高月彩良の出身高校は?「胸キュンスカッと」の長身美女が話題!

高月彩良の出身高校は?「胸キュンスカッと」の長身美女が話題!出典:http://ima-colle.jp

高月彩良は日本女子体育大学附属二階堂高校出身?「胸キュンスカッと」の長身美女が話題!

高月彩良の出身高校が日本女子体育大学附属二階堂高校と噂される理由とは

高月彩良(たかつきさら)は、1997年8月生まれの19歳、神奈川県出身の女優です。桐谷美玲や、黒木メイサ、堀北真希などの名前が並ぶ有名事務所スイートパワーに所属しています。人気が出てくると、まず話題の1つに出身高校名がありますが、現在のところ、高月彩良の出身高校は公表されていません。

しかし、スイートパワーに所属している女優には、日本女子体育大学付属二階堂高等学校出身が多いそうです。さらに、高月彩良と仲の良い桜庭ななみも、日本女子体育大学付属二階堂高校出身。そのため、高月彩良の出身高校も、日本女子体育大学付属二階堂高校ではないかといわれています。

高月彩良は長身美女!「胸キュンスカット」の出演で話題沸騰中

高月彩良は、身長が168cmの長身美女。スレンダーなスタイルからは、体重は40kg台だろうといわれています。そんな長身でスタイルの良さが際立つ高月彩良が、「痛快TVスカッとジャパン」の中の人気コーナー「胸キュンスカット」に出演して話題になっています。

高月彩良は、須加戸高校のバスケ部員として登場。「可愛すぎる」という声はもちろんのこと、小顔で、ショートカットがよく似合う高月彩良の姿には、「カッコ良すぎる」「イケメン女子」という声も相次ぎました。中には、高月彩良の出演回は「保存版だ!」とする声も。かっこかわいい高月彩良の魅力が全開となり、視聴者にその存在を強くアピールする結果となりました。

スポンサーリンク

高月彩良は「bump.y」の元メンバー!「思い出マーニー」では声優も!

高月彩良は「bump.y」の元メンバーだった!

高月彩良は、2008年に、地元でスカウトされ、芸能界入りを果たしました。2010年には、スイートパワーに所属する女優5人で構成された「bump.y」(バンピー)のメンバーとしてもメジャーデビューしています。メンバーそれぞれの個性が強調され、2014年まで活動していた「bump.y」。

リーダーの松山メアリは、しっかり者でお掃除Queen、桜庭ななみは、ムードメーカーで頑張り屋さん、宮武美桜は、女子力No.1の可憐さを醸し出し、宮武美桜の実の妹である宮武祭は、メンバー最年少として元気者で若さをアピールしていました。そんな中で、高月彩良の位置づけは、クールビューティで、賢いのに天然ボケ。メンバー一番の長身だったため、5人一緒に写っている写真でも目立つ存在でした。

限定シングルも含めると、8枚のシングルを発売し、アルバムも3枚出すなど精力的に活動していた「bump.y」ですが、メンバーそれぞれが女優活動に専念するため、2014年6月30日に解散しています。

スポンサーリンク

高月彩良はジブリの大ファン!「思い出マーニー」では声優にも挑戦!

高月彩良は、かねてより大のジブリファンだったそうです。「千と千尋の神隠し」で虜になっていらい、全てのジブリ作品を見たそうです。そんな高月彩良に、2014年に公開されたスタジオジブリ作品「思い出のマーニー」の声優選考会のチャンスが巡ってきました。300人の中から選ばれたという声優の選考会に残ることができた高月彩良は、「絶対受かりたい」という意気込みでオーディションに臨みます。

審査は難航したものの、「もう一度声が聞きたい」という米林宏昌監督の一声で二次審査が行われると、高月彩良は、ジブリ作品初となるW主演ヒロインの杏奈役を獲得。不器用で気持ちをうまく人に伝えられない杏奈に、自身の性格も重ね合わせながら、大役を見事に演じ切りました。

高月彩良が「石川五右衛門」で時代劇アクションに初挑戦!

高月彩良は、クールビューティという言葉がぴったり。また、ボーイッシュな雰囲気が非常に魅力的です。自分でも「性格は男の子っぽい」と話し、男子生徒役を演じたこともあります。その一方で、2014年に公開された「ストレイヤーズ・クロニクル」では、妖艶な女性・静を演じていた高月彩良。静は、キスで毒素を注入し、相手を倒すキャラです。

恋愛シーンではなく、武器としてのキスシーンを演じていた高月彩良を見た瀬々敬久監督は、「彼女にピッタリの役はボンドガールだ」と、彼女の存在感を絶賛しました。そんな高月彩良が、またもや新しいジャンルに初挑戦しています。それが、市川海老蔵主演のドラマ「石川五右衛門」にて、五右衛門一家の紅一点として登場する「堅田の小雀」役。昼間は大道芸人の一員として世を忍び、夜は石川五右衛門らと共に盗みを働きながら、庶民を救うという役柄です。

紅一点で美人なのですが、男勝りで、勝気な性格の「堅田の小雀」。「男勝りな性格は、普段の私と似ている」と語る高月彩良は、時代劇アクションには初挑戦ながらも、意気込みは万全のようです。共演者の市川海老蔵の演技を見るにつけ、芝居の凄さに圧巻されているという高月彩良。まだ10代でありながら、クールさも妖艶さも演じてみせる若き実力派女優は、「石川五右衛門」出演を経て、さらにステップアップしていくことでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る