Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/diagonal/anincline.com/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
田中真弓の年収はやっぱりスゴイ!?声優作品が豪華すぎる!

田中真弓の年収はやっぱりスゴイ!?声優作品が豪華すぎる!

田中真弓の年収はやっぱりスゴイ!?声優作品が豪華すぎる!出典:http://matome.naver.jp

田中真弓の年収はやっぱりスゴイ!?声優作品が豪華すぎる!

田中真弓「ONE PIECE」ルフィを務めるベテラン声優の年収がスゴイ

田中真弓は、1955年1月15日生まれ。青山学院女子短期大学生時代から演劇にのめりこみ、舞台女優を目指すも、148cmと小柄だったため、入団試験に落ち続け、声優として活動する役者も多い「テアトル・エコー」に所属となりました。そのため、声優としての仕事が多いものの、本職は女優です。

声優デビュー作は、1978年「激走!ルーベンカイザー」の高木涼子役。高橋直子から引き継いだ2代目でした。田中真弓は、低めの少年声を特徴としており、60歳を超えた2016年現在でも、「ONE PIECE」シリーズのモンキー・D・ルフィや、「忍たま乱太郎」シリーズの摂津のきり丸、「ドラゴンボール」シリーズのクリリンなどでレギュラー出演しています。

一般的には、200万円ほどといわれている声優の平均年収。しかし、ベテランかつロングラン作品の主要キャラクターを演じることが多い田中真弓は、年収1億円を超えるのでは、といわれています。

田中真弓芸歴38年!豪華すぎる声優出演作品まとめ

田中真弓の芸歴は38年と長く、これまで数多くの作品に出演してきました。平成生まれには「ONE PIECE」シリーズのモンキー・D・ルフィとして知られていますが、「ドラゴンボール」シリーズのクリリン、ヤジロベエ、「忍たま乱太郎」シリーズの摂津のきり丸のほか、近頃「はに丸ジャーナル」として復活を果たした、NHK教育テレビの「おーい!!はに丸」のはに丸を担当するなど、その声は、広い世代に知られています。

スポンサーリンク

他にも「うる星やつら」藤波竜之介、「魔人英雄伝ワタル」戦部ワタル、「丸出だめ夫」ボロット、「南国少年パプワくん」パプワ、「とっても!ラッキーマン」ラッキーマン、映画「天空の城のラピュタ」パズーなど、少年やマスコットキャラクターのほか、「結界師」雪村時子や、「サクラ大戦」シリーズ桐島カンナでは、ハスキーボイスな女性キャラクターとして存在感のある声を聞かせています。

田中真弓の歌唱力は演技力にも勝る!?結婚した夫や息子は?

田中真弓は歌ってもすごいんです!演技力にも勝る歌唱力とは

田中真弓は、演技力だけではなく、歌唱力の評価も高い声優です。作曲家の鈴木邦彦のもとで修行をしたり、バーの歌手募集広告に飛びつき、歌手として歌っていた時期もあるなど、その歌唱力は、デビュー以前から高く評価されていました。声優は、アニメのキャラクターソングを歌唱することも多いもの。人気アニメ「ONE PIECE」でも多数発表されていますが、特に田中真弓による「We are HERE!」は、ルフィらしい勢いや明るさが表現されています。

また、安定したピッチにビブラートなど、技術面での高さも際立ち、ファンの評価も高い1曲となっています。少女劇団「帝国歌劇団」として舞台に立ちながらも、「帝国華撃団・花組」として帝都の平和を守る「サクラ大戦」は、歌唱曲も多めな作品です。特に、出演声優が実際に舞台に立ち演じる「サクラ大戦歌謡ショウ」で披露された、神崎すみれ役富沢美智恵との「愛は永久に」は、涙をこぼすファンが続出するなど、田中真弓は、圧巻の歌唱力を披露しています。

スポンサーリンク

田中真弓は1児の母!気になる夫や息子こ~すけとの関係は

田中真弓は、1977年ごろより、劇団仲間だった渡辺正行と8年にわたり交際していましたが、現在の結婚相手は、声優の柴本浩行。声優以外にも、俳優や歌手として活動しており、田中真弓とも、三ツ矢雄二らが発足した劇団「プロジェクトレヴュー」旗揚げ公演で出会いました。

1985年12月25日に結婚した田中真弓には、1986年11月2日に一人息子が誕生しています。後に、田中真弓と柴本浩行は離婚しますが、結婚前から離婚後に至るまで共演回数は多く、デュエットなども披露してきました。そんな田中真弓の一人息子は、高校からジャグリングにハマり、独学で技術を取得。

大学卒業後から本格的に活動を開始し、寄席や舞台、路上でパフォーマンスをする大道芸人こ~すけとして活動を行っています。TV番組で、田中真弓の息子として紹介された際は、田中真弓がルフィの声で出演し、息子を応援するコメントを読み上げました。

田中真弓も出演する国民的アニメ「ONE PIECE」!リアルなナミをついに発見!

田中真弓が、主人公、モンキー・D・ルフィの声を担当している「ONE PIECE」では、海賊に憧れた少年ルフィが、「ゴムゴムの実」という悪魔の実を食べ、泳げなくなる代わりに、全身がゴムのように伸びるゴム人間になります。赤髪のシャンクスとの約束通り、海賊王を目指して旅立つルフィ。

三刀流の剣士ゾロや、臆病な性格のウソップ、凄腕の料理人サンジ、医学の知識を持つ悪魔の実を食べたトナカイのトニートニー・チョッパー、考古学者のニコ・ロビン、改造人間で船大工のフランキー、一度死んで、「ヨミヨミノ実」でよみがえったガイコツ姿のアフロ剣士ブルックらを仲間にし、サウザンドサニー号に乗って戦いの旅を続けます。ルフィたち麦わらの一味の中でも、人気のある女性キャラクターがナミ。

もともとは海賊専門の泥棒で、お金に目がない才色兼備のナミは、物語初期こそショートカットでしたが、新世界編ではウェーブのかかったロングヘア―になっています。得意の海図を描く能力と、天候を感じることができる天性の才能で、麦わらの一味を支えるナミ。

大きな胸に引き締まったウエストという、現実世界ではあまりお目にかかれない美女でもあります。そんなナミと同じプロポーションを持ったグラビアアイドルが存在しているというから驚きです。それは、2001年にデビューし、2012年4月に結婚、2015年10月27日には2人目の女の子を出産したという熊田曜子。実際、リーサイズはB98・W58・H88のJカップと、ナミと全く同じという驚くべきプロポーション!2児の母とは思えない完璧ボディには、称賛の声が上がっています。

2016年7月23日には劇場版13作目となる「ONE PIECE FILM GOLD」が公開されるなど、原作漫画もアニメも、桁違いの人気を見せつけ続けている「ONE PIECE」。その大人気作品「ONE PIECE」を象徴する存在である田中真弓の、ベテラン声優としてのさらなる活躍からは目が離せません。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る