武田航平「オイヨイヨ」でFFヴァン役を降ろされた!?プロフィールは?

武田航平「オイヨイヨ」でFFヴァン役を降ろされた!?プロフィールは?出典:http://etheatrix01.eplus2.jp

武田航平「オイヨイヨ」でFFヴァン役を降ろされた!?プロフィールは?

武田航平「オイヨイヨ」ってなに?FFヴァン役を降ろされた?

武田航平は、全世界で大人気となっているゲーム「ファイナルファンタジー(FF)」シリーズの、2006年に発売された「ファイナルファンタジーXII」主人公ヴァンの声と、モーションキャプチャを担当しています。しかし、派生シリーズ「ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー」では、配役が声優・小野賢章に変更。武田航平の声優初挑戦となった本作でしたが、熱い演技はともかく、滑舌が悪く、「飛び降りろ」というセリフが「オイヨイヨ」と聞こえるとプレイヤーの中で話題になるなど、さまざまな憶測を呼んでいたのは事実。

しかし、武田航平の「ディシディア」シリーズ降板劇の真相は、前の所属事務所と制作サイドの折り合いがつかず、出演を断念した経緯があると発表されています。もちろん、「FF」シリーズでは、これまでと変わらず武田航平が担当することになりました。ちなみに、滑舌の悪さを指摘された当時は悔しかったそうですが、現在は、武田航平本人は「オイヨイヨ」が気に入っているとのことです。

武田航平ジュノンボーイコンテスト出身!プロフィールは?

武田航平は、1986年1月14日生まれ、東京都出身です。3人兄弟の真ん中で、兄弟にはそれぞれ空、海、大地にちなんだ名前が付けられました。2001年、音楽がやりたいと考えていた武田航平は、地元の先輩が所属していた事務所のマネージャーからのスカウトにより、15歳で芸能界入り。音楽劇「赤毛のアン」の少年ギルバート役で舞台に立っていた時、「第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞を受賞しました。

「仮面ライダーキバ」では、主人公紅渡の父・紅音也として、過去編の主人公を好演。ドラマ「理想の息子」内山吾郎、NHK朝ドラ「ウェルかめ」鈴木一平、大河ドラマ「軍師官兵衛」宇喜多秀家ほか、「闇金ウシジマくんSeason2」「天皇の料理番」、映画「HiGH&LOW THE MOVIE」など、ドラマや映画を中心に、舞台などでも幅広く活躍。実力派イケメン俳優として知られています。

スポンサーリンク

武田航平があの熱愛彼女と同棲中?性格が良すぎると評判に!

武田航平の熱愛彼女は恋愛禁止グループのあの人?同棲中との噂は本当か?

武田航平と熱愛中と噂されているのは、恋愛禁止の鉄の掟があるアイドルグループAKB48。その中でも、総選挙で常に上位にランクインするメンバー柏木由紀です。同棲中との噂もある2人ですが、実際のところは、熱愛報道だけが先走っているだけで、そのような事実はないようです。熱愛では、と誤解されたのは、2012年8月に発売されたAKB48の27thシングル「ギンガムチェック」のPVに武田航平が出演し、柏木由紀とキスシーンを演じていることが原因でしょう。

同棲中とまで話が大きくなったのは、武田航平の弟や、似ているといわれている俳優の同棲報道が歪曲され、武田航平と柏木由紀の同棲疑惑につながったようです。今のところ、武田航平には、柏木由紀との熱愛誤報道以外の熱愛報道は一切ありません。女性の友人としては、モデルで女優の留奥麻依子(とめおくまいこ)とはCM共演以来の友人であり、現在でもInstagramにコメントしあうなど、交流があります。

武田航平は好青年!性格が良すぎると評判

武田航平は、性格がとても良いと評判です。真面目、気遣いができる、優しい、誠実など、好青年ワード並びます。他にも、空気が読める、話が面白くてユーモアがあるなど、武田航平の性格は大絶賛。人をまとめるのが上手いともいわれる武田航平は、父親が少年野球チームの監督をしていた影響で、中学生時代には野球チームの主将を務めていました。その時も、しっかり者のリーダーとして慕われていたそうです。

スポンサーリンク

ちなみに潔癖症だといわれ、2016年9月に放送された日本テレビのバラエティ番組「有吉ゼミ」では、片づけすぎる芸能人として登場している武田航平。番組では、洗濯へのこだわりや、掃除道具の大量ストック、シンクの掃除方法を披露しました。実は、武田航平の実家は、創業1909年という100年以上続くクリーニング店。武田航平の父は、「服の乱れは心の乱れ」と明言していることから、武田航平自身も、身の回りに気を遣っているようです。

武田航平がイベント会社の壮絶な面接の物語ストレート舞台「THE面接」出演!

武田航平は、2016年も、ドラマ「刑事バレリーノ」や「HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜」、演劇集団キャラメルボックスが主催するサマーツアー2016「彼は波の音がする」「彼女は雨の音がする」に出演するなど、精力的に活動しています。そんな中、2016年9月27から10月2日まで、俳優座劇場で公演される舞台に出演することが発表されました。その作品とは、劇団方南めぐみ企画のストレートプレイ舞台「THE面接」です。

ストーリーは、大手イベント会社の面接会場を舞台に、どんな手段を使ってでも受かりたいと願う「最終面接者」と、会社側から送り込まれた「最終面接官」による、生き残りをかけた壮絶な物語。面接と聞いただけで胃が痛くなるご時世ですが、「THE面接」の脚本を手掛けたのは、樫田正剛(かしだしょうご)。

ドラマ「探偵学園Q」や、アニメ「ちびまる子ちゃん」の脚本家として参加するほか、EXILEやDEEPの曲の作詞も手掛けます。これまで舞台の脚本を多く担当しており、「あたっくNo.1」は、特に再演回数の多い人気作です。今回の「THE面接」には、武田航平のほか、「手裏剣戦隊ニンニンジャ―」でレッド伊賀崎天晴を演じた西川俊介や、韓国のアイドルグループ「Apeace」のスンヒョク、元ボーカルユニットBREATHEの宮田悟志らが出演します。

ほかにも、歌手活動経験のある女優の麻生夏子や、「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」西連地麗華役で出演するほか、看護師免許を持つ異色の女優伊藤麻美子、JURIの愛称で知られタップダンスやダンスを得意とする瀬下尚人、劇団「東京キッドブラザーズ」や「サボテンの会」主催で、舞台ドラマで活躍する俳優水谷あつしら個性豊かな演者たちがズラリと勢揃い。

バラエティ豊かな登場人物たちと武田航平との間で、どのような掛け合いが展開されるのか、期待が高まります。イケメン俳優という枠を軽々と飛び越え、演技派としてさらなる飛躍を図る武田航平の演技に着目してください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る