竹内涼真の熱愛彼女は内田理央?弟や家族は?身長体重は?

竹内涼真の熱愛彼女は内田理央?弟や家族は?身長体重は?出典:http://youpapers.com/

竹内涼真の熱愛彼女は内田理央?弟や家族は?身長体重は?

竹内涼真の熱愛彼女は内田理央?

竹内涼真といえば、今人気のイケメン俳優です。女性誌「mina」のモデルオーディションを受けて、見事「minaカレグランプリ」を獲得した竹内涼真は、mina史上初の男性専属モデルとなったことから、デビュー当初にも注目を浴びました。

その後、竹内涼真が広く世間に知られるようになったきっかけは、「仮面ライダードライブ」で主役の泊進ノ介役を演じたこと。名前が有名になれば、あれだけのイケメンですから、彼女は誰?と、熱愛彼女が話題になるのも当然のことですね。しかし、現在、竹内涼真の熱愛彼女として名前が出てきているのは、女優の内田理央くらい。

内田理央は、同じ「仮面ライダードライブ」の共演仲間なので、その後、続報がないところを見ると、熱愛彼女だという噂には、あまり真実味がなさそうです。竹内涼真は、構って欲しくてしょうがない「かまってちゃん」。そのため、「ハイハイ」と自分の言うことを何でも聞いてくれて、かつ、気が強い女性が好きなのだとか。結婚願望もあると言っていますから、そろそろ本物の熱愛彼女が登場するころでしょうか。

竹内涼真の兄弟や家族は?身長体重などのプロフィールは?

竹内涼真は、1993年4月生まれで、現在22歳です。モデルをしていることもあり、身長は185cmと長身で、スリーサイズは、B92-W77-H96。均整のとれた体つきであることが分かります。竹内涼真の体重は非公開ですが、すらりと細身の印象から、70kgくらいではないかと思われます。家族構成は、父・母・妹・弟という竹内涼真。7つ年下の弟とは「弟にそっくりだと言われる」と、ツイッターに弟の画像を載せていました。見ると本当にそっくりで、兄の竹内涼真と同じくカッコいい弟です。いずれは兄の竹内涼真のように、芸能界デビューするのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ところで、竹内涼真は見た目がイケメンなだけではありません。5歳の頃からサッカーをやっていた竹内涼真は、高校時代に東京ヴェルディのユースクラブに所属して、クラブユース選手権2連覇しているという実力の持ち主でもあるのです。サッカーの実績もあるイケメンとなれば、竹内涼真の人気は、これから一層高まっていくに違いありません。

竹内涼真「下町ロケット」の演技評価が右肩上がり!仮面ライダーゴースト人気もスゴかった!

竹内涼真の「仮面ライダードライブ」人気がすごかった!「仮面ライダーゴースト」も続け!

竹内涼真は、「仮面ライダードライブ」で初主演を果たしましたが、もともと仮面ライダーが大好きだったため、仮面ライダーシリーズは全部観ていたそうです。大好きだった仮面ライダーに自分がなってしまうとは、竹内涼真の夢が叶ったともいえるのでしょうか。

善悪とは、仲間とは、信じるということとはなど、比較的重いテーマを扱ったストーリーは、歴代の仮面ライダーシリーズの中でも随一との評価も見られます。それを演技で表現しきった竹内涼真の人気が、回を追うごとに高まっていったのも当然のことです。放送終了間近には、ツイッターで「番組が終わっても、僕は一生仮面ライダードライブです」と宣言した竹内涼真。どれほど役に入れ込んでいたか、その思いの強さのほどがうかがえますね。

スポンサーリンク

好評だった「仮面ライダードライブ」の後を継いだのは「仮面ライダーゴースト」。西銘駿が演じる今度の仮面ライダーはなんと幽霊で、過去の英雄や偉人の魂も登場し、仮面ライダーと一緒に悪を倒します。2015年12月に公開された映画「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」では、ドライブとゴーストの夢の共演が実現しました。ドライブからゴーストに受け継がれた仮面ライダー魂は、さらなる人気を呼ぶことになるでしょうか。

竹内涼真「下町ロケット」の演技評価は?!

竹内涼真は、正義のヒーローとしての人気もスゴかったのですが、高視聴率を叩きだしたドラマ「下町ロケット」で、さらに人気を高めることとなりました。竹内涼真が「下町ロケット」で演じたのは、ガウディプロジェクトチームのリーダーとして活躍する若手技術者の立花洋介役。

ドラマの中でもかなり重要な役柄で「立花が実験に何度も挫折し、涙を流す場面には感動させられた!」と、竹内涼真の演技力も高く評価されました。阿部寛や世良公則はじめ、杉良太郎に吉川晃司など、濃い面々に囲まれつつも、引けをとらない竹内涼真の存在感は見事なもの。人の話を良く聞き、吸収力が早い竹内涼真は、作品に出演するたびに、演技評価が右肩上がりとなっているようです。

竹内涼真への高まる期待度!

竹内涼真は、芸能界に入って1年足らずで「仮面ライダードライブ」の主役に抜擢され、人気者になりました。続く「下町ロケット」では、重要な役に付き、演技の評価も右肩上がり。真面目でキリっとした表情だけではなく、ドラマ「スミカスミレ」では、明るくて、ちょっとひょうきん者の役を好演していた竹内涼真。そんな竹内涼真の人柄には、人を惹きつける魅力があるようで、武井荘は「竹内涼真を初めて見た時から他の人とはオーラが違った」と話しているのだとか。

人気者となった竹内涼真の活躍はとどまるところを知りません。2016年8月に公開予定の映画「青空エール」にも出演が決定していて、野球部のキャッチャー山田大介役を演じています。役作りについては、「小さい頃からサッカーをしていたので、スポーツの種類こそ違うものの、自分とどこか共通点があると思っている」とコメント。

今度は等身大の竹内涼真が見られるかもしれないという期待も高まります!竹内涼真以外の出演者も、土屋太鳳や葉山奨之など若手の注目株ばかりの映画「青空エール」。竹内涼真にはその期待を裏切らない演技をしてくれる実力が備わっていますから、今から公開が楽しみですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る