田村ゆかりは「永遠の17歳」レジェンド声優!ガティブ発言を止めるには結婚しかない!?

田村ゆかりは「永遠の17歳」レジェンド声優!ガティブ発言を止めるには結婚しかない!?出典:http://ticket.st

田村ゆかりは「永遠の17歳」の声優界のレジェンド!番組やファンクラブ終了、ライブ中止引退騒動に

田村ゆかりは「永遠の17歳」の声優界のレジェンド!幼い頃に憧れていたアイドルは?

テレビアニメ「魔法少女リリカルなのは」高町なのは役などで知られる声優の田村ゆかりは、1976年2月27日生まれです。しかし、設定上は「永遠の17歳」で、自分のことを「ゆかり王国の姫」、ファンクラブ会員のことを「ゆかり王国民」と呼ぶという、ユニークな世界観を持っています。

ロリータファッションを好み、姫を名乗っているのは、幼い頃に「魔法の天使クリィミーマミ」や松田聖子などのアイドルに憧れていたことが大きく関係しているそうです。一方で、歌手としての実力も高く、2008年には、椎名へきるや水樹奈々に続き3人目の武道館ライブを実現したレジェンド声優でもある田村ゆかり。

ちなみに「永遠の17歳」を自称する女性声優は、彼女以外にも多数いて、今では17歳教なるものまで発足しているとか。教祖はベテラン声優の井上喜久子で、「井上喜久子、17歳です。おいおい」と突っ込み付きで自己紹介したのが始まりと言われています。

田村ゆかりの引退騒動とは?番組やファンクラブも終了!?

声優界において絶大な人気を誇っている田村ゆかりですが、2016年には引退説が流れ、ゆかり王国民に大きな衝撃が走りました。これは、13年に渡ってパーソナリティーを務めていたラジオ番組「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」が2016年2月に終了し、冬ライブも中止され、さらにはFC運営会社変更も発表されたためです。

スポンサーリンク

ゆかり王国民に動揺が走る中、2月13日にはキングレコードとの専属契約終了も発表されるなど、いくつもの要素が重なったことで引退説が流れました。それ以前の2014年のライブ中に、「永遠の17歳」のはずの田村ゆかり自身が実年齢について触れたこともTwitterでは騒がれていたようです。

しかし、それらは全て引退とは関係なく、田村ゆかり自身でレーベル「Cana aria」を立ち上げて歌手活動を再開。引退の心配は、ゆかり王国民の杞憂に終わりました。

田村ゆかりのネガティブ発言を止めるには結婚しかない!?熱愛アビスパ福岡と夢のコラボ!

田村ゆかりがブログでネガティブ発言連発!?その内容とは?

とても明るい印象のある田村ゆかりですが、実はブログではネガティブ発言を連発する繊細な心の持ち主です。「自分の人生を振り返ってもいいことなど思い出せない」「今もどん底」など、一体何があったのかと思わせる発言に心配の声があがる一方で、今まで応援してきたファン、ゆかり王国民に対する誠意が感じられないと批判の声もあるのは事実。

スポンサーリンク

確かにこれだけ人気があるのだから幸せではないのかと思われるかも知れませんが、人気声優がゆえの悩みもあるでしょうし、年齢的な悩みもあるのでしょう。田村ゆかりのネガティブ発言を止めるには、誰かと幸せな結婚をするしかないのかも知れません。

田村ゆかりが熱愛アビスパ福岡と夢のコラボ!

田村ゆかりは、アビスパ福岡の熱狂的サポーターとしても知られています。アビスパ福岡の応援を始めたのは2015年頃からです。地元が福岡ということもあり、もともと家族がサポーターだったことから、以前から親しみは持っていたのではないでしょうか。その愛が通じたのか、2017年11月5日には、田村ゆかりとアビスパ福岡のコラボが実現しています。

明治安田生命J2リーグ第40節の湘南ベルマーレ戦にスペシャルゲストとして田村ゆかりが登場!ミニトークショーが開催され、優先エリアで見られる入場券付のスペシャルシートも販売されました。スペシャルシートにはサインお渡し会やピッチ上で一緒に集合写真に参加できる上に、コラボグッズのタオルがもらえるスペシャル特典が付いており、大好評だったようです。

田村ゆかり出演アニメ「LOST SONG」は2018年放送開始!バースデーライブ3DAYS開催も決定!

田村ゆかりが、2018年から始まる「LOST SONG」に出演することが決定し、しかもアニソン歌手でもある鈴木このみとW主演するとのことで大きな話題を集めています。架空の大陸ヌーナシアを舞台に、別々の場所で生きてきた2人の歌姫の運命が交わっていく壮大なストーリーの「LOST SONG」。田村ゆかりが演じるのは、王都で暮らし、ルード王子の花嫁候補である17才の少女フィーニスです。

一方、鈴木このみは、村で暮らしている拾われ子の娘リンを演じます。正反対といっても良いくらいに対照的な環境で育ってきた2人の歌姫に共通しているのは、不思議な力を持っていること。フィーニスは奇跡の力、リンは傷を癒す力を持っています。田村ゆかりが演じるフィーニスは17才、しかも歌姫ということで、「永遠の17歳」声優であり歌姫でもある田村ゆかりにピッタリな役柄なのではないでしょうか。

2017年11月15日には、ミニアルバム「「Princess ♡ Limited」を発売し、2018年2月には、24日、25日、27日の3日間、武蔵野の森総合スポーツプラザにてバースデーライブの開催も決定している田村ゆかり。誕生日の2月27日にライブイベントが行われるのは5年ぶりということもあり、相当盛り上がることは間違いありません。

ライブのタイトルは「田村ゆかり LOVE LIVE 2018(仮)」となっていることから、アイドル色全開のライブが期待できそうです。田村ゆかりは、今後も、「永遠の17歳」でいつまでも若く可愛いアイドル声優としてアニメ界全体に元気を与え続けてくれることでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る