田辺誠一 かっこいい犬で画伯と呼ばれるまで!Twitterで 話題のイラスト、イラスト展はコレだ!

田辺誠一 かっこいい犬で画伯と呼ばれるまで!Twitterで 話題のイラスト、イラスト展はコレだ!

田辺誠一 大塚寧々との子供は?性格、身長、体重は?

田辺誠一 大塚寧々との間に子供は?

俳優であり画伯として名をはせつつある田辺誠一。妻・大塚寧々との間に子供はいません。しかし、大塚寧々は再婚のため、初婚の時の子供が1人います。その子供は、現在、田辺誠一と大塚寧々と一緒に暮らしているそうです。

子供の名前は成虎(しげとら)君。現在は、成城学園へ通学していると言われています。田辺誠一は、大塚寧々の子供、重虎君を本当の子供のように大切にしているとのこと。

大塚寧々は「主人とも共通の考えなんですが、なるべく子供には本物に触れさせてあげたいと思っていて。本物から受ける感動というのをたくさん経験してほしいなと」とコメントしました。

田辺誠一と大塚寧々はおしどり夫婦で有名。子供のお弁当も田辺誠一が毎朝作っている、と以前テレビで語っていることから、大塚寧々との関係性は良好のようです。

スポンサーリンク

田辺誠一の性格は?身長、体重などイケメン俳優?画伯?のプロフィール

田辺誠一は最近「画伯」と呼ばれていますが、本業は俳優です。とてもソフトなタイプの俳優なので、インパクトに残りにくいですが、これまでに様々な作品に出演しています。

そんな田辺誠一は身長182㎝。体重は非公開となっていますが、スラリとイケメンな体型であることはご存じのことでしょう。田辺誠一の性格は、とてもいたずら好きで、ちょっと天然なタイプ。友人が入院しているのに、お見舞いとしてフラフープを持って行ったり、サインをわざと間違えたり、と数々の逸話があり、総じて子供のように無邪気な性格といえそうです。

また、NHKの番組「トップランナー」で1年間司会を務め、ゲストの宮藤勘九郎に「食パンは何枚切りが好きですか?」と聞いてしまう、お茶目な一面もあります。その番組で、田辺誠一は、プロデューサーから「あまり喋らなくていいよ」と言われていたそうです。

スポンサーリンク

田辺誠一 かっこいい犬で画伯と呼ばれるまで!Twitterで話題のイラスト、イラスト展はコレだ

田辺誠一 かっこいい犬で画伯と呼ばれるまで!落書き?やはり画伯?

田辺誠一のTwitterには「ある意味凄い」イラストがたくさん上がっています。これは、一目見ていただければ「ある意味」が、どのようなことか、すぐに分かるはずです。すごく面白く、すごく雑で、すごく温かい気分になるイラストの数々。

一見、小さい子のイラストかと思ってしまいますが、見れば見るほど、ハマってしまうイラストです。最近では、多数のまとめサイトで、田辺誠一の画伯ぶりを示すイラストがまとめられています。その中でも画伯として有名になるきっかけとなったのが「かっこいい犬」のイラスト。

かっこよさからはほど遠い気がするものの、なぜか目が離せない「かっこいい犬」。あまりの衝撃に、ここから田辺誠一は「画伯」と呼ばれるようになりました。その後、田辺誠一画伯がTwitterで発表して話題になっているイラストには、マイケルジャクソンや、ウド鈴木などもあります。

どれも笑いのツボにハマってしまい、思い出すたびに笑いが止まらなくなる脱力系の作品です。今年4月には、とうとうイラスト展「かっこいい犬。わんダーランド」も開催されました。田辺誠一の画伯ブーム、まだしばらくは続きそうです。

田辺誠一 「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展『印象、日の出』から『睡蓮』まで」オフィシャルサポーターに!

田辺誠一が「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展『印象、日の出』から『睡蓮』まで」のオフィシャルサポーターに就任しました。そこで書いた、「かっこいいモネ」の絵が、カールおじさんにしか見えないとさっそく話題です。

田辺誠一は、このかっこいいモネを「5分くらいでサクッと書いた」と明かし、ポイントについては「やっぱり目ですかね。(モネの)写真の目が愛嬌(あいきょう)あるいたずらっ子のようだったんで」と説明。

しかし、イラストに描かれた目は、ただの丸い点だったため、報道陣からも笑いが出て、「田辺誠一画伯」は大いに場を沸かせました。

田辺誠一 五輪エンブレムを書く!

現在、五輪エンブレムの盗作疑惑が注目されていますが、そんな中、田辺誠一が自作の五輪エンブレム案を発表しました。田辺誠一がデザインの練習に考えてみたというオリンピックマークのコンセプトは、日の丸と桜を配置したデザイン。

「世界にアピールすると同時に日本人として誇りや親しみが持てる。明るいわびさび感。5輪を横並びにして平和や平等を表現。桜の5本の枝にアスリートが花を咲かせている。丸だけでシンプルに構成してTokyoのTを印象的にっ」とコメントしています。

このエンブレムに対する世間の反応は、疑惑のエンブレムよりも、とても日本っぽく五輪に合っているとおおむね好評。今までの落書き風のイラストとは全く異なる、田辺誠一画伯の実力を感じさせる作品に仕上がっています。

しかし、やっぱり、田辺誠一画伯の落書き風イラストは本当に面白いです。かっこいい犬は、LINEスタンプにもなっていますし、グッズも出ています。ゆるキャラにもなり、最近はテレビにも出ていますね。田辺誠一画伯、これからも、ゆるい落書き風イラストを楽しみにしています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る