武田久美子がとうとう離婚!その理由は?娘はオリンピックを目指すフィギュアスケート選手?!

武田久美子がとうとう離婚!その理由は?娘はオリンピックを目指すフィギュアスケート選手?!

武田久美子がとうとう離婚!その理由は?娘はオリンピックを目指すフィギュアスケート選手?!

武田久美子が離婚を決意した理由とは?

武田久美子は、1999年にアメリカ人男性・ジェームスと結婚しました。結婚後は、カリフォルニア州に移住をした武田久美子。専業主婦として、セレブ生活を送っていると日本では言われていました。しかし、武田久美子は、2012年に夫・ジェームスから離婚話を切り出されます。離婚したい理由は、武田久美子に働いてほしかったという不満が積もったのもだとか。

アメリカでは、夫婦共に働くのが当たり前の風習の中で、武田久美子が専業主婦だったことが嫌だったという夫。しかし、武田久美子も全く働いていなかったということはありません。子育てもしながら時間を作り、日本へ帰ってきては仕事をしていました。そういう経緯もあり、武田久美子本人は「働かなかったから」という離婚理由に納得していなかったようです。

しかし、長年のすれ違い生活での疲れが溜まったこともあるでしょう。長い離婚調停の末、武田久美子と夫は、ようやく離婚することになりました。離婚が成立したことで、精神的に落ち着いた部分もあるのではないでしょうか。

武田久美子の娘がフィギュアスケート選手としてオリンピックへ?

武田久美子は、2002年に長女・ソフィアちゃんを出産しました。ソフィアちゃんの写真は、武田久美子のブログによくアップされているので、顔は知っているという人も多いかもしれません。幼い頃からフィギュアスケートを始めているソフィアちゃん。武田久美子は、ソフィアちゃんの付き人人生が生きがいと語るほど、ソフィアちゃんの夢を全力で応援しているようです。

スポンサーリンク

朝4時に起き、娘のレッスン送迎を済まし、娘が学校から帰ってくるまでに家事を済ませているという武田久美子。娘・ソフィアちゃんの夢は、フィギュアスケート選手。オリンピック出場を目指しているそうです。フィギュアスケートのレッスン費用には何百万~何千万とかかるともいいます。これらの費用も武田久美子自身が働いたお金から出していたといいますから、娘の夢は、母である武田久美子の夢でもあるのでしょう。

武田久美子が美しすぎる秘密!ダイエット、美の秘訣は?

武田久美子の美しすぎる肉体美の秘密!

武田久美子は、1968年8月生まれで、現在47歳です。しかし、47歳とは思えないほどの美しさを保っています。武田久美子の美しさは、女性なら誰もが憧れるでしょう。「武田久美子という生き方 きれいでいるには理由がある」「武田久美子のつくり方」など、数々の著書を出版してきた武田久美子は、30歳を過ぎてから写真集も出しています。

また、武田久美子のブログには、娘・ソフィアちゃんの話題だけではなく、ダイエット料理の紹介や、美しくいられるために実践していることなど、武田久美子の美の秘訣を匂わせる記事も多くアップされています。美しくなりたい人は、著書だけではなく、武田久美子のブログにも要注目です!

スポンサーリンク

武田久美子のダイエット方法は?

武田久美子は、出産しても体型が変わらず、40歳を過ぎても肉体美が衰えません。そんな武田久美子の美の秘訣は何?と気になる女性も多いはず。武田久美子自身も、美しいと言われているだけあって、美に対する意識の高いことは、ブログからも伝わってきます。中でも、ダイエット方法が気になる人も多いのではないでしょうか。

武田久美子のブログには、「納豆でダイエット」という記事があるかと思えば、朝起きがけにコップ一杯の水を飲むこと、夜10時以降は食事をとらないこと、意識的に酢を多く取るようにしていること、食べないダイエットよりも低脂肪のものや野菜を多くとり、少量の脂っこいものを食べてデザートを抜くなど、美味しく食べながらのダイエットを心がけていると紹介されていました。ちょっとしたエクササイズも、毎日続けることが大切だと語っています。

武田久美子、美の女王が復活

武田久美子は、中学生時代に東京大学のアイドルコンテストで優勝し、映画「ハイティーン・ブギ」でヒロインを務めたことから一躍人気になりました。1989年には、貝殻ビキニで写真集を出したことでも話題に。その当時から、綺麗な顔と肉体美が有名だった武田久美子ですが、出産後も、親子ヌード写真集を出すなど、十数年経っても、美しさは変わっていません。

2014年には、武田久美子自身のブログで「まだ離婚調停中ですが、離婚することになりました」と発表。何でも発表してくれる武田久美子は、2016年1月「ようやく離婚成立しました」と離婚の続報を発表。娘の親権は武田久美子が持ちましたが、娘が大学に行くまではアメリカ暮らしをするそうです。

本格的に働かなくてはいけなくなった武田久美子は、2015年TBS「ウロボロス~この愛こそ、正義。」で、実に23年ぶりの連続ドラマに出演を果たしています。ヤクザの姐さん役だった武田久美子は、約20年ぶりに着物姿を披露。プロデューサーからは「独特の存在だった」と絶賛されたそうです。

2016年1月31日には、TBS系列「旅ずきんちゃん」に出演。気取らない武田久美子は、日本を離れアメリカで暮らしていた時間が長かったことから「それはなんていう意味?」と、天然張りの質問を連発しながら、とても楽しく収録が進んでいったようです。仕事に子育てと、今まで以上に大変になりそうな武田久美子ですが、今後はテレビ出演も多くなりそうですから、楽しみですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る