竹内結子の性格は気が強くて人見知り?中村獅童との子供は?

竹内結子の性格は気が強くて人見知り?中村獅童との子供は?

竹内結子の性格は気が強くて人見知り?中村獅童との子供は?

竹内結子の性格は気が強くて人見知り?

竹内結子は、30代も半ばを迎え、ますます美しさに磨きのかかる女優です。近年では、人気俳優・西島秀俊との共演で話題となった主演ドラマ「ストロベリーナイト」での気の強い男勝りの刑事役が印象的。

他のドラマや映画でも、気が強いさっぱりとした性格の役が多いせいか、素でも気が強い性格と思われることが多いとか。実際の竹内結子の性格を垣間見るエピソードとしては、舞台挨拶で美しさの秘訣を聞かれ「なるようになったら、こうなったと……」とコメント。

美人ゆえの強気発言ととられ、場は一瞬固まったとか。実際のところ、性格は人見知りらしい竹内結子。舞台挨拶でも、うまく説明ができなかっただけなのかもしれませんね。人見知りが強い性格だからなのか、竹内結子は一人旅が好きだそうです。

竹内結子と離婚した中村獅童との子供の現在は?

竹内結子は、2005年に俳優・中村獅童との間に男の子・太郎くんをもうけています。竹内結子は、中村獅童とは映画「いま、会いにゆきます」で共演、交際に発展しそのまま結婚。結婚を発表した時点で、竹内結子は妊娠3カ月でした。当然、人気女優・竹内結子のデキ婚は話題になりました。

スポンサーリンク

しかし、その後、中村獅童の浮気が原因で2人は離婚に至ります。また、中村獅童の母・と竹内結子の関係も良くなかったことも離婚の一因だったよう。1年に及び子供の親権を争った結果、親権は、竹内結子が持つことになりました。現在、竹内結子と離婚した中村獅童の子供は10歳になり、青山学院初等部に通っています。

竹内結子は堺雅人と再婚するはずだった?破局の理由とは?

竹内結子は堺雅人と再婚できなかったのに、中村獅童は早々にゴールイン

竹内結子は、立派に子供を育てているシングルマザー。女優業との両立は困難も多いでしょうが、子供を名門私立校に合格させているわけですから、竹内結子の子育ては順調といえそうです。しかし、恋愛面では明るい話題は聞こえてきません。一時期は、俳優・堺雅人との交際が噂されていました。

しかし、最終的には破局し、再婚には至っていません。反して、離婚した元夫・中村獅童は再婚を発表。かなりラブラブな様子から、一部では「竹内結子と子供の立場がない、かわいそう」といった声も聞かれました。竹内結子と堺雅

スポンサーリンク

人が再婚に踏み切れなかった理由は?

竹内結子と堺雅人は何度も共演していますが、交際をスタートさせたのは三度目の共演、映画「ゴールデンスランバー」の時だと言われています。竹内結子と堺雅人は大変気が合い、インタビューで同席すると、堺雅人は『竹内さんと一緒だと楽だわ!』と口にし、竹内結子も『わたしも安心してしゃべれます!』と答えるほど。

竹内結子と堺雅人が、都内で食事をする姿もたびたび目撃されました。堺雅人は子供好きで、竹内結子の子供もよくなついていたといいます。しかし、再婚にふみきれなかったのは、やはり子供が理由のよう。一説では、竹内結子の子供が、中村獅童と激似だったのが大きかったと言われています。竹内結子と堺雅人は同年代の人気俳優同士。今後も共演が十分考えられるだけに、お互い気まずい思いをするのを避けたのではないでしょうか。

竹内結子の女優業は安定高値?私生活はシングルマザーとして生き抜くのか?

竹内結子との破局後、堺雅人はご存じの通り、女優・菅野美穂と2013年に結婚。竹内結子との結婚の可能性は完全に消えてしまいました。プライベートでは、離婚、親権裁判、交際破局と山あり谷たりの竹内結子ですが、女優としてのキャリアは順調です。竹内結子はスカウトをきっかけに芸能界に入り、1996年に16歳で女優デビューしています。1999年にはNHK朝の連続テレビ小説「あすか」のヒロインを射止め、広く知られる存在となりました。

他の朝ドラ女優同様、竹内結子もクリーンなイメージで、スキャンダルもなく、ドラマや映画で主演を演じる機会もどんどん増えていきました。当初は元気ではつらつとしたヒロイン像を演じることが多かった竹内結子ですが、年齢が上がるにつれ美貌にも磨きがかかり、演じる役柄も幅が広がって奥行が出てきています。

そんな中で、竹内結子と中村獅童のデキ婚はやはり衝撃的でした。しかし、人気歌舞伎俳優である中村獅童と結婚しても梨園の妻として家庭に入ることはしなかったところに、竹内結子の女優業への強い思い入れを感じます。またそれが原因で中村獅童の母と不仲だったともいいますから、竹内結子の意思はそれほど固かったのでしょう。

そんな女優魂の表れなのか、竹内結子のドラマや映画の現場への差し入れ術がすごすぎるという話があります。まず、竹内結子が、共演者から食べ物の好みをさりげなく聞き出します。そして、竹内結子自身がロケで全国各地を巡るたびに集めた名産品やお土産等の情報をまとめたノートからピックアップし、キャストの好みにぴったりあったものを後日差し入れるそうです。

ドラマや映画の現場はハードなだけに、現場の士気があがるような差し入れがあれば、間接的とはいえ、作品にいい影響があるのは当然です。少しでも現場の空気を良くし、作品をいい物にしたいという竹内結子の仕事への情熱がうかがえるエピソードです。そんな努力のかいもあってか、来年1月には主演映画『残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―』の公開も控えるなど、ますます仕事は順調な竹内結子。

女優としての価値は年々上がり、安定した仕事ぶりです。シングルマザーとして子育てをしていても、生活感はなく、ミステリアスな雰囲気さえ漂います。子育ても仕事も順調なら、恋愛や結婚が当分なくても、竹内結子にとっては十分なのかもしれません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る