷に対し、
力石は洗練された食事スタイルでごく自然に食べるのです。
津田寛治さん演じる暑苦しさを高岡奏輔さんがクールにかわしてくれるところが見ものですね!

高岡奏輔 離婚・Twitter炎上とお騒がせ俳優の素顔とは?

高岡奏輔 元嫁、宮崎あおい芸能界から干されるも実力で復活か

1982年2月8日東京都出身です。高岡奏輔さんは、東京で生まれ、幼少の頃から中学生まで千葉県で過ごしました。
高校入学後すぐに中退し、1カ月アメリカでホームステイ。

スポンサーリンク

帰国後は東京で暮らし、読者モデルを始めます。
定時制高校に通いながらアルバイトと読者モデルをしている苦学生としてテレビ番組で紹介されたことによりスカウト。
芸能界入りを果たします。

1999年、ドラマ「天国のKiss」でデビュー後、2000年の映画「バトル・ロワイヤル」や2005年の「パッチギ!」などで主要な役として出演し、
2007年には女優の宮崎あおいさんと結婚。公私共に順調そうに見えましたが2011年の東日本大震災の後、
フジテレビで韓国ドラマが増えたことにツイッターで言及し、「8は今マジで見ない」とフジテレビを批判。

これが「嫌韓発言」と捉えられ大騒動となり、当時の所属事務所スターダストプロモーションを契約解除されてしまいました。
さらに宮崎あおいさんにも飛び火したことと、宮崎あおいさんの不倫騒動もあり2011年の年末には離婚に至ります。

その後、テレビに出る機会が減り改名するなど迷走していたかに見えましたが、
2014年5月には谷原章介さんや篠原涼子さんが在籍するジャパン・ミュージックエンターテイメントに所属し、芸能活動を復活させました。

高岡奏輔 鈴木亜美との破局もバネに!演技力はお墨付き

2012年6月、鈴木亜美さんとの交際が報じられ、再婚間近ではとウワサされていましたが、
2013年1月に行われた舞台の記者会見では、記者に交際に関する質問をされると「もう付き合ってないので」と告白しました。
現在の交際情報はありませんが、芸能活動に専念しているのでしょうか!?

高岡奏輔さんは、度々言動によって騒動を引き起こしていますが、業界内では擁護論も多いそう。
2006年の「反日発言」、2011年の「嫌韓発言」は、それぞれの組織の捉え方が違う方向に向いてしまい、
拡散することで本人の意思とは違うものになってしまったようです。

性格が真っ直ぐであるがゆえ、思ったことを発言してしまうという世渡りが少し下手なだけなのかもしれませんね。
新事務所との約束で今後はそういった発言は控えるようですし演技力は買われているそうなので、これからの活躍が期待できそうです。

高岡奏輔の出身地 千葉県のおすすめは?

高岡奏輔の出身地 千葉県は伊勢海老がおススメ(大原漁港)

千葉県いすみ市にある大原漁港は、犬吠埼と野島崎の中間にある漁港です。イセエビの水揚げ高が日本一として知られ、
大きさ・色つや・味の三拍子がそろったブランドとして人気があります。

【イセエビがおいしい店】
○割烹かねなか…千葉県いすみ市大原1530-1
鮮度が良い魚を安く提供。地魚にこだわった料理が人気。イセエビ定食3500円
○いさばや…千葉県いすみ市漁港埋立地 大原漁港荷捌所内
いすみ東部漁業協同組合が経営する直売所。イセエビお造り、鬼殻焼、お刺身定食など。イセエビ100g1000円。

○レストラン晴海…千葉県いすみ市深堀1885-10
宴会ができるレストランの他、ペンションと民宿もあるので旅行客にも人気。
○いすみ鉄道の「伊勢えび特急」…指定日の大多喜駅11:38発、大原駅13:24着
“走るレストラン”としてイセエビやアワビなどのフルコースを堪能。イタリアンコース1名14500円 / お刺身列車コース2名26000円

高岡奏輔の出身地 千葉県の太東埼灯台「恋のヴィーナス岬」

いすみ市の太東岬に立つ太東埼灯台は、九十九里浜の最終地点にあります。灯台からは太平洋や九十九里浜を望むことができ、
若いカップルの出会いの場となるよう「恋のヴィーナス岬」とも呼ばれる場所です。

海岸浸食が激しくなり、1972年に約100メートル内陸へ移設されました。
戦時中は海軍の電波研究所があり、レーダーの研究・開発が行われていたそうです。
公園の中央部には、レーダーの台座後が残されています。

「食の軍師」ではクールな力石役の高岡奏輔さん、
今後はクールに世の中を渡って行けるのか見守りたいですね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る